『The Fall』日本語化(分かりやすく解説、UnityEX使用)

bn_the_fall_japanese.jpg
STEAMで販売されているSFアドベンチャー『The Fall
日本語化MODは配布されていますが、適用方法がよく分からず
当初かなり迷いましたので、分かりやすく画像付きでまとめました。

📝 The fallの日本語化

まず必要素材3つを集めます

pht_the_fall_japan6.gif
素材1 「resources.assets」……ゲームテキストデータ
ゲームフォルダのTheFall_Data内にあるので、任意の場所にコピーする。 フォルダの場所は、STEAMライブラリからThe Fallを右クリック>プロパティ>ローカルファイルを閲覧から行けます。

素材2 「Unity_Assets_Files」……日本語化データフォルダ
The Fall 日本語化(有志の方のサイト)から the_fall_jp_conv_20151228.zip をダウンロード。
解凍すると Unity_Assets_Filesフォルダができます。中身はファイル3つとフォルダ2つ。

素材3 「UnityEX.exe」……データ展開&統合ソフト
Zone of Games Forum(ロシア語サイト)から UnityEX.rar をダウンロード。
Скачать программу UnityEX がダウンロードリンク。解凍するとUnityEX.exeが1つ。
ダウンロード後は念のため、ウイルススキャンする事をお勧めします。


日本語化の作業をします

pht_the_fall_japan1.gif
手順1  任意の作業用フォルダを作ります(仮にフォルダ名をJPとします)
このJPフォルダ内に、先ほど用意した素材3つを入れます。必ず画像のように。
resources.assetsと、UnityEX.exeと、Unity_Assets_Filesフォルダの3つ。

pht_the_fall_japan2.gif
手順2  UnityEX.exeを起動。
 Open archive Unityをクリック。JPフォルダ内のresources.assetsを開きます。
  この時点ではまだresources.assetsの容量は6.10MB(6401948)
 Import all filesをクリック。 resources.assetsの容量が6.13MB(6430916)に増えます。
 (アップデートで容量は変わるかもしれませんが、これで日本語データ統合完了)

pht_the_fall_japan5.gif
手順3  UnityEX.exeを閉じて、JPフォルダ内のresources.assets(容量増加版)を
元のゲームフォルダに戻す(上書きコピー) これで日本語化作業は完了です。
※念のため、元々のresources.assetsは別に取って置くことをお勧めします。


The Fallを起動して日本語化できているかチェック

pht_the_fall_japan3.jpg pht_the_fall_japan4.jpg
タイトル画面。上下項目のふにゃっとした文字は仕様です。
中盤までプレイした感じでは問題なく日本語表示されていました。 ゲーム内容紹介はこちら

 JJ voice

ゲーム購入した夜、色んなサイトを見ましたが、端折られていて良く分からず
あれこれ試すも、CRCエラーやら、ランタイムエラーやらで諦めかけてました。

「もうUNITYの勉強した方が早いかな?」と思いつつ、数日置いて再チャレンジすると
UnityEX.exeの機能にふと気付いて日本語化成功。「こんなに簡単だったとは…!」
夜の疲れた頭は判断力が落ちてるんだなと実感しました。 何はともあれ有志の方に感謝です!

この記事へのコメント

  • すちまー

    入手元や詳細な手順まで、分かりやすくて助かりました。ありがとうございます!
    2016年09月24日 15:17
  • JJ

    すちまーさん
    お役に立てたようで何よりです。
    ちなみに最後まで問題なく日本語化されていましたので、安心して遊べます。
    2016年09月25日 00:35

人気記事