【Fanatical】STEAMゲーム9本+DLCバンドル。花札・テキサスポーカー・麻雀から和風アクションまで

bundlestars-anime-chest-bun.jpg
ルールも学べる花札対戦をはじめ、テキサスポーカー、麻雀、陣取りほか、
和風ベルトアクション、ゾンビアクションまで、多彩なSTEAMゲーム9本。
Bundle Stars 時代からのバンドルが Fanatical にて復活。 ※更新記事です。


💡 注目したゲームを紹介!
総合評価:非常に好評、通常980円、日本語対応

Koi-Koi-Japan1.jpg Koi-Koi-Japan4.jpg
「こいこい」ルールの花札1vs1バトル(良作)
和風な雰囲気がとてもGOOD。キャラクター・アートワーク・BGMも良質。
丁寧なチュートリアルや役一覧などで、花札ルールを学ぶことができる。
確実に点を確保するか、リスキーだが稼ぎを目指すか、心理駆け引きも楽しめる。

1vs1のキャンペーンモード、フリートレーニング、チュートリアル、マルチがある。
キャンペーンでは、日本各地のキャラと対戦して勝つとご褒美アートが見られる。
女の子画像ではなくご当地画像だが味がある。最上位コースのDLCは浮世絵集めの旅。



総合評価:賛否両論、通常980円、日本語対応

Poker-Pretty-Girls-Battle3.jpg Poker-Pretty-Girls-Battle1.jpg
「テキサスホールデム」による4人対戦ポーカー(シングルプレイのみ)
16人の女の子+モブキャラ達と対戦し、チップを全て獲得すると勝利。
女の子のご褒美画像が見られる(全年齢対象ゲームなのでまだ健全)

Poker-Pretty-Girls-Battle5.jpg Poker-Pretty-Girls-Battle2.jpg
女の子は正直オマケのようなもので、テキサスポーカー自体が面白い。
手札は2枚。場に配られていく公開カードと併せて役を作るのだが、
1枚公開されるたび、掛け金を上げるか、勝負を降りるかなど選択。
良カードが来た時に、いかに掛け金を上げさせるか心理戦が楽しい。



総合評価:賛否両論、通常198円、日本語対応

Pretty-Girls-Panic3.jpg Pretty-Girls-Panic1.jpg
「ギャルズパニック」…ではない「プリティ ガールズパニック」だ!
敵をかわしながら陣取りしていき、女の子のイラストを解放していく。
女の子は13人+αで全員ボイスありと豪華だが、ボイス種類は少なく
肝心のイラストも立ち絵+洋服差分。GPのような多彩な構図はない。

Pretty-Girls-Panic2.jpg Pretty-Girls-Panic4.jpg
自機の速度は遅く、縦横移動のみ。攻撃手段は自陣で囲んで消す方法のみ。
敵種類も少なく、アイテムも少ない。あくまで定価198円カジュアルゲームだが
STEAMで陣取りゲームは貴重なので満足。なおイラストは水着まで。爆音注意。





💥 バンドルは選べる3コース ※付記はSTEAM総合評価
56406.jpg
$1コース
Pretty Girls Panic! 非常に好評 陣取りゲーム
Poker Pretty Girls Battle: Texas Hold'em 賛否両論  テキサスポーカー
Koi-Koi Japan [Hanafuda playing cards] 非常に好評 花札


26065.jpg
$2.49コース
Mahjong Pretty Girls Battle            賛否両論  麻雀
Pretty Girls Mahjong Solitaire           ほぼ好評  麻雀ソリティア
Delicious! Pretty Girls Mahjong Solitaire       非常に好評 麻雀ソリティア
Princess Kaguya: Legend of the Moon Warrior  賛否両論 和風ベルトスクロールアクション


6496096.jpg
$3.49コース
Boneless Zombie ほぼ好評 軟体ゾンビアクション
Koi-Koi Japan : UKIYOE tours Vol.1  花札DLC
Koi-Koi Japan : UKIYOE tours Vol.2  花札DLC
Koi-Koi Japan : UKIYOE tours Vol.3  花札DLC


バンドル内容:選べる3コース




 JJ voice
Princess-Kaguya3.jpg Princess-Kaguya2.jpg
子供の頃遊んだ「ギャルズパニック」のようなゲームだと知り、
花札は持っていたものの、$1コースを即購入してしまった。
中身はカジュアル品質だったが、懐かしい陣取り気分で満足。

アーケードで1コイン入れて遊んだと思えば、十分元が取れる。
ポーカーも意外と面白かったので、しばらく遊んでみようかな。

ちなみに上画像は、かぐや姫のベルトスクロールアクション。
麻雀に興味がないため、中間コースを選ばなかったのだが、
購入後にこれがアクションだったと知り、ちょっとショック。
評価は賛否ではあるが、雰囲気がいいね。またの機会にでも。

この記事へのコメント

  • 〇〇プリティガールズシリーズは日本のアダルトゲームメーカーMielの作品からイラストを流用して作られている
    水泳部顧問(タイトル名)の女性などが分かりやすい
    恐らく親会社が同じなんだろう
    2017年09月20日 03:52

人気記事