PCゲーム無料配布『Distortions』ヴァイオリン弾きの少女が謎の世界を探索する物語主導3Dアドベンチャー [Indie Gala/感想付]

Distortions___game.jpg
音楽要素もある不思議世界の3D探索ADV『Distortions』 
DRMフリー版が Indie Gala セールプロモーションにて無料配布。
配布期間は未発表のため、すぐ終了する可能性もあります。


💥 Distortions ゲーム紹介&感想

リンク先が異なったり、入手ボタンがなくなれば配布終了。
登録後、Indie Galaマイページ → Showcase → PCアイコンからダウンロード。

STEAMでの評価 賛否両論 定価1010円 開発 Among Giants 日本語なし  解凍後9.74GB


Distortions_game_image09.jpg
Distortions_game_image13.jpg Distortions_game_image10.jpg
不思議な世界に迷い込んだヴァイオリン弾きの少女…
ストーリー主導3Dアドベンチャー。

記憶を失った黄色いレインコートの少女となり
過去の手がかりを探しながら、謎の世界を探索。
ボリュームは公式想定プレイ 15時間。


Distortions game imag.jpg
リニア型で演出重視の3Dスタイル。

自由カメラの3人称視点を基本として、狭い場所では1人称視点、
『FF7~8』のような固定視点 横スクロールなどシーン多彩。
即死要素のあるプラットフォーマー場面が入ってきたり変化。

Distortions_game_imag20.jpg Distortions_game_image07.jpg
感想/TIPS
・酔いやすい方はモーションブラー設定OFFをオススメ。
・ダッシュは5秒で息切れ。操作性はやや微妙。

・視点が突然変化するため、混乱して落下死する事もしばしば。
・岩の間などジャンプ注意。スタックするとロード必至。
 地点によってはロードで章最初まで戻される場合も。


Distortions_game_image12.jpg
ヴァイオリン演奏要素。

楽器入手後はいつでも演奏モードに切替でき、
特殊効果のある曲(音ゲー)など、徐々に能力が増えていく。
なお音ゲー部分では、メロディに合わせてタイミング押し。

Distortions_game_image15.jpg Distortions_game_image08.jpg
感想/TIPS
・マウス&キーボード操作だと「楽器を構える」がキー設定されておらず
 チュートリアル通りにキーを押しても何も起こらなかった。
 自分で操作設定する必要あり。他にも拡大縮小など未設定キーあり。



💥 Distortions 紹介の最後に
Distortions_game_image06.jpg
演出重視な作風、インディ感溢れる作品。

一体何が起こっているんだ!? 中々の超展開で驚いた。
アートワークなど表現の独創性には目を見張る。

ただ探索中にも突如視点が引いてショートカットしたり
場面が飛んで「どこ!? どっちへ行けば…」状態な事も。
雰囲気が良いだけに、操作性や一部の遊びづらさが悩ましい。

Distortions_game_image01.jpg Distortions_game_image05.jpg
物語は何となく推測できる雰囲気ながら、
会話や日記など英語も読まないと厳しい。
日記が攻略ヒントになる場面も。

Distortions_game_image02.jpg
洒落たカメラワークやイベント演出が多い作品。


🍸 JJ VOICE

インスパイアされた映画に『エターナルサンシャイン』『ファウンテン 永遠につづく愛』が挙げられており、なるほどなと納得しました。後者は未見ですが、心象世界のような舞台表現は前者に近い印象。映画のような物語を作りたかったんだろうなと感じる作品でした。



この記事へのコメント

人気記事