Steam版も今月発売『パンツァードラグーン:リメイク』25年越しに蘇るセガサターン名作、ドラゴンを駆り戦う3Dシューティング

Panzer_Dragoon_Remake_pc.jpg
25年ぶりに復活!『パンツァードラグーン:リメイク』 


1995年セガサターンにて登場以降、複数の続編を生み出した名作。
原点となる1作目が現行機向けに作り直され、グラフィック大幅刷新。
2020年9月26日、PC版(Steam・GOG)発売、PS4版も今後予定されています。

Nintendo Switch版は先行して4月に発売されています。定価2599円。
また、当初発表では続編『ツヴァイ』もリメイク予定のようです。


Panzer Dragoon: Remake

9月26日発売予定  配信 Forever Entertainment  開発 MegaPixel Studio
日本語対応(GOGストアは対応表記なし) 必要スペック高  ※掲載PVはSwitch版



Panzer_Dragoon_Remake_pc__image01.jpg
滅びゆく世界を舞台に、ドラゴンと共に戦う3Dシューティング

退廃的な美しさや儚さが漂い、映画を彷彿させる壮大なBGMや演出、
独創的な世界観が特徴だった、セガサターン代表人気シリーズの一つ。


Panzer_Dragoon_Remake_pc__image03.jpg
遺跡や樹海など奥スクロールで進むなか、前後左右から迫りくる敵と
通常弾またはロックオンレーザーによる一斉射撃で戦いながら
全7ステージの巨大BOSS打倒を目指していきます。
カメラワークなど演出性も高いゲームでした。


Panzer_Dragoon_Remake_pc__image02.jpg
Steam版のストア表記によれば、最低要件 GTX 970と高め。
まだ家庭用ゲームに3Dが本格導入され始めて間もなかった当時は
グラフィックも衝撃的でしたが、大幅刷新されてより美麗に。また名作が蘇る!



🍸 JJ VOICE

最近は往年タイトルの復刻が多くて嬉しい限り。
個人的には大好きだった『ツヴァイ』が楽しみです。
『アゼル』までリメイクされるとより良かったのですが
もしかしたら1と2の売上げ次第…かな? と密かに期待。

まったく別プロジェクトである国内の個人開発者によるVR作品
『Panzer Dragoon Voyage Record』も見逃せないところです。
公式Twitterでは6月にPV発表があり、来年リリースへ向けて
クラウドファンディングを今年開催予定のようです。


リメイク&往年復活タイトル関連記事

この記事へのコメント

人気記事