新作ゲーム特徴紹介&感想『Palworld / パルワールド』可愛いモンスター収集&育成が楽しい!オープンワールド・クラフト系サバイバルTPSアクション

『Palworld / パルワールド』感想付き新作ゲーム特徴紹介
Palworld / パルワールド 

可愛いモンスター収集育成が楽しい!サバイバル・アクション。2024年1月19日より発売開始した新作。とても楽しめていますので、ソロプレイ50時間段階の感想も兼ねてゲーム特徴をご紹介します。(早期アクセスのため仕様変化する場合あり)

目次


Palworld ゲーム紹介▲目次へ

早期アクセス段階のSteam定価3400円 開発ポケットペア 日本語対応
3月4日時点でGame Pass版は招待制マルチのみ、Steamとのクロスプレイなし

Palworld ポケモンのようなモンスター達が可愛いサバイバル
Palworld img cute4 Palworld img npc1
可愛いモンスター(パル)を収集&育成しながら冒険!
国産オープンワールド・クラフト系サバイバル・アクション。


『ARK』のようなゲームシステムで、『ポケモン』のようなモンスター達と
広大なマップを自由に探索しながら、拠点や装備など攻略環境を整えていく。

不定期で襲撃してくる密猟団から拠点防衛しつつ、
各地にいる大型モンスターやボス撃破を目指すゲーム。
NPCや商人はいますが、物語型ではなくフレーバーの文書くらいです。


Palworld img world_setting Palworld__img30
Palworld img chara_make Palworld img chara_make2
主人公キャラメイク&ワールド作成。

1ワールドに1キャラのみ作成可能(外見選択、髪型と瞳以外は部位パーツなし)
複数のワールドは作れますが、それぞれNEW GAME。

難易度ほか色んな設定をカスタム可能(火力/時間/テイム成功率ほか)
それらワールド設定はいつでもタイトル画面で変更可能です。

オンラインCOOPはホスト招待型(2~4人) or 専用サーバー方式(最大32人)
後者は「パルワールド テックガイド」参照。Steam版は公式サーバーもあり。
※Game Pass版は招待型のみ、サーバーブラウザ機能なし(3月4日時点)



Palworld 主なゲーム特徴ピックアップ▲目次へ
Palworld__img8.jpg
特徴① パル(モンスター)について。

ゲーム内のパル図鑑によれば、多彩なモンスター111種類が登場。
モンスターボールっぽい「スフィア」を投げて捕獲 or 卵から入手。
弱らせるほど成功しやすく、ARKに比べると収集はカンタン。

・探索 ……「手持ちパル」として5体を連れていける(召喚は同時に1体のみ)
・拠点 ……「作業パル」として生活させられる(拠点LVで上限数アップ)

Palworld img system1 Palworld img system3
モンスター成長/強化/交配要素あり。
戦闘スキルから補助スキルまで、レベルUPで自動習得。
レベルは上がりやすく、戦闘でも拠点でもXP獲得していく。
沢山いれば合成強化したり、異なるパルを交配したり、徐々に要素解禁。

Palworld img cute5 Palworld img cute3
パルごとに専門分野があり、拠点で作業してくれる!
素材生産から畑の水やり、クラフトのお手伝いほか多彩☆
能力によって作業を任せる「拠点チーム編成」のようで面白い。
ただし直接指示はできず、自動的にできる仕事を見つけるシステム。



Palworld__img1.jpg
特徴② 戦闘はTPSアクション + パル召喚!

近接武器または遠距離武器をクラフトして戦う。弓や銃もあり。
近接はシンプルな殴り、ローリング回避を駆使するスタミナ制。

主人公は火力低く、パルを活用するゲーム性です。
ちなみに遠距離はクロスボウやハンドガンなど中盤までは単発主体。

Palworld img pal_skill2 Palworld img boss4
パルは同時に1体だけ召喚可能。ほか4体は持ち物のような状態。
自動的に戦います。「攻撃しない」「交戦中の敵のみ」など大まか指示。
火/水/雷/闇ほか、色んな属性相性やスキル性能も考えて使い分け。
いつでも召喚&回収でき、被ダメ直前に回収!のような戦い方も可能。

騎乗や武器化などの「パートナースキル」がワクワク。
パルによっては専用装備を作ると、抱っこして火炎放射できるようになったり
銃のように射撃できたり、何か手伝ってくれたり、それぞれ個性的で面白い要素。



