【フリーゲーム特集】おすすめRPG 10選 ~往年の名作からSRPGまで~ ページII

freegame-rpg-2.jpg
フリーゲーム特集 ✨おすすめRPG 10選✨ 第一回(ページ2)

こちらは特集ページ1からの続き、短編&SRPG部門になります。
※ランキングではありません。全RPGからの最良選抜でもありません。
※往年のゲーム中心、新作はほぼ皆無ですが、Win10動作確認済です。



 6  不思議の城のヘレン
ふしぎの城のヘレン 制作:さつ氏、目安4~5時間、約42MB、RPGツクール2000
追加要素多数の有料版ふしぎの城のヘレン+や、STEAM版(3/28までセール)も発売中。

Helens-Mysterious-Castle-1.jpg Helens-Mysterious-Castle-7.jpg
駆け引きバトルと、語りすぎない物語、シンプルにまとまった良作RPG
本棚「?」立て札「?」 文字の読めない女の子ヘレン。
何の理由もなく冒険に旅立つ。ダンジョン攻略を楽しむだけと思いきや、
次第に重大な真実が見えてくる。実はちょっと壮大なお話。

Helens-Mysterious-Castle-3.jpg helen_add1.jpg
戦闘では、かわいいちびキャラがアニメーションして戦う。
また、敵の攻撃力や攻撃発動までの時間が表示されており、
手持ちの武具(攻撃力・防御力・発動時間が異なる)から
最適な行動を選んで戦う「ちょっと考える」RPGとなっている。

Helens-Mysterious-Castle-8.jpg Helens-Mysterious-Castle-2.jpg
攻撃力ー防御力=ダメージと分かりやすく、ミスなどランダム性もない。
互いの攻撃力や時間計算しながら、純粋に駆け引きを楽しめる。
装備は多段階に強化する事もでき、意外な武器が強かったりと面白い。



 7  停滞少女
teitai-shoujo-0.gif
停滞少女 制作:うた氏、約5.5MB、目安3~4時間 ※要RPGツクール2000 RTP

teitai-shoujo-1.jpg teitai-shoujo-8.jpg
停止した「時間」を取り戻すべく探索する、シリアス短編RPG。
「時の世界」に住む、記憶のない女の子アリスが主人公。
時を司る大時計の針が飛び散ってしまい、人間の世界が停止してしまう。
時の管理者ティスカに代わって、停止した世界へ針を探しに向かうが……

teitai-shoujo-2.jpg teitai-shoujo-3.jpg
本作も1vs1で駆け引きを楽しむコマンド戦闘だが、敵行動は分からない。
スキルは最大5つだけ装備できる。防御や逃げるすらスキル枠だ。
攻撃系か、回復系か、補助系か、はたまた?厳選が悩ましいシステム。
なお、敵を倒して得られるポイントで、自由にステータスをUPできる。
また、少ないがスキルの「閃きシステム」のようなものもある。

teitai-shoujo-7.jpg teitai-shoujo-6.jpg
少しプレイすると気付くが、本作のテーマはかなり重くシリアス。
「あぁ…マジか…」進むにつれ嫌な予感が現実化していく。だが……
切なさを含んだ物語や雰囲気が大きな魅力の短編RPGとなっている。



 8 木精リトの魔王討伐記+ ここからSRPG部門
rito_plus-0.jpg
制作:神鏡 学斗氏・うっしー氏、約395MB、クリア目安30~40時間 RPGツクールVX Ace

rito_plus-7.jpg rito_plus8.jpg
無理やり勇者に任命された木霊少女リトが主人公。そして全員訳ありの仲間達。
熱い展開あり、笑いあり、友情あり、しっかり作り込まれた王道寄りの物語。
仲間もキャラが立っており、訳あり勇者パーティが成長していく過程も見物だ。
初期メンバー以外も複数登場するため、ある程度は好みのキャラで編成できる。

