無料配信・PCインディゲーム『EVERHOOD』音ゲー感覚の衝撃波を避ける!良雰囲気ADV [プロトタイプ導入編]

everhood.jpg
COOLな楽曲に合わせて襲い来る衝撃波を回避! 音ゲー感覚ADV 
EVERHOODプロトタイプ版、PCインディゲーム。
開発中短編ながら面白かったため、感想を交えてご紹介します。


 EVERHOOD  game
無料(プロトタイプ版)  開発 EverhoodDev  解凍後 137MB  日本語なし
操作はキーボードのみ。WASD・矢印移動、Space・Enter・E決定、F3フルスクリーン

8bit風グラフィックの音楽フレーバー・アドベンチャー

主人公はとある木人、シーフに腕を盗まれてしまい後を追うが
謎のクラブに逃げ込まれる。時には金のため、時には不意に
様々な命懸けの音楽バトルに巻き込まれていくのだった……

英語だが一本道のため迷うことはない。
ユーモラスな小ネタから哲学的な語り口まで、
頑張って読んでいくとテキスト部分も興味深い。

everhood-11.jpg
メインは音ゲー感覚のショックウェーブ回避バトル!

まず楽曲がとてもCOOL。リズムに合わせて放たれる衝撃波を
左右移動・ジャンプを駆使して、曲終了まで避けて耐えしのぐ。
一定時間で回復するHP3をいかに維持するかが重要になる。

無限リトライ可能。難易度は2段階あり、いつでも変更可能。
スタンダートだと適度に苦戦して数回死ぬくらいの緊張感を楽しめた。
長い曲はチェックポイントがあるため、何度か戦えば結構いける。
攻略TIPS ジャンプ中移動が便利。追い込まれても避けやすい。



 EVERHOOD  game 紹介の最後に
everhood-9.jpg
とてもポテンシャルを感じるプロトタイプ版だった。

現段階のバージョンは、腕にもよるが初見クリアまで30分~1時間。
「さあ…これからだ!」いい所で終了するのが残念だが楽しい体験ができた。

楽曲の良さはもちろん、序盤の敵演奏や、ラスト戦闘演出には痺れた。
Youtubeに「F〇〇ckin' AWESOME!」と題してUPしている方がいたが
まさにそんな衝撃。「おお、凄いなこれ!」「うわッ」「今のは神回避」
プレイ中に何度思わず声が出てしまったか分からない(笑)

everhood-6.jpg
現段階のバトル部分がすでに良く出来ているため、
さらに激しく高難易度化していくのか、ギミック追加で多彩化するのか
ここから完成版でどう進化していくのかが、とても楽しみである。

アドベンチャー部分もシンプルながら良雰囲気。とても魅力を感じた。
英語苦手プレイヤーにとっては、セリフ中心の導入部分が弱いものの
その辺りも含めて完成版に期待したい作品だった。



 JJ voice

たまに遊びたくなるのが音ゲーですが、
このジャンルは曲の好みが合うかが大きいですね。
洋楽中心の私としては本作のセレクトは非常に好み、
バトル専用モードかサントラが欲しくなりました。


関連記事

この記事へのコメント

人気記事