PCゲーム無料配布『Lumber Island - That Special Place』一人称視点・探索ホラーアドベンチャー [Indie Gala/DRMフリー]

Lumber-Island.jpg
一人称視点の探索ホラー『Lumber Island - That Special Place』 
DRMフリー版が Indie Gala セールプロモーションにて無料配布。
執筆時点では配布期間は未発表。 すぐ終了する可能性もあります。


💥 Lumber Island - That Special Place
リンク先が異なったり「LOGIN TO ADD TO YOUR LIBRARY」ボタンがなくなれば配布終了。

STEAMでの評価 ほぼ好評 定価498円 開発DeanForge 日本語なし 必要スペック高め

Lumber-Island-17.jpg
一人称視点の探索ホラーアドベンチャー
不気味な湖畔で目覚める主人公…
焚き火の側には妻のメモが残されていた。
風車小屋にフレアガンを置いて先に帰ったようだが…
だが門が閉ざされているな。向かう方法を探さねば…

Lumber-Island-2.jpg Lumber-Island-9.jpg
要所要所のイベントシーンや、所々にある文書や資料から
物語背景がちょっとずつ見えてくる構成となっており、
プレイしていて結構興味惹かれた。


Lumber-Island-3.jpg Lumber-Island-15.jpg
危険な何かのいる森や屋内などを探索しながら手がかりを探す。
戦う手段はないため、見つからないよう隠れたり逃げるのだ。
(専用場所に隠れない限りはどこまでも追ってくる)


Lumber-Island-16.jpg
小さなオブジェクトなら物理演算で動かすことができ、
物の下に隠されたアイテムを探したり、引き出しを探ったり
凝った仕掛けもあり、脱出ゲームを遊んでいるような気分も。

非常に分かりづらい(気付きづらい)仕掛けもある。
英語文書にヒントがある時など、重要そうな部分は読む必要がある。
なお、プレイ動画はUPされているため、詰んだ時は参考にできる。


💥 Lumber Island - That Special Place 気になった点
Lumber-Island-1.jpg
全体的に超暗い。目を凝らして遠くの人影などを探す感覚。
ガンマ設定がないためゲーム側では明るさを上げられない。

マウスポインタが「小さな白い点」で見失いやすい。
ドアを開けるならドアノブ部分にしか反応しないため
丁寧に調べる必要がある。文書閉じはESCキー2度押しが速い。

死んだりコンティニューするとチャプター最初から。
各チャプターは仕掛けが分かれば数分と短いものの、
もう失敗したくない!と超慎重に索敵している自分がいた(笑)


Lumber-Island-8.jpg
終始ホラーという訳ではないため、達人はさほど怖くないかもだが
ホラー苦手だとちょっとグロい部分もあるので厳しいかもしれない。
少なくとも私は軽く叫んでしまった。うわぁあああ!



🍸 JJ VOICE

怖いのは苦手なので、小さく外部音楽を流しながら遊んでました。
いつしかプレイリストが終わって曲が止まっている事に気付かず
「敵はどこだ!?」と一生懸命キョロキョロ索敵している自分が(笑)


関連記事

この記事へのコメント

人気記事