FOR HONOR(フォーオナー BETA)低スペックPC動作確認(最低システム要件以下)

for-honor-low-specs-bn2.jpg
低スペックPC(最低動作環境以下)でまともにプレイできるのか?
BETA版のベンチマーク結果、4時間ほどFPS確認しつつ遊んだ所感、
最低画質設定の画像と併せてご紹介したい。※サイズ大きめです。

最低動作環境(BETA版と製品版は同じ)
CPU:Core i3 550 または AMD Phenom II X4 955
Mem:4GB RAM 
GPU:2GB VRAM
GTX660/GTX750ti/GTX950/GTX1050 または Radeon HD6970/HD7870/R9 270/R9 370/RX460

検証PC(デスクトップ/ミドルタワー)
CPU:Core2Duo E8500 3.16GB
Mem:6GB RAM 
GPU:1GB VRAM  GT730 (GDDR5) 

CPUは大差ないが、GPU(グラボ)が大幅に劣る上にVRAMが1GB足りない。
さすがに厳しい戦いが強いられそうだが果たして…

💡 検証!低スペックPCで FOR HONOR
for-honor-low-specs2.jpg
最低画質気味だと、ほぼ問題なくプレイできた!
動作は安定しており、ロードもそこそこ速く、目立つ遅延もなかった。
意外と普通に遊べて驚いた。相当最適化されているのかもしれない。

ただし、1度だけゲームがフリーズ
ベンチマーク機能があるが、その結果表示ロード中に固まった。
2分待って動かなかったため、Ctrl + Alt + Delでゲーム強制終了。
それ以外は、今のところ問題は発生していない。

for-honor-low-specs15a.jpg
平均FPS:35~45前後(マップや状況で異なる)
CPUとGPU使用率はほぼ100%張り付き。長時間は避けたほうが無難。
ベンチマーク結果画面ではアドバイスつき。何故か文章は途切れている。
赤文字のように、フリーズはやはりビデオメモリ不足の可能性が大きい。

for-honor-low-specs15b.jpg
解像度 1024 x 768、アスペクト比16:9、すべて最低設定で検証
グラフィック品質は、最低設定でもかなり綺麗に見えた。さすが新作。
なお、先ほどの『フォーオナーBETA無料』記事の掲載画像もすべて最低画質。
レインボーシックス シージ同様、アス比を擬似的にワイドにできる点がGOOD
※当初は影設定を少し上げていたが、FPS値が若干下がるため妥協。


💡 FOR HONOR 最低画質でも比較的綺麗
for-honor-low-specs11.jpg
for-honor-low-specs1.jpg for-honor-low-specs3.jpg
最低画質でも、光の表現が効いている
背景やキャラへの反射、木漏れ日など、全体的にライティングがいい感じ。
テクスチャは粗い部分もあるが、精細な部分もかなり多く、文字も読める。
「綺麗だなあ」と眺めていて、背後から敵に襲われた事もしばしば。

for-honor-low-specs9.jpg
木の造形や葉っぱまで、結構自然でかなり細かい
一昔前のポリゴン感あふれる木モデリングからついに卒業だ。
パッと見は自然になったのに軽い。地味だが大きな評価点。

for-honor-low-specs13.jpg for-honor-low-specs4.jpg
大勢いる場所で暴れても、30FPSを下回らなかった
低スペックPCで新しいゲームを遊ぶ場合、30FPSを切る事は珍しくない。
普段は安定していても、敵が多いと一瞬ガクッと落ちたりも日常茶飯事だ。
それだけに目立つ遅延もなくプレイできて驚いた。

for-honor-low-specs10.jpg for-honor-low-specs12.jpg
for-honor-low-specs22.jpg for-honor-low-specs21.jpg
最低画質だと、粗さや前時代を感じる部分も多少出てくる
キャラクター装飾細部の粗さや、背景テクスチャがぼやけている。
濃淡の薄い曇りマップではそれが際立つ。影がオフの違和感も大きい。

for-honor-low-specs7.jpg for-honor-low-specs6.jpg
だがプレイ中はガンガン動くため全く気にならない。
そう、景色をのんびり眺めている場合ではない。
私は急いで拠点に向かわねばならぬのだ!
窮地で助けを待つ仲間のため……

for-honor-low-specs20.jpg
そして、名誉のために! FOR HONOR !!

🎧 JJ voice

何という深夜テンション……それはさておき、
あくまで参考例として読んでいただければ幸いです。
負荷による熱などで、PCが壊れるリスクもありますので
公式の最低動作環境を満たしたPCでのプレイをお勧めします。




最低環境以下の低スペックPC検証記事

この記事へのコメント

人気記事