新作デモ紹介&感想『RoboCop: Rogue City』ロボコップ新作FPS/捜査ADV。懐かしい雰囲気で正義を執行! Steamほか11月発売

RoboCop_Rogue_City__title620.jpg
RoboCop: Rogue City』ロボコップのゲーム新作FPS捜査ADV、2023年11月3日発売へ向けてSteamストアにてデモ版が登場。会話に所々笑いながら懐かしい気持ちで遊べましたので、感想も兼ねてご紹介します。(追記)デモ版は配信終了


RoboCop: Rogue City - DEMO impression

Steam定価6580円、XB定価6930円 PS定価8580円  開発Teyon 配信Nacon 日本語対応
ロボコップ2衣装ほか予約特典あり。早期アンロックほか特典付き上位版あり。

RoboCop Rogue City img pre2 ロボコップの新作FPS・捜査ADVが登場
RoboCop_Rogue_City__img_pre4.jpg RoboCop_Rogue_City__img_investigate.jpg
サイボーグ警官となり正義を執行! FPS捜査アドベンチャー。

80年代の米国デトロイトを舞台に、殉職警官がメカ改造されて復帰。
生前の記憶に苦悩しながらも、正義のために戦う映画『ロボコップ』。

本作は2作目~3作目の間を描くオリジナルストーリー。
初代主人公ピーター・ウェラー氏がボイス担当されており違和感ない懐かしさ。

デモ版では最初の街を自由探索でき、メインほかサブミッションも複数。
隅々までパトロールすれば、約3時間ほどのボリュームを体験できます。



RoboCop Rogue City 80s img3 80年代デトロイトの街を探索して捜査
RoboCop_Rogue_City__img_quest2.jpg RoboCop_Rogue_City__img_map_1st.jpg
デトロイトの街を探索しながら犯罪捜査。時には選択も。

デモ版範囲では、章ごとにマップが用意されたスタイル。
リニア型のパートと、オープンエリア自由探索パートあり。

戦闘はイベントなど専用ゾーンのみ。どこでも好きに銃を抜いたりはできません。
駐車違反や軽犯罪などの取り締まりから、盗品などの収集要素、
事件の捜査サブミッションまで散りばめられています。

時には「法の順守か? 公共への奉仕(恩情)か?」を問われる選択肢も。
ロボコップに反対する市民もいるため、後々に影響しそうですね。
スキルに「エンディングに影響する数値」の表記もありました。



RoboCop Rogue City img pre3 ロボコップ新作FPS レトロメカ感あるスキャン演出
戦闘では銃とパワフルな近接で戦う! 強化すれば特殊スキルも。

お馴染み3点バースト・ハンドガンAUTO-9の重い射撃音が頼もしい。
敵の銃も拾えて1丁だけ持ち歩けます。(弾を自動で拾わないのが難点)

視界が悪くても、エイムで標的スキャンするメカ演出がGOOD。
爆発物も多く、敵のグレネードも撃ち落せたり、破壊感もあり。

RoboCop_Rogue_City__img_pre33.jpg RoboCop_Rogue_City__img_throw1.jpg
殴りで吹っ飛ばす! モノや敵を掴んで投げる!
ロボットらしく近接が強く、ダッシュを取得すれば突撃プレイが楽しい。



RoboCop Rogue City img skill tree スキルツリーもあり
スキルツリーで能力強化。

戦闘向けから捜査向けまで、XPを稼いでレベルアップ。
ショックウェーブ(周囲の敵をスタン)、ダッシュ(短距離の高速移動)
スローモーション発動、隠しオブジェクトなどのスキャン探知ほか様々。

デモ版では必要アイテムが見当たりませんでしたが、
メイン武器AUTO9を強化できそうな項目もありました。




RoboCop: Rogue City デモ版の感想
RoboCop Rogue City img pre20 ロボコップ新作デモ版感想
RoboCop_Rogue_City__img_pre14.jpg RoboCop_Rogue_City__img_pre7.jpg
懐かしい80年代映画の雰囲気を感じさせる2023年作品。

『ロボコップ』は2014年にもリブート版の映画が公開されていますが、
本作は80~90年代シリーズファン層へ向けた作品なのかもしれません。

悪役やおバカなNPCなど昔のエンタメ・アクション映画を彷彿させるノリや
子供や若い犯罪者を正しく導こうとする選択肢や会話ドラマがあったり

デモ版範囲では、アクションより捜査や物語に比重が置かれているため
雰囲気を楽しみながら、大人がのんびり遊ぶ作品との印象を受けました。


RoboCop Rogue City img pre5 ロボコップ新作FPS
RoboCop_Rogue_City__img_pre34.jpg RoboCop_Rogue_City__img_pre32.jpg
戦闘はNORMALだと、ゴリ押しでガンガン進めます。(難易度は複数)
犯罪者の隠れ家など建物内は狭く、敵も少なめで、あっという間にせん滅。

