【Humble Bundle】終末世界『LISA』『Nuclear Throne』や『MOMODORA 月下のレイクエム』ほか、圧倒的好評 STEAMゲーム8本

humble-overwhelmingly-positive-2-bundle.jpg
『LISA』や『Momodora 月下のレイクエム』『Opus Magnum』ほか
総合評価:圧倒的に好評のSTEAMゲーム8本を集めたバンドルが登場。
1ドルからの選べる3コース、お馴染み Humble Bundle です。


💡 まずは注目したゲームをピックアップ! 
定価 980円、 開発 Bombservice 日本語対応 ※平均額コース

探索型の横スクロール・アクションADV。第四作目
故郷の災厄を止めるため、女性司祭が戦う。前作未プレイOK
縦横に広がるマップを自由探索しながら、物語を進めていく。

近接攻撃コンボや遠距離弓がメイン。レベル概念はないが
アイテム装備やスキル獲得で、アクション多彩になっていく。
沢山のボスもいて、初見死くらいの適度な手応えを楽しめる。


LISA(STEAM)  定価 980円 ※平均額コース  日本語化MOD

個性強めの横スクロールRPG ※グロ注意
女性がいなくなった終末世界。トラウマを抱えるスキンヘッド主人公。
天啓か!?女の子の赤ん坊と突如巡り合う。ひそかに育てるのだが……

バイオレンスとブラックユーモア溢れるHEAVYな物語。
見た目的にも精神的にも大人向け表現が多いため好みは分かれそうだ。
なお戦闘はコマンド型。様々な仲間と出会いパーティー編成もできる。


Wuppo(STEAM)  定価1480円 日本語なし ※1ドルコース

謎のぽよぽよ生物ワムの大冒険、アクション・プラットフォーマーADV
理不尽に家を追い出された主人公が、新天地を目指して仕方なく大冒険。
NPCとの会話イベントや店などADV要素もあり、英語だが会話も面白い。

探索型アクションとなっており、マップを行き来しながら
アイテムやイベント回収していく。フリーエイム射撃でも戦える。
戦闘もあるが、ルート探しやプラットフォーマー成分強めの印象。
※操作はマウスエイムのキーボードWASD移動。XBOX1パッドは非対応。


Nuclear Throne(STEAM)  定価1220円 日本語なし ※平均額コース

核崩壊世界ローグライク・トップダウンシューター
突然変異によるモンスターだらけの世界で、最終ボス打倒を目指す。
道中マップはランダム生成、一定エリアごとに中ボスも出現する。

特殊能力の異なる様々なキャラクターから選択&アンロック。
近接装備から銃火器、未来兵器まである多彩な武器ほか、
多彩なミューテーション(変異=強化)で攻略していく。
STEAM最安値1180円。滅多にセールのない貴重作品。




💥バンドル内容:選べる3コース
humble-overwhelmingly-positive-2-bundle-01.jpg
$1~コース
Wuppo        横スクロール・アクション
SIMULACRA       電話捜査アドベンチャー、スリラー
Subsurface Circular   会話選択型アドベンチャー


humble-overwhelmingly-positive-2-bundle-03.jpg
平均額コース
LISA       横スクロールRPG、終末世界
SOMA       SFホラーADV、一人称視点
Nuclear Throne  ローグライク、トップダウンシューター
Momodora: Reverie Under The Moonlight  横スクロール・アクション


humble-overwhelmingly-positive-2-bundle-02.jpg
$15コース
Opus Magnum  パズル、プログラミング的思考系
マンスリー会員のみ受け取れる、$2ウォレット



PCスペック動作環境一覧 Humble Monthly10%クーポン付



🍸 JJ voice 
左「Subsurface Circular」未来ロボット世界の会話選択型ADV
右「SIMULACRA」持ち主を救うべくスマホ捜査するスリラーADV
興味深いけれども、どちらも英語ハードル高めの作品。

今回は平均額コースが一番売れていそうだね
$15コースの「Opus Magnum」はSTEAMセール最安1537円。
「Nuclear Throne」最安1180円とも、貴重なセール入手機会。

ちなみにマンスリーでは、10月分の販売終了日まで
年間契約で$25ウォレットがもらえるキャンペーン実施中です。
ただ、132ドル(約15089円+外貨手数料)とヘビーなだけに
目玉しか分からないミステリーバンドルなのが実に悩ましい。


関連記事
bnbig_momodora_4.jpg

この記事へのコメント

  • SOMAが最近よく投げられてますね・・・

    マンスリーの一年契約キャンペーンは今までのと比べるといい対応になっているかと
    毎月6個のゲームを配るとなると一年で72個がもらえ、
    132ドルからキャンペーン価格の25ドル分引いて、一個当たりのゲーム価格を計算すると一つ169円になります。

    まぁ・・・今後ずーとお世話になるつもりのユーザーはやっといて損はないかなーと・・・
    2018年10月03日 23:07
  • JJ

    マンスリーは、ライブラリが少なめの方だと恩恵が大きいですよね。超コスパです。
    ただ、ヘビーユーザーだと被りも多くなってしまうのが悩ましい所でして
    最近は2~3本でも興味ある未所有ゲームがあれば…感覚になってきました。
    そもそも普段から買いすぎ! なだけで仕方ない話なのですが(笑)

    「SOMA」はバンドル、Humble Trove、Twitchプライム
    夏辺りから頻繁に見かけるようになってしまいました。
    良作が投げ売りされ始めると、寂しい気持ちになりますね。
    今回はありませんが「Shadow Tactics」でも感じています。
    2018年10月04日 08:35

人気記事