STGレビュー『DELTAZEAL デルタジール』PC版、高難易度・縦シューティング [STEAM/DMM]

DELTAZEAL.jpg
硬派ドット絵のアーケード縦シューティング『DELTAZEAL
STEAMやDMMのPC版もある高難度STG。レビューを兼ねてご紹介。


 DELTAZEAL ゲーム特徴紹介&レビュー

総合評価:好評  STEAM版:1180円、DMM版:980円
開発 TRIANGLE SERVICE  日本語対応  縦モニター対応
『DMM GAMES 遊び放題』 月額対象作品、私はこちらをプレイ。

DELTAZEAL-title.jpg DELTAZEAL-tate.jpg
トライアングル・サービス発足の契機であり原点となった作品。
2002年、アーケード稼働『G-STREAM G2020』
2013年、XBOX 360 移植 『シューティングラブ。10周年 ~XIIZEAL & ΔZEAL』
2015年、STEAM PC移植。2017年にはDMM PC版も登場 『DELTAZEAL』



DELTAZEAL8.jpg
精細ドット絵、高難度アーケード縦シューティング

プレイ条件に応じて一部ルート分岐する全9ステージ(分岐面を含めて)
突破済みステージは、個別にスコアアタックとして遊べるようになる。
ゲームモードは以上2種類。難易度は5段階、クレジット有限の残機制。

メインショット3系統やボムのほか、タメ撃ちブラックホール弾も特徴。
敵弾をかき消すバリアとしても使える。ボス戦など、ここぞという時に。
なおボムは補充も少ないため、できるだけ自力弾除けも必要になる。
自機は遅め、高速弾が多くて初見殺しもある、昔ながらのスタイル。



DELTAZEAL-4.jpg
メインは3系統「赤ワイド・青レーザー・緑ホーミング」 × 組み合わせ

赤青緑と一定時間で変わるパワーアップを取ると、最高10段階まで強化。
だが、赤青緑あわせて最大10スロット分しか保持できない。画面左下。
11個以上パワーアップを取ると、古い順から消えてしまう。

青10個で火力特化、赤5青3緑2でバランス型など自由に組み合わせるのだ。
パワーアップ自体はステージ中に沢山出るため割と強化しやすい。
ただし、死ぬとバラ撒いて一部消えるため、集め直す必要がある。



DELTAZEAL-10.jpg
難易度は高いが、救済措置もある。

何度もゲームオーバーになるとクレジットが増えていく。
そのため最終面までは、初級者でもゴリ押しクリアできるようになる。
だが最終面は例外。ゲームオーバー=面最初から。ゴリ押しは不可能。

また、突破ステージは「スコアアタック」として個別に遊べるため
練習して攻略模索できる。基本は昔ながらのパターン型STG。
何度もプレイして練習上達しながら攻略していく感じになる。

難易度設定でも、敵の硬さや量、弾幕の濃さが大幅に変わる。
一段階下げるだけでも楽になるが、VERY EASY=超簡単ではない。



 DELTAZEAL 気になった点
DELTAZEAL-1.jpg
敵弾が見づらい場面がよくある。
背景のドット絵に紛れて見づらい時もよくあるが、
敵弾と自機ショットやアイテムが一部は同系色。
いつ被弾したのか分からない事もあった。

パワーアップがトラップになる。
赤10個、青10個などのMAXパワーを維持したい場合、
パワーアップを避けないといけない。結構出現するため
進路を塞がれて難易度上昇。うっかり取ってしまったら、
MAXパワーに戻すには同色をまた10個集める必要がある。
パワーアップ・ロック機能でもあれば良かったのだが。



 DELTAZEAL レビューまとめ
DELTAZEAL-12.jpg
パターン攻略していく昔ながらの縦シューティング。
面白いものの、クリアは初級者お断りの難しさ。

難易度ノーマルで始め、序盤は適度な手応えやドット絵に感心。
中盤で苦戦しはじめ、自分にとって最適なパワーアップを模索。
最初から数回リトライしつつパターン把握。慎重に進んでいく。

だがしかし! ラスボス&ラス面仕様に軽く絶望……ゲームオーバー嵐!
そろそろプライドを捨て、VERY EASYで再挑戦するも連戦の疲れで爆散。
気力回復した翌日、ふと勝機が見えてくる……そんなタフなゲームだった。

上述したが、最終面はゲームオーバー=面最初からのためゴリ押し不可能。
クレジット有限のため、最初から20分以上、何度もリトライして攻略模索。
次第にノーミス突破できる範囲が増えていく。上達を楽しむゲームである。
クリアまで最短30分かからないが、道のりは数時間。 達人は分からない。


DELTAZEAL-7.jpg
ドット絵グラフィックは良く描き込まれており綺麗。
重厚感あるメカ描写や、硬派な雰囲気が良い。BGMもGOOD
ただし濃い精細ドット絵ゆえに、たまに敵弾が見づらかったり、
当たり判定が直感的に分かりづらいボスも一部いる。

昔ながらの難しいアーケードSTGを遊びたい時にはいいかもしれない。
なお、姉妹作品もSTEAM販売中。「XIIZEAL」「TRIZEAL」ほか。
DMM遊び放題プランには「XIIZEAL」もある。いずれも硬派なので
本作の雰囲気が気に入ったらチェックしてみると良さそうだ。


 JJ Voice

私はSTG大好きなのですが、大して上手い訳ではないため
苦手な弾幕などボムや運で偶然切り抜けるタイプです(笑)
次回は「適度に難しい」くらいのゲームを遊びたい。


STG関連記事

この記事へのコメント

人気記事