なお射撃感はGOOD。薄い壁や柱などの地形破壊、沢山の爆発物、
敵を掴んでは投げ、掴んでは投げ! 悪党相手に大暴れしている感覚。
できれば本編ではアクション機会も十分に多ければいいなと思いました。


RoboCop Rogue City img pre city1
気になった点としては、足はかなり遅く、ロードも長い。デモ版では乗り物で自由移動やファストトラベルなし。武器スロット少なく固定装備以外は1つのみ、弾を自動で拾わない、回復は消費アイテム制。(任意ですが)戦闘エリアでも収集要素探しでテンポが落ちる。

好み分かれそうな部分もありました。
製品版では様々変化しているかもしれません。


RoboCop Rogue City img talk is fun ロボコップらしいNPCとの会話のやり取りが面白い
最後に。特に会話はユーモアがあって面白い。
ロボコップの「機械的でカタブツ」なセリフへのNPC反応をはじめ、
悪人の説得、協力を無理矢理求めるやり取りなど選択肢に笑えました。
オートセーブじゃなければ、色々試したい(笑)



 JJ VOICE「編集後記&オマケ」
RoboCop_Rogue_City__80s_img7c.jpg RoboCop_Rogue_City__80s_img1.jpg
RoboCop_Rogue_City__80s_img5.jpg RoboCop_Rogue_City__80s_img6.jpg
80年代の米国らしい情景も各所に。
ヘアスタイルやファッション、ゲーセンや公衆電話などの機器、
治安の悪さを思わせる落書きや商店の鉄格子、レトロ小物も沢山。

久々にロボコップの映画を観たくなりました。
ターミネーター、プレデター、ランボー、ダイハードほか
80年代は大ヒットシリーズへ繋がる、アクション映画が次々誕生した時代。

ここ数年に新作ゲームとして登場したタイトルはありますが、
本作は街やゲーム性も含めてレトロ寄りの印象を感じました。
当時を感じられる作品が今後も増えるといいですね。


この記事へのコメント

  • なぜ今頃旧作を?リブート版は無かったことになったんでしょうか?
    みんな古き良い時代が懐かしいんでしょうかね?
    2023年10月10日 13:17
  • タフマン

    さっきちょいと触ってみましたが(Normalで)ドシンドシン懐かしい足音で腰撃ちで撃ちまくる爽快感、ポール・バーホーベンリスペクト?の大量出血!
    リメイクのスタイリッシュもいいけど80年代のっそり再現素晴らしいです👏

    ただ私の環境(i5 11400 RTX4060)で序盤エレベーターあたりで1回、登ってガムペタ〜の所で1回の合計2回クラッシュしました😢
    おま環かもですが…Shadowplayをオンオフしたからかもしれません。もうちょい調べてみます
    2023年10月10日 16:27
  • cs

    期待してたけど、画質のわりにカクカクしたなぁ
    2023年10月10日 22:08
  • JJ

    最初の方へ
    作品総数から初代シリーズの方がファン母数が多いと見越したのかもですね。初代俳優の演じるロボコップであれば原作リスペクトとしても話題性を狙えるんじゃないかなと思いました。

    タフマンさん
    移動の遅さも、足音からあの歩き方が脳内再生されますよね(笑) 
    私の環境はi7-8700、RTX2070ですが、TSRとDLSSそれぞれShadowplayを使用していてクラッシュは起きませんでしたので、環境相性かもしれませんね。

    csさん
    発表によれば既に修正パッチ済ですが、初期デモ版もパフォーマンス関連の問題があったようですので、デモ版でフィードバックを集めて最適化や調整している段階なのかなと。製品版に期待したいですね。
    2023年10月11日 01:12
  • タフマン

    管理人さん、お騒がせしました!解決しました
    LowLevelFatalError [File:F:\RoboCop_MAIN\Engine\Source\Runtime\D3D12RHI\Private\D3D12Util.cpp] [Line: 873]
    CurrentQueue.Fence.D3DFence->GetCompletedValue() failed
    at F:\RoboCop_MAIN\Engine\Source\Runtime\D3D12RHI\Private\D3D12Submission.cpp:939
    with error DXGI_ERROR_DEVICE_REMOVED with Reason: DXGI_ERROR_DEVICE_HUNG

    こんなエラー出てメニュー画面から先に行けなかったのですがエヌビディアのドライバーを最新にしたら問題なく起動しました!最近のドライバーはGPUを破壊するとかなんとかで敬遠してたのです(/_;)ですが色々試してほかも問題ないのでロールバックせずに楽しみます。
    2023年10月12日 17:30
  • JJ

    情報ありがとうございます。
    最新ドライバー向けに調整された機能を使っていたのかもしれませんね。
    本当は私もドライバー更新は慎重になりたいのですが、新作が出るたび、毎回のように最適化調整が入っていてアプデせざるを得ないのがツラい所です(笑)
    2023年10月13日 07:26

人気記事