8月20日深夜まで無料配信開始『Quake III Arena』スピーディーな対戦型アリーナFPS [Bethesda Launcher PC版/QuakeCon 2020]

Quake3__image.jpg

先日開催イベント QuakeConにてチャリティ合計額$30000を達成、
これを感謝して、告知されていたFPSシリーズ2本が段階的に無料配信。

2020年8月12日25時から『Quake II』、
2020年8月17日25時から『Quake III』が開始しました。
いずれも入手期間は72時間以内となっています。公式Twitter発表


 Quake III 入手期限:8月20日25時まで
Quake III Arena(Bethesda Launcher PC版)

定価1680円 開発 id Software 日本語なし 発売1999年

QuakeCon_at_Home_giveaway_3_image.jpg
Bethesdaランチャーにログインすると既に追加されていました。

Quake3__image5.jpg Quake3__image3.jpg
Quake3__image6.jpg Quake3__image1.jpg
本作は1人用モードもアリーナ対戦シューターとなっており
敵やマップなど条件固定の複数ステージを戦っていきます。
オンラインマルチも盛り上がっている部屋がありました。
なお、掲載画像は暗めですが、実際はもっと鮮やかです。



 Quake II 入手期限:8月15日25時まで
Quake II(Bethesda Launcher PC版)

定価550円 開発 id Software 日本語なし 発売1997年

Quake_II_free_image.jpg
Bethesdaランチャーにログインすると既に追加されていました。


残念ながらRTX対応版ではありませんが、懐かしい世界で戦えます。
最初からWASD移動やマウスフリールック設定のため快適。

Quake2__image4.jpg Quake2__image5.jpg
こちらは画質設定Softwareでの画像。上はOpenGL。
去年RTX版で遊びましたが今遊んでも中々楽しめた作品です。


🍺 JJ VOICE

次回配布が始まりましたら、またお知らせしたいと思います。
最近は暑くて、ゲームプレイでも体力気力が想像以上に消耗度UP
頭が疲れてしまう前に、適度に休憩と栄養をとって遊びたいですね。


関連記事

この記事へのコメント

人気記事