名作レビュー『Celeste セレステ』物語に感情移入し、超難所の攻略模索も楽しい、高難易度プラットフォーマーADV [STEAM PC]

Celeste.jpg
CELESTE(セレステ) 

物語に心打たれ、難所をどう攻略するか試行錯誤にワクワク、
追い込んでくる高難易度プラットフォーマー・アクションADV。
STEAM版クリアのレビューを兼ねて、ゲーム特徴をご紹介します。


 Celeste ゲーム紹介&レビュー

圧倒的に好評  定価1980円  開発 Matt Makes Games  日本語対応  ゲームパッド推奨

EPIC Games版も2019年9月5日まで無料配布中


Celeste_img1.jpg
恐ろしく険しい登山… 内なる悪魔と対峙していく良物語

主人公はちょっと秘密を抱えた少女マデリーン(Madeline)
高くそびえる霊峰「セレステ・マウンテン」の登頂を目指してやってきた。
だがそこで待っていたのは不可解な現象の数々… そして内なる悪魔だった…

本作の大きな魅力はストーリー。一部ステージ演出と密接にリンクしており
後半はすっかり感情移入しながら、頑張ってプレイしている自分がいた。
笑いあり、涙あり、熱い展開もあり。


Celeste_img5.jpg
難所が沢山待っている! 試行錯誤が楽しい登山プラットフォーマー

雪降る崖や廃墟、謎の洞窟ほか、様々なロケーションがあり
もはや足場さえないような超難所もどんどん登場する。

8方向への空中ダッシュ、壁つかみ & 壁のぼり(握力もある)
三角跳び、ステージギミックもフル活用しながら攻略していく。
タイミング、距離調整、握力温存など、毎回ギリギリを求められる。


Celeste_img4.jpg Celeste_16.jpg
初見時「どうやって進むんだろう?  まさか… 嘘だろ…」
死亡後「何この正規ルート!? だが攻略法は分かった…  後は上手く操作するのみ!」

そんな一瞬怯むような高難度プレイを求められるが、何度も挑戦する内に上達。
少しずつ進めるようになってくるのだ。ちなみに1チャプター数百回死亡はごく普通。

難所を連続で越えねばならない、絶妙なチェックポイント距離のため
突破できた時の達成感が半端ない。毎回ガッツポーズしたくなる(笑)



Celeste_11.jpg
ボス戦そして、隠し要素も用意されている、引き出しの多いゲーム

戦うゲームではないため、基本は脱出を目指すことになるが
各ボスごとに異なるギミックがあり、緊張感のあるアクセント。
プラットフォーマーもしながら、反射神経で攻撃回避したりハラハラ熱い。

Celeste_img3.jpg Celeste_20.jpg
怪しい壁、怪しい天井など破壊! サブルートや隠しアイテムほか
とても沢山の要素があって驚いた。イチゴ(収集要素)も相当難しい。
本編以外も10時間は余裕で遊べそうなコンテンツ量が用意されている。



Celeste 気になるかもしれない所
Celeste_15.jpg
進んでしまうと戻れなくなる場所もある。
どっちが正規ルートか分からず、収集要素を取り逃したまま進む事も。
チャプタークリア後にエリア選択付きでやり直せるが、
またあの難所を越えるのか…とちょっと悩ましさも。

そのほかの点
・ゲームパッドの十字キーまたはスティックを酷使するかもしれない。
 尋常じゃないほど力んでしまうゲーム。それくらい集中&熱中する。

・プラットフォーマー苦手だと、後半はクリアさえ厳しそうな高難易度。
 正規ルートでも相当ハード。収集要素や隠し要素はスーパーベリーハード。



Celeste レビューまとめ
Celeste_17.jpg
アクション試行錯誤が楽しく、ストーリーに心打たれる
STEAM評価「圧倒的に好評」も頷ける良作だった。

「限界に挑み、必死に試練を乗り越えて、成長していく」……まさに登山。
プレイヤー=主人公マデリーンでもある。一緒に登頂を頑張っているのだ。
最初はただの素朴な少女に感じるが、次第に人間らしい内面が見えてくる。

クスっと笑える会話、考えてしまうテーマ、先が気になる熱い展開。
出逢いやキツイ試練のなか、心に問いかけながら成長していく姿に、
いつしか自分を重ねるように感情移入していった。

アクション部分にもストーリーが影響しており、両方合わせて魅力を増している。
そのため会話イベントも探索同様に楽しみで仕方なかった。
ステージ最後の優しいBGMやSE、眺めていたくなる一枚絵も
難しさで疲れた心に、達成感とホッと安らぎを与えてくれる。


Celeste_10.jpg
アクションは「軽く絶望」すること数十回。 だが…不可能ではない!
集中力、操作精度、追い込んでくる難所がこれでもかとあり歯応え抜群。
地形パズルを解くような楽しさ、上達していく面白さ、突破時の達成感、
ボスの熱さなど、アクション部分もとても満足度が高かった。

1日1ステージを遊んでいたが、毎回1~2時間かかり気力ギリギリ。
ステージクリア後はやり遂げたような達成感と満足感が待っていて
精神的にはまさに激しい登山のようだった。


Celeste_21.jpg
ステージ構成も、よく考えられてるなと何度も感心させられた。
主人公の能力は一定だが、新ギミックが続々登場して単調にならない。
全体的にとても完成度の高いゲームだった。ミニゲームにも笑った。
「買って良かった」と久々に思えた、大好きになったゲームの一本。



 JJ VOICE
Celeste_19.jpg
私の初見クリアは約9時間(収集70%ほど)、死亡回数 2965回!
現在は13時間突入して、隠しステージはまだ一部クリアしたのみ。
全ステージを全クリアするだけでも、20時間以上は遊べそうです。
STEAM実績もまだ34%… まだまだ先は長いかな(笑)

ちなみに、BGMもサントラが欲しくなるくらいGOOD。
チャプタークリアBGMと強風地帯の隠しステージ曲がお気に入り。


STEAMアクション関連記事

この記事へのコメント

人気記事