基本無料化『Quake Champions』スポーツ系マルチ対戦FPS [STEAM/記事更新]

QuakeChampions.jpg
スポーツ系マルチ対戦FPS 『Quake Champions』 
以前の予定通り、STEAMにて基本無料化されました。
全キャラ解除できるChampions Packも期間限定セール。


💥 Quake Champions Update!!
賛否両論、 開発 id Software  配信 Bethesda Softworks  日本語なし  ※早期アクセス

Quake Champions Champions Pack も-34%セール 2178円(期間限定3300円)
9月4日以降には本来の定価である39.99ドル(日本円不明)になるとの事。


QuakeChampions_8.jpg
QuakeChampions_12.jpg QuakeChampions_9.jpg
スポーツ系マルチ対戦FPSシューター
小~中規模アリーナを高速に駆けながら戦う、クールダウン・スキル制FPS。
ロケランやレールガンほか、アーマーや回復など一定時間の出現アイテムが
落ちており早いもの勝ちで現地調達しながら戦う。持ち込み武器も選べる。


QuakeChampions_1b.jpg
14人のキャラクター
左2人以外はアンロック式(ゲーム内通貨Plutinumでの課金購入)
毎週ローテーションでキャラクター1人が無料開放されるとの事。
執筆時点ではDOOMスレイヤーが無料で使える。残り5日間だった。

それぞれ基礎ステータスが異なるほか、固有スキルを1つ持っている。
突進攻撃やグレネード、透視やステルスほか様々。クールダウン制。


QuakeChampions_a.jpg
ゲームモード
クイックプレイ(4vs4 チームデスマッチ、デスマッチ、一撃必殺デスマッチ、BOT戦TDM)
ランクマッチ2種類、チュートリアル、カスタムゲーム(これは有料版)

チュートリアルのクリア後、最初はクイックTDMしか選べないが
数試合する内にチャレンジ達成して、ほかのモードもアンロックされる。
今後、キャプチャー・ザ・フラッグや新キャラクターなど追加される模様。



💥 Quake Champions プレイ感想
QuakeChampions_6.jpg
立ち回り重視でスピーディー。みんな速いので基本は偏差射撃。
相手の動きを予測して、狙い通りに当たった時はとても楽しい。
起伏や障害物も多く、回復やアーマーもあるので上手くなくても割と戦える。
ただ、アーマー効果で近接やロケランでも数発必要。奇襲チャンスも狙いたい。


QuakeChampions_h.jpg QuakeChampions_d.jpg
QuakeChampions_11.jpg QuakeChampions_13.jpg
ゲーム自体はとても面白い。1試合あたり10分ほどと手軽でGOOD。
ただ人口は少ない。土曜夕方~夜でマッチングに1~3分ほどだった。

とは言え、BOT戦ならすぐ遊べて、普通に手強いため十分楽しめる。
XPも入手でき、デイリーチャレンジ達成での報酬などもあるため、
マッチングしづらい時間帯はBOT戦で腕を磨くといいかもしれない。


QuakeChampions_image.jpg
さあ、今夜も遥か彼方の惑星で銃撃戦だ!


🍸 JJ voice

新キャラ「Death Knight」実装や、「QuakeCon」記念武器スキンほか
アップデートは毎月のように行われている。9月がEA終了と思われるが
かつて一世を風靡した「Quake」基本無料化を機に伸びを期待したい。


この記事へのコメント

人気記事