『FTL: Faster Than Light』を紹介&レビュー。何週もハマる宇宙ローグライク。日本語化MODあり [STEAMおすすめ]

bn_ftl.jpg
FTL: Faster Than Light 圧倒的好評SFローグライク

〝光よりも速く!” 6週遊んでまだ飽きない、おすすめ良作ゲームです。
レビューを交えながら、ゲーム特徴を簡単にご紹介します。


 ゲーム紹介
STEAMレビュー圧倒的に好評  定価980円  開発Subset Games


宇宙RTSにはあまり興味がない私でさえ
6周遊んでまだ飽きない位ハマった熱い良作。

簡単に表すとこんなゲーム
ランダム生成の宇宙8つを一マスずつ旅しながら、様々なイベントを楽しみ
敵と戦い、装備や仲間を集めて、ラスボスを倒すローグライクSLG。

pht_ftl0.jpg
宇宙船バトルが熱い
長チャージだが威力絶大ブラスター、広範囲の火災レーザー、
機能停止させるイオン砲、対人ドローンほか沢山の武器があり、
バリア、ステルス、ハッキング、敵船内ワープで白兵戦など戦術多彩。

戦闘はリアルタイムだがいつでも時間停止して作戦を練れる。
イージーでさえ初見クリア不可能な高難易度で、緊張感がある。
絶望的な状況をアイデアと運で突破できた時の喜びは半端ない。



💥 周回プレイしたくなる面白さ
pht_ftl6.jpg pht_ftl5.jpg
イベント盛り沢山
怪しい宇宙船からの救難信号、海賊に追われる民間船、未知の星ほか
イベントもランダム配置、6周しても見きれないほど膨大な量がある。
TRPGのように文章でイベントが語られるため想像して楽しめる。
連続もののイベントもあり、選択肢次第で色んなドラマが。

pht_ftl1.jpg pht_ftl2.jpg
色んなプレイスタイルで楽しめる
敵から装備やスクラップを奪い(または交渉して)
ショップで武器や宇宙船改良、クルーを雇って強化していく。
クルーは人間のほか色々な種族がいて、能力が大きく異なる。
電力や構造など、制限ある宇宙船をどう強化するか悩むのが楽しい。

pht_ftl3.jpg pht_ftl4.jpg
2週目以降のアンロック要素
戦績やイベントなど条件を満たすと、新宇宙船がアンロック。
次周スタート時に選べるようになる。それぞれ特徴や構造が異なり
ベターな戦い方も異なってくる。クルーや装備選びがまた楽しい。

pht_ftl7.jpg pht_ftl8.jpg
サクサク手軽に遊べる
1戦闘あたり数十秒~数分、1周クリアまで数時間とコンパクト。
いつでも中断セーブできるため、短時間でもサクサク遊べる。
※中断セーブしかできないので、リロード作戦は使えない。



💥 残念な点もあるが、大したものではない

即死イベントが時々ある。
それ自体は緊張感の一助になるので構わないが、
せめて犠牲にするキャラを選ばせてほしい。

序盤の弱い武器だと、敵によって戦闘に時間がかかる。
発撃って1ダメージ→12秒冷却→1発撃って外れる→12秒冷却…など
繰り返し作業を1分以上ボーっと眺める作業になる事もある。
倍速機能がほしい。



💠 まとめ
pht_ftl9.jpg

とっつきにくかった宇宙RTSをシンプルにしてローグライク化、
分かりやすくて面白いので何週も遊びたくなる。

装備、種族、宇宙船いずれも沢山あるのに
どんなプレイスタイルでも何とか攻略できる絶妙なバランス。

おすすめの名作です。

この記事へのコメント

人気記事