PCゲーム無料配布『My Land!』生産率強化してマップ拡張していくカジュアル防衛SLG [Indie Gala]

My_Land__game.jpg
資源生産&土地拡張なカジュアル防衛ゲームMy Land!』のDRMフリー版が Indie Gala セールプロモーションにて無料配布。感想も兼ねてご紹介します。再配布のため、いつも以上にすぐ終了する場合もあります。


 Indie Gala無料配布
My_Land__game_460.jpg

リンク切れや入手ボタンがなくなれば配布終了。
登録後、Indie Galaマイページ → Showcase → PCアイコンからダウンロード。

STEAMでの評価 やや好評 定価4500円 配信 Atomic Fabrik, Cristian Manolachi

翻訳するほどではありませんが XUnity.AutoTranslator機械翻訳・日本語化 が可能。
(文字化け対策として、フォント項目はarialuni_sdf_u2018を指定)


My_Land__img10b.jpg
数分ごとに襲撃してくる敵大群から、城を防衛するため
周辺マップを購入しながら、資源地を増やしていく。

木材や石炭ほか、採掘所アップグレードして生産率UP。
走り回って回収したら市場で換金、城やタワーを強化。


My_Land__img5b.jpg
建設要素は一切なく、タワーも採掘所もすべて設置済。
タワーディフェンスと言うより、シンプルな防衛アクション。

敵に隣接すると自動攻撃(クールタイムあり)
成長要素はなく、敵は日に日に強くなっていくため
城から注意を逸らすだけの囮役の感覚になっていく。


My_Land__img7b.jpg
難点としては、序盤こそどんどん強化できて楽しいものの、
大金が必要になっていき、する事ない待ち時間が長くなる。
だが、ゲーム外作業をするとゲームが止まるため放置不可。

・操作性も悪い。主人公近くをマウス長押し移動のみ。
 しかも馬の再現なのか操作しづらく、手も疲れてくる。
 WASDや矢印キー移動なし。XBOXコントローラーも非対応。

・オートセーブのみ、データ削除機能なし。
 最初から遊び直したい場合、PC内セーブデータを探して削除するしかない。

・ゲーム終了はウィンドウの閉じるボタンのみ。
 ALT+Enterで全画面切替。


My_Land__img6b.jpg
20日目…もはや倒しきれない(笑)

以前配布『Empire of Empires』のシステムチェンジ版の印象。
あちらは操作性がさらに酷かったものの、建設要素があり
まだタワーディフェンス風味を楽しめる作品でした。

本作も自由建築だったなら、防衛や生産効率を模索できただろうなと。
低価格ゲームを考慮しても、私には「賛否両論」以下の印象でした。



🍸 JJ VOICE

2023年6月からの再配布。当時は定価470円でしたが10倍近くに超改定でビックリ。
Steamでは2Dから3Dまで様々なジャンルを販売しているインディ作品です。

配布ですっかりお馴染みになりましたね。
Indie Galaでもセールを多数実施しています。


この記事へのコメント

人気記事