【Origin 最大75%OFFセール】底値更新も多数。バトルフィールド 1、タイタンフォール 2、ミラーズエッジほか

origin_infinite_sale_2017.jpg
最大75%オフ!ORIGINにて無限セール(Infinite Sale)が始まりました。
定価の大幅値下げにより、前回以上に底値更新した作品も複数あります。
また、Origin Accessも7日間無料トライアルを期間限定で実施中です。

💡 先の大型セールから底値更新した5作品
4212円(50%オフ)、日本語なし  ※必要スペック高
2017年3月22日発売、宇宙TPS・RPG「マスエフェクト」シリーズ最新作。
旧三部作から主人公も舞台も一新、アンドロメダ星雲における新物語が描かれる。
残念ながら、日本語の対応予定はなく、物語を楽しむには英語の壁が立ちはだかる。


3369円(60%オフ)、日本語対応  ※必要スペック高
ついに三千円台に。第一次世界大戦が舞台のBF最新作。最大64人マルチ対戦。
ヨーロッパからアラビアまで、複数の主人公それぞれの短編シングルシナリオもある。


2016円(33%オフ、定価3024円に値下げ)、日本語対応 ※必要スペック高
デラックス版でさえ2592円、BF1セットは5801円と非常に安くなった。
未来SFロボット+FPS。今作ではシングルキャンペーンも実装されている。


972円(50%オフ、定価1944円に値下げ)、日本語対応  ※必要スペック少し高め
こちらも定価改定。オープンワールドとなった近未来パルクールアクション第二作。


486円(75%オフ)、日本語対応 
PC対応「Need For Speed」シリーズの一作前の作品。2013年発売。
舞台はオープンワールド架空都市、警察・レーサーそれぞれ視点でプレイ可能。
最新作と比べて、要求スペックが低め、何より夜限定ではない点がGOOD。


 注目したセール作品一覧 ※Origin Access対応=◆
origin_ea_sale_2017-bn.jpg

RPG

アクション
アリス マッドネス リターンズ    500円(75%オフ)
ミラーズエッジ カタリスト      972円(50%オフ) ◆ 底値更新

スポーツ
ニード・フォー・スピード ライバルズ 486円  (75%オフ) ◆ 底値更新
FIFA 17(英語版)            2808円(67%オフ)

FPS/TPS
クライシス                486円(75%オフ) ◆
クライシス2              756円(75%オフ) ◆
クライシス3              976円(50%オフ) ◆
クライシス・トリロジー        2073円(60%オフ)◆ 4作品セット

バトルフィールド 4        756円(75%オフ) ◆
バトルフィールド ハードライン 486円(75%オフ) ◆

以下、特に高スペックPC推奨
タイタンフォール 2      2016円(33%オフ) 底値更新
バトルフィールド 1      3369円(60%オフ) 底値更新
Mass Effect: Andromeda(英語版) 4212円(50%オフ) 底値更新


他にも多数セール対象です。
掲載の多くはスタンダード版の価格。デラックス版も一部セール対象です。
低スペックPCでは厳しいゲームあり。各ストアの動作環境は要チェック。
Origin Acessとは、月額518円で対象作品が多数遊べるサービスです。


 JJ voice

今回は定価の大幅値下げが見られた作品が多い。
何年経っても高額フルプライスを維持するメーカーがある中で
発売からほんの1年程度で見直しが入るとは…何と良心的だろう。

買い物ついでに、Origin Accessもそろそろ試してみようかな。
と思ったが、PCの残り容量があまりに少なすぎて
パズル位しかインストールできそうにないと言う(笑)

この記事へのコメント

人気記事