[雑談]レトロゲーム好きだけど、steamが便利すぎて

PCゲームのパッケージ版、今どれくらいの人が購入してるんだろう。

2~3年前まで普通に買っていたが、最近は年に1~2本程度になった。

新品はDLの方が安い事が多く、
中古はオンライン認証必須なゲームが増えた事もあって、
せいぜいDL版のない古いゲーム位しか買う必要がなくなったなあ。

それに圧倒的に便利なんだよね、DL版。
SteamでもOriginでも、インストールはクリックだけ、データ修復やアプデも簡単だし、クラウド対応ゲームなら設定もセーブも自動バックアップしてくれるし、別のPC作業してる裏でほぼ勝手に終わる。


このありがたさを痛感したのが、
OSを変えた時のゲーム再インストール作業。


win10にした際、Dドライブのゲームデータは前のままなのに、
CD-ROMからインストールし直さないといけないゲームがちらほら。
仕方なく倉庫から引っ張り出してみると、

CD-ROM4枚もある… うひゃあ!こっちはCD-ROM8枚組…
レジストリ情報だけでいいのに、上書きフルインストールか…

もうこのゲーム……いらないんじゃないかな?
再インストールする気が挫けそうな位、恐ろしく面倒くさい。

パッケージは4年間で70本ほど購入、30本ほど売ったので残り約40本。
一本のインストール作業に平均20分としても約13時間。
さらに絶対出てくる不具合対処を考えれば20時間近くかかりそう…

この箱ごとオークションで処分したら、どんなに気分がスッキリするだろう
と思いつつ、そっと倉庫にしまう今日この頃。

いや、半分は未プレイだし、DLできないゲームも沢山あるからね。
何より、パッケージや説明書を眺めるのが楽しいんだ。
子供の頃みたいにワクワクするよね。
(でも、いざプレイすると……なゲームもあるという)

この記事へのコメント

人気記事