【GOG Galaxy 正式版】基本的な使い方。UI日本語化、クラウドセーブほか新機能色々

GOG-Galaxy.jpg
GOGのPCゲーム管理ソフト『GOG Galaxy』がβ版を経て、正式版を発表。
正式リリースは4月を予定しているとの事ですが、既に導入可能です。
便利なソフトですので、新機能と、基本的な使い方をご紹介します。
※GOGはDRMフリーのため、本ソフトの利用は必須ではありません。


📖 GOG Galaxyの基本的な使い方(準備~画面) >目次へ戻る
GOG-Galaxy-0.jpg
GOG Galaxyをダウンロード&インストール。Windows10 64bitで動作確認済。
アカウント作成も必須。いずれもガイダンスに従うだけなので簡単です。

※執筆時点ではまだ暫定リリース段階※
公式発表では「BETA終了」とあるが、最新版(バージョン1.2系)にはまだBETA表記あり。

GOG-Galaxy-5.jpg
GOG Galaxy 最新版(バージョン1.2)ゲームライブラリ画面
※購入済みのソフト(無料配布含む)が自動反映して表示されます。


📖 ゲームの追加方法(登録~インストール) >目次へ戻る
GOG-Galaxy-7.jpg
GOG以外から購入した場合、左上ロゴマークから「Redeem Key」をクリック。
右入力欄に、購入したゲームのプロダクトコードを入力して、CONTINUE。
コードはゲーム購入時に届くメールか、購入サイトで確認できます。

GOGから購入した場合、自動的にライブラリに追加されます。
追加されない場合は、ソフトを再起動で反映されます。

GOG-Galaxy-8.jpg
ゲームのインストール方法は、ライブラリのゲームをクリックして「インストール」
言語選択で日本語があれば選んで「続ける」で、インストールが始まります。


📖GOG Galaxyの基本的なメンテナンス >目次へ戻る
GOG-Galaxy-9.jpg
ゲームの整合性確認方法(認証/修復)
「各ゲーム概要画面 → その他 → インストール管理 → 認証/修復」
STEAMの『ゲームの整合性確認』と同じような機能です。
ファイル破損によるエラーなど、これで修復できる場合があります。
※MODなどは消える可能性もあるため、必要ファイルは要バックアップ

アンインストールや、アップデート、おまけグッズなども、
ライブラリの各ゲーム概要画面の「その他」から表示されます。

GOG-Galaxy-add2.gif GOG-Galaxy-add1.gif
GOG Galaxy自体の言語設定や、ゲームのインストール場所
左上のGOGロゴマークの設定オプションから、どちらも変更できます。
インストールしたゲームは、各ゲーム名でフォルダが作られます。

基本的な使い方は以上です。
レイアウトや機能はアップデートで変わる可能性もあります。


📖 GOG Galaxy 1.2の新機能 >目次へ戻る
GOG-Galaxy-1.gif
特筆すべきは『クラウドセーブ』機能の実装。
セーブデータのロストを心配せずに済む、非常にありがたい機能です。
新作だけでなく旧作にも提供される。執筆時点での対応ゲームは上画像(クリックで拡大)
『WITCHER』シリーズ 『ShadowRun』シリーズほか数十本となっています。

GOG-Galaxy-4.gif GOG-Galaxy-2.gif
UIの日本語対応(ゲームのUIではない)
β版でも限定的に日本語選択できましたが、英語も多かった。
アップデートによって主要部分はほぼ日本語表記に。一部項目とゲーム説明は英語。
もし英語の場合も、左上ロゴから入れるSettingで「日本語」を選べます(左画像)

通知機能の強化。
ゲーム中にShift+Tabで、実績やチャットなどをオーバーレイ表示。対応ゲームのみ。
ゲーム外でも、新着メッセージやフレンド招待など、デスクトップ上に通知表示。
もちろん、オフにする事も可能。

PC負荷軽減。
ゲーム中のクライアントCPU使用率を削減。
バックグラウンドでのアイドル中は、バッテリ寿命やリソースを節約。
ダウンロード帯域幅も自由に数値設定できます。

その他、対応ゲームのみの新機能
・スクリーンショット(F12キー)
・FPSカウンター(フレームレート測定表示)
・ゲーム中のフレンドのチャットを継続機能。

ほかバグ修正も多数行われています。


📖GOG Galaxyを数ヶ月使ってみた感想 >目次へ戻る
GOG-Galaxy-10.jpg
1年前まではゲーム毎に個別ダウンロード&インストールしていましたが、
GOG Galaxyを使い始めてから相当楽になりました。STEAMと同感覚で
使えるため、インストールボタンを押すだけで後はほぼ全自動で完了。
自動アップデートなので、自分で最新パッチ等をあてる必要もない。

GOGサイトと連携しており、アカウントなどの情報読み込みも速い。
それが今回のアップデートでさらにぐっと使いやすくなりました。
「特殊機能は少ないが、便利な標準的ゲームクライアント」です。


 JJ voice

「そう言えばGOG Galaxy 記事書いてないな。正式版が出たら書こう」
数日前にそんな事をふと思う瞬間があった。本当に不思議だ。
友達をふと思い出すと、その友達から連絡が来たりする。まさにその感覚。

単語は忘れたが、小説などのSF設定にある「潜在意識の共有」
そんなものが現実にもあるのかもしれないね。
もしくは我が秘められし予知能力なのか! 何という厨二的クロージング。



この記事へのコメント

  • みずあき

    質問です。
    > Requiem - Avenging AngelをOS互換性を変えても
    > 'Not Enough Memory'というエラーメッセージが表示されてプレイできなくて
    > どこか悪かったか わかりません。
    > よろしくおねがいします。
    2017年09月17日 20:08
  • JJ

    残念ながら、分かりかねます。
    Requiem - Avenging Angel Not Enough Memory でググってみた所、
    同じ症状の方が沢山いるようで、各所で質問が上がっていました。

    私はそのゲームを持っていないため、「GOG版、STEAM版の各スレッドで記載されている方法を試してみる」位のふわっとした回答しかできません。
    https://www.google.co.jp/search?q=Requiem+-+Avenging+Angel%E3%80%80Not+Enough+Memory&submit=%E6%A4%9C%E7%B4%A2
    2017年09月18日 01:38

人気記事