良作フリーゲーム『Roguelight』ローグライク横スクロールアクション。矢の使い道を考えるダンジョン探索

Roguelight.jpg
ローグライク2D横スクロールアクションの良作『Roguelight』。
目指すは最下層!ランダム生成ダンジョンをわずかな火矢で照らしながら探索。
成長要素のある、程良い短編フリーゲームです。レビューを兼ねてご紹介します。

 発掘!良作フリーゲーム 『Roguelight』 ゲーム紹介
Roguelight-title.jpg
Roguelight ローグライト

Windows/Mac対応、容量7MB、日本語なし(問題なし)
操作はキーボード対応だがパッド推奨。以下はXbox360コントローラー例
左スティック(十字キー)移動、Aジャンプ&決定、Xまたは右トリガー攻撃(溜め撃ち可能)

Roguelight-1.gif
最初に緑のダウンロードボタン。

Roguelight-11.jpg
近いようで意外と遠い7階層… 最下層にはラスボスが待ち受ける!
初見クリアはまず不可能。何度も死にながらお金を集め、スキル強化していく。
序盤は弱いながらも、必死にお金を集める慎重プレイが楽しめる。
後半は強くなって、お金がガンガン貯まる爽快プレイも楽しめる。

Roguelight-6.jpg
暗闇ダンジョン… 敵や罠… 先に何があるか分からない…
縦横に広がるダンジョンは多少規則性はあるがランダム生成。
キャンドルなど明かりのある場所以外はほとんど何も見えない。
うっかり進めば敵や罠でダメージを食らう危険もある。最初はわずか4HP…

Roguelight-8.jpg
矢の使い道を慎重に考えながら、探索していくゲーム
火矢で照らしながら進むこともできるが、火は徐々に消えていく。
道中のランタンに火をつければ、消えることなく広範囲を照らす。
だが、火をつけるには矢が必要。最初はわずか4本の矢しかない。
矢も道中に落ちているが、探すには明かりが必要。敵を倒すにも矢が必要…ぐぬぬ!

Roguelight-4.jpg Roguelight-10.jpg
例えば、ランタンを撃った反射矢を利用して敵を倒したり、
複数の敵が一直線上にいる時を狙ってまとめて仕留めたり、
「一本一本をいかに有意義に使うか」を楽しむゲームでもある。

Roguelight-3.gif
集めたお金で、好きなスキルを習得していこう
矢の最大数増加や、明かり範囲の拡大、拾うお金を増やす、など資源UP系。
矢の二重撃ちや速度UPなど攻撃系、2段ジャンプやHP上昇など身体UP系。
様々なスキルがあり、取れば取るほど強くなる。そして最終的には・・・

Roguelight-12.jpg
華麗に2段ジャンプしながら、弾丸のようなダブルアローで遠くの敵を粉砕!
ザコの攻撃などもはや「あら、蚊に刺されたのかしら?」状態のタフな肉体!
ザコを倒せば沢山の金をばら撒き、放った矢すら減らない事もある超幸運!

そんな最強アーチャーに成長するのだ。我が前に敵はなし!
そして真の獲物……最下層に隠れ潜むラスボス、ただ一人!
果たして、彼女の運命とは!?


🌔 Roguelight レビュー
Roguelight-2.jpg
短編とは言え、合計では3~4時間以上は軽く遊んだ気がする。
攻撃手段でもあり、探索手段でもある、貴重な矢をどう使うか…アイデアが面白い。
序盤と成長した後半では違う楽しさがある点もGOOD。シンプルな操作性も良い。

良作だが、強いて難点を挙げるなら・・・
ラスボスまでの道のりが、スキル全取得後はちょっと面倒だった。
負ける度に毎回スタート地点から。10分ほどで到着するが、私は4回も繰り返した。
ラスボス敗退時だけ起動するショートカットなどがあれば…大幅に快適になっただろう。

序盤のコツとしては
とにかく稼ぐ事を考えよう。序盤スキルはコインUP系がおすすめ。
コイン系をコンプすると、1回のプレイで軽く100枚を超えるようになる。

とても面白いゲームだった。
忘れた頃にデータを消してまた最初から遊んでみたいと思えた作品。


📝 JJ voice

たった7MBでこれだけのゲームができるんだなあ、と驚き。
よく考えれば、ファミコン時代は『ドラクエ3』でさえ2MB+αなので
不思議な事ではないのかもしれないね。
メインHDDが残り5GB以下の私としては非常にありがたい低容量だった。
1本で30GBなど容量食いまくりの大作達を早くクリアしてしまわないと(笑)


あわせて読みたい

この記事へのコメント

人気記事