[レビュー] Gyromancerスクエニ×パズル×バトル、硬派な良作ジャイロマンサー

bngyrm.jpg

STEAM名作ゲームを紹介&レビュー。
スクエニ × パズル × バトル 、硬派な良作ジャイロマンサー


STEAM評は賛否両論だが、私には好評。
硬派なRPG風3マッチ・パズル。デモ版あり。日本語対応。

クリアまで約30時間だった。
裏?ダンジョンや各種コンプリート目指すと40時間ほど。
長いようだがハマると、これでも遊び足りなくなる。


 良い点

音楽が格好良くて熱い!
最大の魅力は音楽と言っても過言ではない。

phlr1.jpg
『ラストレムナント』ほかスクエニ楽曲を多数手がける関戸剛氏が担当。
小粒なパズルゲームに壮大な息吹が吹き込こまれている。
サントラもあるがiTunes&着うた限定。STEAM DLCでも欲しいね。


パズル戦闘が面白い
回転型の3マッチパズル。 『ビジュエルド・ツイスト』と同じ系統。
ジェムを消してパワーチャージ、溜まるとスキルで攻撃できる。
便利アイテムもあるが、入手は宝箱ONLYで有限。

ph_gyr.jpgphgyr1.jpg
戦闘は収集したモンスターを使役して戦う。
チャージが短い手数重視型、遅いが一撃が重いパワー型、
パワーは低いが敵スキルを利用できるカウンター一発逆転型、ほか多彩。

ss______3213.jpgss______2787b.jpg
スキルを複数溜めて連鎖、一気に畳みかける時のオーバーキルは快感。
スキルや属性が多彩で、どんなに強モンスターでも相性が絡む。
意外なモンスターで活路が開けたり、駆け引きが面白い。


ダンジョン(ステージ)も楽しい
ルートが複数あり、仕掛けを解かないと進めないギミックもある。
こちらが動くと敵も動くローグライク型シンボルエンカウントなので、
位置の駆け引きやルート選びなど、攻略している感があって楽しい。
ss______3119.jpgss______2877.jpg

雰囲気が重厚で良い
キャラクターやモンスターのデザイン、物語(薄めだが)、音楽ほか
全体的に重厚な雰囲気で統一されていて、大人でも抵抗なく遊べる。
ss______2964.jpgss______2880.jpg


💔 残念な点

中盤以降のステージが広すぎる
最短攻略は数十分だが、フル攻略は20戦前後あり1~2時間かかる。
達成感はあるが、頭を使うパズルなので結構疲れる (中断セーブあり)
30分ほどでフル攻略できるステージが、2倍ある方が良かったと思う。

あまりに薄すぎるラスト
駆け足ながらもストーリーで引っ張るゲームだが、感動は期待しないこと。
ラスボス戦まで評価★8を考えていたのに、ラストで減点せざるを得ない。
ここはネタバレOKな方だけ、反転させて読んでください。
ラスボスを倒し、紙芝居会話がちょっと終わると、突然いつものステージセレクト画面…
「いかがでしたか?まだ色々隠し要素あるかも?」的なスタッフメッセージで興醒め。
せめてエンディング一枚絵とスタッフロールでもあれば余韻が楽しめただろう。

クリアしたら、やる事がなくなる
ラスボスより手強いダンジョンが3つあるが、それも攻略するとやる事なくなる。
ハードモードも周回もない。トーナメントモードや、マルチ対戦でもあれば…。

「それで全力なのか? 弱い、弱すぎる。
 どうやら私は…強くなりすぎてしまったようだな!」

レベルとともに強くなっていき、フル攻略後はもはや敵なし。
だがそこまで行くと、もはや強すぎて、ちっとも面白くなくなる。
せめて裏ダンジョンはレベル追従制にして、ずっと手強いなど工夫が欲しかった。


 総評

小さな難もあるが、全体的には面白さが勝る。
音楽とパズル・バトルは間違いなく熱い良作。
★★★★★★☆☆☆ 7/10点

定価648円でも私は十分満足できるゲームだった。
このシステムでシリーズ化してほしいが、
2009年発売ゲームなのでもう期待薄。

ss______2958.jpg
セクシーなジナ姐さん。RPGで絶対に言ってはいけないセリフを!

この記事へのコメント

人気記事