【Humble Trove 7月】ミステリーADV「The Sexy Brutale」、ホラー「Amnesia: A Machine for Pigs」ほか、会員向け無料ゲーム3本

Humble-Trove-news-201807.jpg
オカルト・ミステリーADV『The Sexy Brutale』、ホラーADV『Amnesia: AMFP
ほか Humble Trove ラインナップ7月分が更新。新たなゲームが追加されました。
※Humble Monthly会員用の無料ゲームサービスです。全てDRMフリー版。


💡 Humble Trove  7月の新規追加ゲーム
STEAMでの評価 非常に好評、通常1980円、配信 Tequila Works、 日本語対応

ループする数々の殺人事件… 謎を解きゲスト達を救うのだ!
英国の大邸宅『セクシー・ブルテイル』で開かれる仮面舞踏会。
リアルタイムに、邸宅各所で殺害されていくゲストたち…
そして午後0時「同じ一日」が繰り返される… 一体何が……

主人公は直接関与できないため、隠れながら情報を集めていく。
何度もタイムリープしながら間接的に阻止する方法を探るのだ。
オカルト色も強いミステリー・アドベンチャーとなっている。



STEAMでの評価 賛否両論、通常1980円、配信 Frictional Games、日本語なし

Amnesia-amfp-img1.jpg Amnesia-amfp-img2.jpg
一人称視点ホラーアドベンチャー 続編
「Penumbra」シリーズのFrictional Games開発「アムネジア」シリーズ。
扉の開閉やオブジェクトなど物理エンジン仕様。アナログ操作で臨場感がある。

高評価であった前作と比べて、ホラーとしての方向性の違いや
謎解きの簡略化など、怖さや難易度は低下しており、賛否両論。
だが、ストーリー評価は高め。日本語化のない点が残念ではある。



STEAM未発売、Humbleオリジナル、日本語なし

Stumblehill-2.jpg Stumblehill-1.jpg
ペンギンの2Dプラットフォーマー × 物理演算の超絶操作性
本作にはジャンプのほか、掴む・回転・起き上がりボタンが存在する。
物理演算による挙動で、ちょっとした段差や傾斜ですぐ転ぶのだ。
平地を歩くだけでも転ぶ。とてつもなく足腰の弱い主人公である。

さらに坂でジャンプすると、真上ではなく地面と垂直に跳ぶ。即ち斜め。
加えて物を掴んだ状態だと、高く跳べなくなる上に勢いで引っ張られる。
そんなクセのある挙動のため、一見普通の地形でも凄まじく難しい。

私は心の広い方だが、本作は正直イライラしすぎて頭が沸騰しそうだった(笑) 
「これはまずい!」ストレスが急速蓄積してF4+ALTで強制終了した位である。
そんな前情報にも動じない、心の広い方のみプレイされることをお勧めしたい。
※感じ方には個人差があります。私が過敏なだけかもしれません。



💡以上、新規追加ゲーム3本でした。
 JJ voice

Humbleオリジナル以外では、これまで発売後数年たったゲーム中心でしたが
今回の「The Sexy Brutale」は2017年4月発売と比較的新しめ。
日本語にも対応しているため、かなり遊びやすいタイトルです。
テストプレイのつもりがハマって気づけば2時間経っていました。
マンスリー会員の方はこの機会にぜひ。

この記事へのコメント

  • おくすり地獄

    お疲れ様です
    Hat in timeにつられて今月は会員になりました
    SEXY brutaleはサプライズだったので嬉しいです(´ω`)
    2018年07月09日 13:36
  • JJ

    おお、いいですね。
    今月は目玉タイトルも無料タイトルも新しめの良作があり
    私も満足度が高い内容でした。来月解禁が楽しみです。
    2018年07月09日 19:53

人気記事