Palworld img craft1.jpg
特徴③ クラフト要素について。

『ARK』『コナン』のような装備/建築レシピのアンロック型。
主人公レベルや報酬などのテクノロジーポイントで選んでいく。

拠点は作れる数に限りあり(拠点LVを上げると上限アップ)
農業ほか、色んな生産施設があり徐々に解禁。
ランダムな襲撃もあるため、防衛を考えた設備も。

Palworld img cooking Palworld__img_home1c.jpg
クラフトは長押しで、時間がかかるタイプ。
作業速度ステータスを上げないと、最初はあらゆる作業が超遅い。
お手伝いをはじめ、火や氷など色んな設備でもパル活用するゲーム性です。

memo
・作った物は移動できず、クラフト画面の「解体」ボタンで素材全戻り(配置調整が面倒)
・拠点エリア外での建築は数日で消滅(これもちょっと残念)

・建築は「床/壁/屋根」など目的別のため
 ブロック系クラフトゲームに比べると建築自由度は低め。



Palworld モンスターと一緒にオープンワールドを探索
特徴④ オープンワールドについて。

『ゼルダ』のようなグライダー滑空、岩壁などのクライミング、
飛行パルに騎乗装備で空を飛べたり、グラップルフックまで!

マップは広大、どこから探索するも自由。
ただ遠くほど敵は高レベルのため、少しずつ探索&強化。
各地にファストトラベル地点がありアンロックしていく。

Palworld__img12 Palworld img 12
Palworld img cave1 Palworld__img16
時限制の洞窟ダンジョンもあり。
一定期間で消滅。最深部にはボスや宝箱もあり。
ただランダム生成なのか、どこも似たような構造です。

フィールドには収集要素もあちこちに。
希少パルも生まれる卵、強化アイテム、文書ログほか
収集要素もマップのあちこちに散りばめられています。




Palworld 気になった点▲目次へ
Palworld__img5.jpg
好み分かれそうな点。

・武器/道具あわせて4スロットのみ。
 近接&遠距離武器で2スロットは塞がるため、
 ツルハシや斧、グラップルフックほか入替えが面倒。

・拠点エリア以外の建築はゲーム内数日ほどで消滅。
キーコンフィグ欄にない、変更できないキーあり(アプデで改善済み!)

・戦闘中のHP回復手段がとても貴重!
 私のプレイ段階ではHP回復アイテムは存在せず
 回復能力をもつパル頼み。前半だとチョロゾウが回復持ち


Palworld img bug1b Palworld img bug4
まだ調整甘い部分や不安定さも(徐々に改善されています)

・拠点のパルの挙動がおかしい時がよくあり。
 家の出入りがおかしかったり、手伝うアイコン表示されても消えたり
 壁の中にいたり、見えない場所でスタックして自力で戻れなかったり。

・支障はないものの、あるパルのステータス表示するとエラー通知(右画像)
・作ったモノを移動できず不便。解体で素材は戻るものの作り直しが面倒。

・ゲームが突然落ちる現象(CTD)が約50時間プレイ中に8回。
 最初の内だけで、ここ35時間ほどは未遭遇(1回はボス戦中。ほかは探索中)
 もしかしたら発売当初はアクセス過多で、不安定だったのかもしれません。

・Steam版が無難。Game Pass版はアプデ遅めでバージョン異なる一部機能制限版。
 3月4日時点ではゲーパスのマルチは招待制のみ。サーバーブラウザなし。
 クロスプレイやセーブ移行機能がない、長時間向けゲームのため悩ましい所です。
 ※将来アプデ予定として、Steam-Xboxクロスプレイ告知あり。




Palworld 約50時間段階での感想▲目次へ
Palworld img cute1.jpg
Palworld img pal_bath2 Palworld img kawaii5
最大の魅力はパル(モンスター)の可愛さ!
一緒に戦い、一緒に探索、拠点に帰ったら一緒に作業★


近づくと逃げるパルがいたり、近寄って見つめてくるパルがいたり
野生段階から既に可愛いのが、捕獲して拠点に放つとさらに可愛い。

何かクラフトしはじめると自分から手伝いに来て、
完成すると「できたー♪」みたいに喜んでくれるのがたまりません。

食べ物はエサ入れ、素材はチェストに運んでくれて「偉いねー」と思ったら
手伝い中でもお腹すいて食べに行ったり、疲れて寝たり風呂に入ったり(笑)
つい眺めていたくなります。 マジメ/陽気/食いしん坊などランダム特質まで。

