STEAMゲーム基本無料化『Gene Shift Auto』見下ろし視点バトルロイヤル&各種対戦トップダウンシューター

Gene_Shift_Auto.jpg
バトルロイヤル・トップダウンシューター『Gene Shift Auto』 
かつて『Geneshift: Battle Royale Turbo』名称で有料販売されていた作品ですが、STEAMにて2022年11月30日より基本無料化。改めてご紹介します。

補足
・12月5日夜までダブルXP実施ほか、有料DLC『Deluxe Edition』の20%セールも実施。
・元は28日の無料化予定でしたが、Valve側の不具合によりダウンロードできない状態だったとの経緯がSteamにて発表されています。


💥 Gene Shift Auto

基本無料(有料DLCあり、旧定価1520円)
非常に好評  配信 Nik Nak Studios  日本語なし


Gene_Shift_Auto__image12b.jpg
Gene_Shift_Auto__image7.jpg Gene_Shift_Auto__image9c.jpg
オンライン対戦モードが基本無料化。

バトルロイヤル(ソロ、デュオ、スクアッド)から始めて
レベル30以上でキャプチャーフラッグほかの対戦が解禁。

シングルモード(サバイバル)は有料のDeluxe Editionが必要。
DLCでは全モードのプライベートBOT戦や、様々な特典もあります。


Gene_Shift_Auto__image1.jpg
バトルロイヤル対戦では、3ラウンド最終勝利を目指す。

1ラウンド制限時間5分、武器や強化継続していき
3ラウンド目で最後の1人(1チーム)になれば勝利。

銃2スロット + 近接 + 投げ物 + スキルで戦う。車もあり。
短距離ダッシュ可能。スタミナではなく一定回数でHP消費。


Gene_Shift_Auto__image2.jpg
ダメージゾーンで収縮していくマップを探索して
装備は拾ったり各地売人から購入&能力強化していく。
バトロワらしく、一定時間ごとに補給物資もドロップ。


Gene_Shift_Auto__image3b.jpg
大きな特徴として、「死んでもゾンビとして」継続プレイ可能。
ゾンビ状態では入れないゾーン以外で、他のプレイヤーを倒すと復活!
復活できなくても、物資やお金集めなど次ラウンドに備える事ができます。


Gene_Shift_Auto__image5.jpg
スキルも沢山あり、戦ってポイントを稼いで少しずつ解除。
パッシブ&アクティブスキルあり。

また被ダメしないとすぐ自動回復するため、
復活チャンス含めて、初心者でも戦いやすい作品です。



🍸 JJ voice

元々は初期『GTA』へのインスパイア作品。
数年前に2回ほど無料配布された事があり
当時遊ばれた方も多いかもしれませんね。

なお、先日発表によれば当初予定日28日には120,000以上ストアアクセスがあったとの事。改めて賑わっている間に遊ぶのが良いかもしれません。


関連記事

この記事へのコメント

人気記事