『ドラゴンズドグマ:ダークアリズン』PC版がGOG発売!日本語UI字幕対応、60%offセール実施 [Dragon's Dogma: Dark Arisen]

Dragons-Dogma-Dark-Arise.jpg
ドラゴンズドグマ:ダークアリズン Dragon's Dogma: Dark Arisen 

PC版がGOGにて発売開始!さらに日本時間6月20日22時まで60%OFFセール!
通常29.99ドルが11.99ドルで購入できます(Paypal払いで1378円でした)

日本語字幕やクラウドセーブも対応。DL保存して遊べるDRMフリー版のため、
アップデートによるおま国化などの心配もなく、安心して日本でも遊べます。

Dragons-Dogma-Dark-Arisen-pc-01.jpg
元々はPS3・XBOX360向けに2013年発売された、カプコン開発RPG。
PS4・XBOX・STEAM版も今年秋に発売との国内向けアナウンスあり。
「最新ハードで復活」との事で、何かしら強化されるのかもしれません。

💥 ドラゴンズドグマ:ダークアリズン GOG PC版
STEAM海外評価:非常に好評、開発 カプコン、約20GB、シングルRPG
60%OFFセール 11.99ドル(通常29.99ドル)、日本語対応(UI・字幕)

dd1.jpg dd2.jpg
日本語化方法について追記
デフォルトは英語設定なので、GOG GalaxyのドラゴンズドグマDAをクリック。
「その他」→「設定」画面で日本語へ変更する。これで字幕・UIが日本語になる。
※日本語設定でもタイトル画面は英語。ゲーム内オプションには言語設定項目がない。

Dragons-Dogma-Dark-Arisen-pc-07.jpg
国産のファンタジー大作アクションRPG・オープンワールド
本作は初代『ドラゴンズドグマ』の続編ではなく完全版的な位置づけになる。
本編 + 大型DLC的な新世界「黒呪島」 + 各種要素が追加・調整された作品。
そのため本編ストーリーなどは初代と同じだが、PCでは本作が初作となる。

Dragons-Dogma-Dark-Arisen-pc-13.jpg Dragons-Dogma-Dark-Arisen-pc-14.jpg
主人公はパーツを選んでキャラメイク可能。性別・体型・顔の細部ほか。
複数のジョブがあり、上位クラスチェンジなどの育成要素もある。
またポーンと呼ばれる自由編成できる最大3人の仲間要素も特徴だ。
メインストーリーほか、沢山のサブクエストも用意されている。

Dragons-Dogma-Dark-Arisen-pc-11.jpg Dragons-Dogma-Dark-Arisen-pc-10.jpg
Xboxゲームコントローラー標準対応、マウス&キーボードも対応。
グラフィック設定も細かく可能。音量は小さめなのでPC側で要調整。
そのほか、ゲーム内に日本語の説明書も用意されている。


💥 ドラゴンズドグマ:ダークアリズン ならではの特徴
Dragons-Dogma-Dark-Arisen-pc-15.jpg
国産だけあって戦闘のアクション性は高め。

基本行動はシンプルだが、成長に応じて習得できるスキルがかなり多彩。
職業ごとに異なる武器があり、武器系統ごとに数十種類も用意されている。
例えば剣だけでも、突進突き、範囲斬り、切り上げ、対空斬り、連続斬りほか大量。
敵も様々な特徴や弱点があるため、スキル組合せを工夫して戦っていくのだ。

Dragons-Dogma-Dark-Arisen-pc-02.jpg Dragons-Dogma-Dark-Arisen-pc-09.jpg
巨大ボスも各所で登場する。一部ボスは体に登ることも可能。
左画像は序盤の小物だが強敵。ボスごとに攻撃パターンも様々で攻略しがいがある。
なお、仲間(後述のポーン)たちは自動的に戦う。回復や集合など指示はできる。
難易度はイージー・ノーマルほか、ハードモードもタイトル画面で選択できる。


dd3.jpg
プレイヤーが自由作成できる「仲間=ポーン」も特徴。

序盤のメインクエストを進めると、1人だけ自由にキャラクリエイトできる。
一緒に行動するメインポーンだ。成長し、装備・スキルも自由変更できる。
ポーンは戦った敵や行った場所、クエストなどの知識を吸収していき、
その場に合ったアドバイスをしてくれるようになる。

dd4.jpg dd5.jpg
最大4人パーティ、他のプレイヤーが作ったポーンも仲間にできる。
各地にある石碑からリムと呼ばれる空間で行くと、沢山のポーンと出会える。
自由に入替えでき、別れ際には親プレイヤーへプレゼントやコメントも贈れる。
戦う敵やクエスト内容に応じて、合った職業のポーンを雇っていく感覚だ。
オンライン設定しているポーンに限られるが、GOG版でも沢山公開されていた。


Dragons-Dogma-Dark-Arisen-pc-05.jpg
本作はシングルRPG。オンライン要素はポーンの貸し借りと言った機能。
もちろんオフラインでプレイする事も可能となっている。
さあ、世界を救う冒険に旅立つ時が来たのだ!


 JJ voice

補足として、海外向けSTEAM版も発売中ですが「おま国」
購入サイトによってはリスクもありましたので、非常に嬉しい。

最近のGOGは活発ですね。どんどんメジャー作品を取り扱い開始しています。
『セインツロウ』シリーズ、『フォールアウト』シリーズ、『TES』シリーズ
DRMフリーながら、クラウド対応も多く、GOG GALAXYで簡単に管理できる。
この調子で盛り上がってほしいですね。

それにしても、STEAMサマーセールを前にして、最近は出費が激しい。
『Fallout4』『メトロLL』『ドラゴンズドグマDA』ほかバンドル多数。
クリア前につい買ってしまい、どんどん途中で積まれていく悩ましさ(笑)
ひとまず新規は保留、大きな積みゲーをクリアして、空き容量を確保せねば。

この記事へのコメント

  • optima

    セール期間中に買い物をするとRebel Galaxyが貰えますね。
    セール時でも700円位するタイトルなので、これ目当てで適当な安いゲームを買うというのも有りかも。
    2017年06月07日 15:46
  • JJ

    情報ありがとうございます。
    全く気付いていませんでした。

    なんて事だ…もう一日購入を待っていれば(笑)
    2017年06月08日 00:56
  • prof-k

    初めまして。
    こちらの記事を参考にGOGで購入したのですが、日本語表示にできませんでした。
    ゲーム内のOptionsにも言語選択の項目が見当たりません。
    どのようにして、日本語表示にしたのでしょうか。
    ちなみにデフォルトでは英語になっています。
    2017年06月11日 06:14
  • JJ

    日本語の設定方法について、記事内に画像付きで追記しました。
    PV映像のすぐ下に掲載しましたので、参考にして頂ければ幸いです。
    (GOG Galaxyを使わない場合は残念ながら分かりかねます。)
    2017年06月11日 11:52
  • prof-k

    なるほど、GOG Galaxyからダウンロードすればいいんですね。
    早速試してみます。情報、有難うございました!
    2017年06月11日 20:27

人気記事