Palworld__img17 Palworld img pal5
パルの新種を見つけるたびワクワク。捕獲したら
戦闘向けか? 探索向けか? 拠点向けか?  能力で編成。

基本はのんびり探索範囲を広げながらモンスター&素材収集、
色々クラフトして主人公強化 + 拠点強化 & 快適化していくゲームです。


Palworld img boss1.jpg
Palworld__img24 Palworld img boss2
ボスは大きく分けると2種類あり、メインは難易度高め。

フィールドやダンジョンにいる野生の大型パルと、
塔(アリーナ)で時間制限もあるメイン格のボス。

後者はレイドボスのように超硬い! しかも10分以内など時間制限。
レベル上げして上位装備作成したり、パルの属性相性などで対策。

クラフトや有利地形に誘い込むような戦術は使えないため
シンプルに回避しながら攻撃、パルを使い分けて戦っていく。
(攻撃パターンは異なりますが、ボス戦は似たような印象)


Palworld__img11.jpg
紹介の最後に

サバイバルとしては緩め。NORMALだと死亡アイテムドロップに気をつければ
食料入手しやすく、素材もすぐリスポーン。色々と自動生産可能になる便利さ。
いいなと思う工夫もあり、現在プレイ約50時間段階では楽しく遊べています。

マップ上のコンテンツの少なさ、
細かな不満や微妙な所も目立ちますが、
早期アクセスのため改善/進化を期待。
中盤以降、印象が変わってきたら改めてレビュー予定です



(追記)Palworld ロードマップ公開▲目次へ
Palworld__img_kawaii2.jpg
公式DISCORDのアナウンスにてロードマップ公開(2024/1/24)
多数の不具合の調査対応を最優先として、
可能な限り早急対応に、拠点パルのスタック改善やキーコンフィグ改善。

将来的アップデートに、PVPやパル闘技場、超強力レイドボス、SteamとXboxクロスプレイ、Xboxの改善要望対応、パルのワールド間移動、建築の改善、島/パル/テクノロジー追加など予定告知されました。

将来アプデは数か月以上先かと思いますが、
実装されれば大きな部分のため期待したいですね。



JJ VOICE▲目次へ

マウスのサイドボタン割当て実装ほか、
アップデートで少~しずつ改善されてきましたので一部編集。
クラフト系のため、作業や試したいことで時間がすぐ溶けます。

途中段階のメインゲームが積まれていく一方です(笑)
ブランクができると、復帰時に新鮮に遊べて良いのですが
毎回操作を忘れて初心者に戻ってるのが悩ましかったり。


関連記事

この記事へのコメント

  • Ken takahashi

    ネtoウヨ様がポケモンのパクリだとか騒いでいらっしゃるけど。
    世界で大人気で爆売れしてることは変わりがない。
    同じ日本人として恥ずかしい。
    レイシストのネtoウヨが消えることを祈るのみ。
    2024年01月24日 12:06
  • ぺんち

    あくまでも、YouTubeで実況を色々観た範囲ですが、
    気持ちが悪い見た目の敵やキャラクターが出ず
    流血表現や怖いイメージもなく、寝る前にゆったりと遊べそう・・・
    「いや遊んでみたい!」
    でもきっと、寝る時間が無くなる・・・

    本家?が霞む程のゲーム性で正直驚いています
    まぁ、あっちでは絶対に出来ないモンスターとの遊び方ですからね
    2024年01月24日 21:23
  • うーん、これはパクリ!笑

    いつまでも携帯ゲーム機にこだわって(?)PC版をリリースしない任天堂が悪い。
    なんか海外での商標登録をサボって勝手に農作物の苗を盗まれて、挙句ハイブリッド作られて輸出されても手も足も出ないのと同じ感じがするな。
    2024年01月26日 00:27
  • >>いつまでも携帯ゲーム機にこだわって(?)PC版をリリースしない任天堂が悪い。

    ひょっとしてARKご存じないw?
    (後steamにポケモンライクやパクリで溢れてる事も)
    残念ながら、ゲームジャンル的には1ミリもかぶらんのだわ

    ネ/ウヨ使いがいたり、ここのコメント欄までキムチ臭くなる
    レベルの大成功って事か…
    2024年01月26日 01:18

人気記事