【Humble Bundle】3Dから2DアクションADVまで、有名インディゲーム多めのSTEAMゲーム10本+DLC

humble-tinybuild-bundle-2019.jpg
3Dから2Dアクションまで、TINYBUILD配信作品に特化した
有名作多めSTEAMゲーム10本+DLCバンドルをご紹介します。
選べる3コースの HUMBLE TINYBUILD BUNDLE です。


💡 まずは注目したゲームをピックアップ
ほぼ好評  定価 1999円  開発Lazy Bear Games  13ドルコース

訳あって謎の中世へ、ここから始まる墓守生活。
異世界転生的なストーリー設定も興味深いドット絵作品。
クエストほか、遺体埋葬やお墓補修、幽霊や敵の対処までこなしつつ
取引、農業、クラフト、技術研究なども行って行動範囲を広げていく。

面白そうな要素満載ではあるが、不満点も数多く挙げられているため
STEAMレビューの一読をお勧めしたい。STEAMセール最安1199円。


圧倒的に好評  定価1480円  開発 Matt Dabrowski  平均コース

見下ろし視点ローグライト・アクション。 早期アクセス
特殊技能の異なるクラスが沢山用意されており、攻略自由度がとても高い。
戦闘するも良し、ステルスするも良し、ハッキングやアイテムを利用したり
混乱させたスキに戦わずして目的達成するも良し、技能や状況を考えながら
自由攻略していく。アップデートも頻繁、ここ一年はSTEAMセール最安888円。


ほぼ好評  定価3090円  開発 Dynamic Pixels  デモ版あり  平均コース

怪しすぎる隣人宅を探る、一人称視点ステルスかくれんぼ。
トラップほか仕掛けが家中にある隣人宅へ潜入して探索していく。
結構シビアな高難易度。捕まればアウト。隠れながら逃げながら
壁の向こうの足音などドキドキ。たまに心臓が飛び出そうに怖い。
そして隣人の秘密を垣間見ていくのだ。STEAMセール最安1545円。


Clustertruck  非常に好評  定価1480円  平均コース

一人称視点ハイスピード超絶ジャンプアクション。
暴走トラック群の上を飛び移りながら、一秒でも速くゴールを目指す。
障害物によって弾き飛ばされたり、トラックが吹き飛んで足場が途絶えたり
物理演算ランダム作用で、同じステージも毎回動きが変化。楽しくも難しい。
グラップルフックや空中ダッシュほか、獲得スコアで様々なスキルを買える。


非常に好評  定価1480円  配信tinyBuild   1ドルコース

ゾンビ彷徨う終末世界の旅へ! 列車の車掌アクションADV。
沢山用意された街の「探索パート」と「列車パート」に分かれている。
列車パートでは、機器の調整や、乗客の体調管理などシミュレーション。
探索パートでは、ゾンビと戦ったり逃げたりしつつ、少ない物資を調達。

日本語はないものの、生存者との会話から各地のドラマが垣間見える。
今回はついに破格の1ドルコースに降りてきた。何というお買い得。



💥バンドル内容:選べる3コース
humble-tinybuild-bundle-2019-02.jpg
$1コース
Punch Club     非常に好評 格闘家育成RPG
SpeedRunners  非常に好評 横レースアクション
The Final Station  非常に好評 終末世界の列車旅
Diaries of a Spaceport Janitor  ほぼ好評 過酷な生活体験


humble-tinybuild-bundle-2019-01.jpg
平均額コース
Streets of Rogue   圧倒的好評 ローグライク・アクション ※早期アクセス
Hello Neighbor   ほぼ好評  一人称視点ステルスADV
ClusterTruck     非常に好評 一人称視点ジャンプアクション
Party Hard     非常に好評 ステルスアクション
Party Hard: High Crimes(DLC)


humble-tinybuild-bundle-2019-03.jpg
$13コース
Party Hard 2    非常に好評 ステルスアクション
Graveyard Keeper  ほぼ好評  墓守生活シミュレーター




🍸 JJ VOICE

2年前に登場した TinyBuild 作品特化バンドルがお安くなって復活。
当時は発売前の『Hello Neighbor』が目玉で最上位39.99ドルだったが
今回は『Graveyard Keeper』も加わって最上位13ドルとぐっと手頃に。
持っておらず好みが合えば、豪華なバンドルと言えそうです。


この記事へのコメント

人気記事