rito_plus-1.jpg rito_plus-2.jpg
戦闘システムはSRPGだが、普通にワールドマップやダンジョン探索する。
シンボルエンカウント。ほぼその場所で戦うため、地形も考える必要がある。
一般的な魔法属性ほか、戦闘中のみ貯まるTPスキルやキャラ固有特技もある。
アイテム合成要素や、引き継ぎ要素もあり、長くやり込める。

rito_plus-6.jpg rito_plus-10.jpg
無印版と、リメイクである+版も公開されており、どちらもフリーゲーム。
プレイする場合、+版を推奨。マップ構造やグラフィックが大幅に一新され、
新キャラや新イベントも追加、セリフや演出ほか全編に渡って細かく改修、
よりゲームとしてのクオリティが上がっている。



 9  ヴェスタリアサーガ 
制作陣:加賀昭三氏ほか大勢、約397MB、SRPG Studio製
クリア目安50~100時間(難易度設定と人次第。何度もリロードする高難度)

中世北欧をモデルにした、物語主導の長編ファンタジーSRPG
元有名ゲーム制作者達の趣味によって製作された異色フリーゲーム。

vestariasaga-2.jpg vestariasaga-1.jpg
プロの仕事を感じさせる物語構成や脚本、魅力的なキャラクター達、
豪華なBGM、高難易度だがよく考えられたバランスと、全体的に高品質。
SFC時代の『ファイアーエムブレム』シリーズが好きならオススメだ。

vestariasaga-3.jpg vestariasaga-4.jpg
侵攻を受け命からがら国を脱出した公子ゼイドと王女アトルフィス。
わずかな親衛隊と共に、王国の再興を目指す苦難の旅路が始まる……



 The Battle for Wesnoth
制作陣:David White氏ほか大勢、約492MB ※独自プログラム ※日本語対応
クリア時間はシナリオ毎に異なる。全部クリアするなら100時間以上。

沢山の長編シナリオが楽しめるSRPG風ターン制ストラテジー。
世界各国の有志により、改良・改善が続いているオープンソースのゲーム。
海外大作RPGで流れてもおかしくないオーケストラ調の荘厳な名曲の数々など、
全体的にフリーゲームの域を超えた作品で、STEAM版も2017年リリース予定。

Wesnoth-3.jpg Wesnoth-2.jpg
硬派な西洋ファンタジー世界観を元に、16のキャンペーン(連続物語)が同梱。
亡国の王子による王道物語から、ネクロマンサーが主人公の悲運の物語や、
若きオーク族長のダークヒーロー物語や、未来エルフのSF風味の物語ほか多彩。

Wesnoth-1.jpg Wesnoth-5.jpg
ゲーム自体は、SRPGとストラテジーが融合したようなシステム。
資金と戦況を睨みつつ雇用していく軍勢ビルドや、ユニットごとの成長分岐。
広いマップを活かして、突撃・陽動・挟撃・防衛などアイデア次第で戦術自在。
📝 特集最後に、次回のお知らせ
One-Way-Heroics-ed.jpg
以上「フリーゲーム RPG おすすめ 10選」特集第一回でした。
どのゲームも個別紹介したい位よく作られたゲームばかりですが、
新しい情報ではないので、まとめてご紹介する特集にしました。
画像『片道勇者よりネムリさん』

学園RPGから熱いヒーローSRPG、魔物召喚3DダンジョンRPGまで多彩です。


🍸 JJ voice

ここ3年程、フリーゲームRPGは少ししか遊んでいないので
最近の作品をプレイすれば違う10選になったかもしれません。
おすすめ頂く事もありますが、中々まとまった時間が取れないのが悩みです。
とは言え、ずっとやりたいと思っていた特集をやっとUPできました。良かった。

最後に、私の好きなフリーゲームRPGは
断トツで『Ruina』『シルフェイド幻想譚』『Battle for Wesnoth』の3強。
前者2本はシナリオに涙した作品。どうやら私は「滅びの美学」に弱いらしい(笑)


この記事へのコメント

人気記事