GOGにて9月11日夜まで無料配布『Requiem: Avenging Angel』1999年製の物語主導レトロFPS。GOGオータムセール第4弾

requiem_avenging_angel.jpg
1999年の物語主導レトロゲームFPS『Requiem: Avenging Angel』が、GOGにて日本時間2023年9月11日22時まで無料配布を実施していますのでご紹介します。GOGオータムセールのプロモーション第4弾です。


今回のGOG無料配布
定価 980円  開発 Cyclone Studios 日本語なし

requiem_avenging_angel__gog_banner.jpg
GOGトップページ 上から4段目辺りのバナーから入手(なくなれば配布終了)
または、無料期間内に0ドル購入手続きで入手するシステムになる場合もあり。
無料期間内に0ドル購入手続きをして入手。


requiem_avenging_angel__img1.jpg
往年のストーリー主導FPS。

1999年発売のPCゲーム。かつての家庭用32bitハード『3DO』を率いたThe 3DO Company傘下のゲームスタジオCyclone Studios最終作品です。


requiem_avenging_angel__img7.jpg
requiem_avenging_angel__img3.jpg requiem_avenging_angel__img2.jpg
ディストピア未来世界を舞台に、天使である主人公が黙示録阻止のため陰謀に立ち向かう。マップ探索しながら、物語を追っていくADV要素のあるFPS。

自動回復エネルギー消費の天使の力(強力なタメ攻撃ほか、多彩に増えていく)をはじめ、現代からSF銃火器まで入手していきます。


requiem_avenging_angel__img13.jpg requiem_avenging_angel__img12.jpg
現代PC環境では様々な不具合もあり。

・DirectDrawエラーで起動できない。
 ゲーム本体「D3D.exe」か「Requiem.exe」から直接起動するとエラー回避。

・解像度変更が効かない。
 ゲームフォルダ内の「nglide_config.exe」で変更可能。
 ゲーム本編開始後から反映されます。メニュー画面やムービーは640p。

・イベント時など、レンダリングムービーと切替わる時に落ちる場合あり。
 こまめにクイックセーブ推奨です。

・キー設定画面の機能がおかしく変更できない。
 設定できそうなファイルは見当たらず。そのままプレイ。


requiem_avenging_angel__img5.jpg
requiem_avenging_angel__img10.jpg requiem_avenging_angel__img4.jpg
本作はWASD移動ではなくESDF移動がデフォルト。
右に1つずつズレてるだけですが、慣れが必要です。

TABインタラクト、Q武器チェンジ、序盤のみZハイジャンプほか、
今時のゲームと使用キーが色々異なるため確認必須。
F5クイックセーブ、F6クイックロードです。

Steamでは非常に好評(77件、好評率85%)のタイトル
24年物のため、マップなど分かりづらい部分もありますが
どんなゲームか遊んでみるのも良いかもしれません。



 JJ voice

GOG オータムセールは9月11日深夜まで、計4000本以上が対象。
こちらのストアしか扱っていないレトロゲームもあるため、
チェックしてみると掘り出し物が見つかるかもしれません。

久しぶりにゲーム診断クイズも復活しています。
選択肢を選んでいくと、好みのジャンルを教えてくれます。


この記事へのコメント

人気記事