『S.T.A.L.K.E.R.三部作』セットで$9.99セール!名作オープンワールドFPS/ゲーム紹介

bnstklr3.jpg
S.T.A.L.K.E.R.〝ストーカー”

核汚染エリアを舞台にした名作オープンワールドFPS
シリーズ三作セットで$9.99のバンドル登場。数か月置きに繰り返しセール中。
📺 各シリーズを紹介
シリーズ一作目。名作。STEAM評価:非常に好評。
小説のような謎を追うストーリー、ホラー要素、選べる派閥など
後作のベースになる作品。シリーズ未経験者はぜひここから遊んでほしい。
これをやるかやらないかで、後の作品プレイ時の感情移入度が違う。

「グッド・ハンティング、スタルカァ」
シリーズ通して日本語化を含め、MODも沢山ある。
たまにバグでCTD落ちもあるが、こまめに階段セーブすれば問題ない。
(私は後半で3~4回落ちただけで済んだ)

二作目。評価は分かれるが、STEAM評は非常に好評。
1の前日談。製作期間が短い事もあり、MAPは前作+αと少な目。
メインシナリオも短めで、人間同士の派閥争いが中心なのが賛否。

「秩序こそ正義!」 「皆で新しい自由な世界を築こう」
「俺は俺だ、どこにつく気もない」 「ヒャッハー!力こそ全てだ!」
厚みを増した派閥要素こそが、本作のウリなので、
ロールプレイが好きな人には向いているかもしれない。

シリーズ最終章にして完成形。圧倒的に好評。
前作までの細かい不満点がかなり改善され、
サブクエストの面白さや、広大化したオープンワールドなど、評価が高い。
マップも全面的に作り直され、実在する建物も多数登場する。

ゾーンは…そして1の主人公は…一体どうなったのか?
1の後日談。衝撃的結末後、政府は発電所確保のため大規模作戦を決行するも失敗。
原因究明に派遣された新たな主人公の潜入ミッションが始まる…



個人的には、1と3は鉄板、遊び足りなければ
2や各ストーリーMODをプレイする感じで良いと思う。


🎥 どんなゲームなのか?

RPG要素のあるオープンワールドFPS。三部作。
核汚染による退廃的な世界を描いた物語。
このジャンルで有名なFALLOUTと違う点は……

2012年ウクライナ(旧ソ連)のチェルノブイリ地区が舞台
1986年の原発爆発後、ずっと放置されている設定のため
全体的に廃墟でありレトロ感が漂う。地味であることで、
緊張感や閉塞感、崩壊後の寂しさ、ホラーな雰囲気が際立つ。

sc6756.jpgsc645090.jpg

FALLOUTほどぶっ飛んでおらず、真面目なテイスト
超常現象やクリーチャー、超科学は登場するものの、比較的現実路線。
物語はどこか小説的、サブストーリーも実際ありそうなリアリティがある。
難易度も高め。特にロクな装備がない序盤はハラハラドキドキ熱い。

sc564890.jpgsc9460.jpg

ストーカー・シリーズもMODが沢山ある
日本語化、グラフィック向上、システム改変、装備追加、大型ストーリーMODなど多い。
ただ配布元がじわじわ消えていて、興味あるMODは即ダウンロードをお勧めする。
公式サイトでは修正パッチも配布されている。

MODは手に入る時に確保、これ大事。
それも一つや二つではない、全部だ!




さあ、プレイを始めるなら、JOIN DUTY!
セールの余韻に浸っている暇はない、JOIN DUTY!
ゾーンの未来は君にかかっている、JOIN DUTY!

※画像は公式サイトより引用。

 JJ voice

初代ストーカーはオンボード時代に遊んでいました。
雰囲気が怖くてビクビクしながら探索していたのを覚えています。
日本語化もちょっと手間がかかる系でいい勉強になりました。

ちなみに、本作品に影響を与えた小説版もあります。
『ストーカー』ストルガツキー (著) タイトルがタイトルだけに
変に思われないかとビクビクしながら書店で買ったのも覚えています。

この記事へのコメント

人気記事