STEAMレビュー『I.F.O』レトロ感溢れるゲームウォッチを模したPCゲーム・全方位シューティング [2017年作品/80円セール]

IFO_game.jpg
まさかのゲームウォッチ風シューティングI.F.O
Steam ウィンターセールにて80円だっため衝動買い。
面白い体験でしたのでレビューを兼ねてご紹介します。


 I.F.O game review
セール80円(74%、定価310円) 評価少数  開発 Total Battery 日本語なし
タッチパネル式のタブレットPCだと直接操作できる模様。


IFO_game_2.jpg
往年の「ゲーム&ウオッチ」風シューティング
1本体=1ゲームという内蔵式で、80年代初頭に沢山発売された
携帯型液晶ゲーム。 ファミコン発売よりさらに前の電子ゲーム黎明期。
STEAMでも8bit風はあれど、ここまで遡るとは! 着眼点から既に面白い。

タイトル画面に日時表示できるのには笑った。まさにウォッチ(時計)
画面フィルターONで、使い込んだような薄い液晶傷まで表示されるこだわり。


IFO_game_4.jpg
操作は「左右の赤ボタンとスタートボタン」のみ
Xboxパッドだと LRボタン・トリガーが代替。十字キーはオプション。
自動移動&自動攻撃となっており、左右旋回させながら回避したり射角調整する。

全方位スクロールのHP制
UFOやエイリアンを倒して、捕獲されている動物を救っていくが
残機はなく、死ぬとタイトル画面。 自由移動ではないため結構難しい。
画面外から弾が飛んでくるほか、突撃してきたり激しくなる。一定時間でボス出現。


IFO_game_6.jpg
動物を助けると武器チェンジ+回復
3WAYやリップルレーザーほか、色々用意されている。
攻撃範囲の広い武器や、ホーミングなどはBOSS戦で活躍。
ドリルは通常当たり判定がなく、使い方が分からなかった。
それぞれレベルごとに3段階強くなるが、以下難点もある。


IFO_game_3.jpg
パワーアップは3段階&時間制
連続キルして青いエイリアンを回収し続けるとレベルが上がり強化。
ただ、十秒ほどで切れて、初期状態レベル0まで戻るハード仕様。
そのため強化維持すべく、つい無茶な突撃プレイしてしまう。

海外STGによく見られる、強くさせ過ぎないゲーム性。
基本的に面白く遊べてはいるが、好みは分かれそうだ。



 I.F.O 紹介の最後に
IFO_game_1.jpg
ゲーム&ウォッチを模しているが動きは滑らか。
海外インディSTGを遊んでいる感覚に近いため
当時のゲーム性とは色々違うかもしれない。

BOSSらしき飛行船を倒した辺りまでは何とか進めた。
終わらないため、クリアがあるのか分からないが、中々楽しめた。
ガッツリ遊ぶというより、レトロゲーム気分を懐かしむ体験感覚。
当時世代の方と一緒に遊ぶと、ネタとしてより楽しめそうな気がする。



 JJ Voice 

Steamはホントに色んなゲームが集まってきますね。
ニッチすぎるコアな作品が共存できるのも魅力かな。
それにしても久々のレビュー記事、FPSでも新作でもなく超絶レトロと言う(笑)


レトロ風味のPCゲーム関連記事

この記事へのコメント

人気記事