STEAMスキー&スノボゲーム『SNOW』無料でも結構遊べる!オープンワールド雪山を自由に滑ろう!

bn_snow.jpg
オープンワールド雪山をスキーやスノーボードで自由に滑る事ができる
STEAMウィンタースポーツPCゲーム『SNOW』を本日はご紹介したい。
基本無料スタイルかつ早期アクセスながら、無料でも非常に楽しめる。
※…Free to Play ゲーム内通貨を課金購入できる。 ※記事訂正…時間帯変更TIPS

 SNOWのゲーム紹介
基本無料(課金要素あり)、評価:ほぼ好評、コントローラー推奨、日本語なし
対応:シングル、マルチ、フルコントローラー、トレカ、クラウド、実績、VR

snow_10.jpg snow_11.jpg
メインとなる広大なSialia山を中心に、小さい複数の山がある。
ゲームは、Free Roam(好きな山を自由に滑るモード)が現状メインと言ってもいい。
Events(タイムレースやエア得点を競う競技モード)もあり成績によって賞金がもらえる。
Sialia山は果てがないくらい広いが、小さい山は各競技コース専用と言った役割だ。

snow_1.jpg snow_8.jpg
ショップでは、数百種類もある衣装やギア、追加イベントなどを購入できる。
ただ、無課金だと中々貯まりにくいため、実質課金要素となっている。
板ごとの性能などはない様子。後述するがカジュアル系ゲーム。

snow_12.jpg snow_13.jpg
記事執筆時点では、ストーリーやキャリアモードはない。
Eventsを攻略するために、エアやレールの練習に励んでもいい。
Free Roamで自由に滑ってもいい。コース通りにのんびり滑るも良し、
崖から飛んだり、森林を滑るも良し。様々なエリアがあるので探検も楽しい。

こちらはスノーボード&スノーモービル実装時のトレイラー。
スキーとスノボはメインメニュー画面の「Me」から自由に選べるが、
スノーモービルはゲーム内ショップで購入する必要がある。高め。


 SNOWのゲーム特徴
snow_17.jpg
物理エンジンベースだが、挙動はカジュアル系。
深雪や圧雪などの概念はない。氷だろうとアスファルトだろうと同じように滑る。
登り斜面すら、ストック腕力やスケーティングで強引に登れる。(Push連打)

snow_16.jpg
エアやレールは、アナログスティックで体制をコントロールして決める。
スノボでもスキーでもほぼ同様にトリックを決める事ができる。
全体的にシンプル操作なので、ちょっと練習すると気持ちよく決まる。


💡 SNOWの知っておいた方がいいTIPS
snow_18.jpg snow_5.gif
・チュートリアルは飛ばしてOK、前に進まない場合
非常に分かりにくいため、自由に滑りながら自分で色々試した方が早い。
また、X or □連打でスケーティングして前進できる。最初全く気付かなかった。

snow_time2.jpg snow_20.jpg
・夜プレイでも、昼や夕方に時間帯を変更したい場合
フリーロームではリアル時間が反映されるようで、夜プレイだとナイターになる。
コントローラーだと、デジタル十字キー右から、時間帯を自由に調整可能。
十字キー各方向にはスキー・スノボ変更ほか便利機能が割り当てられている。


💡 SNOW ゲーム紹介の最期に
snow_2.jpg
早期アクセス作品なので、記事で紹介した仕様は変わる可能性あり。
バグ改善や調整、新エリアや新衣装ほか、新要素も徐々に追加されている。
今月12月14日にも、0.9.0アップデートがあったばかり。上画像エリアほか。
ぜひ正式版を目指して、より良いゲームになる事を期待したい。

snow_3.jpg
エッジが効きにくかったり、簡単に即死したり、視点操作が微妙だったり、
ゲーム要素の少なさや不満もあるが、楽しいウィンタースポーツゲーム。

snow_22.jpg snow_21.jpg
オープンフィールドの山をコース関係なく自由に滑る事ができるのだ。

 JJ Lodge

リアルでも子供の頃からウィンタースポーツが大好きなのですが、
ウエストジャパン在住で気軽に滑りに行けないため、こういうゲームは冬の必携。

透明感ある綺麗なBGMや、風切り音があるのもGOOD。
ただ、ゲーム的要素は薄めなので、刺激を求める人はすぐ飽きるかも。
私はゲームと言うより、スキー場に滑りに行く感覚で時々のんびりプレイしています。

この記事へのコメント

  • STEEPのVR版的な感じですかね??
    値段全然違うし比較していいものかどうかは微妙ですけど…
    2016年12月22日 22:24
  • JJ

    STEEPも今日発売だったんですね。比べるのは酷ですが、
    SNOWは「低スペックPCでも遊べるカジュアルゲーム」の印象です。
    グラフィックもシステムもゲーム部分の作り込みも段違いかと。
    空飛ぶギアも歩く機能もなく、ゲーム的要素も現状は薄いです。

    早期アクセスβ版のため、今後アップデートで進化すると思いますが、
    現状、7種類の競技(ショップ購入で少し増える)がある以外は、
    広い箱庭を「カジュアル挙動で自由に滑る」のみがメインのゲームです。
    2016年12月22日 23:58

人気記事