Steam新作『Rogue Heroes: Ruins of Tasos』2Dゼルダ風味ローグライトアクション、開発者2人による3年越しの作品。DLC無料配布

Rogue_Heroes_Ruins_of_Tasos__release.jpg

わずか2人の開発者による3年越しの新作、SteamとSwitchにて2月24日発売。
2Dゼルダ風 × ローグライト・アクションRogue Heroes: ティソスの遺跡
早期購入特典として3月10日03時までDLC『Bomber Class Pack』も無料配布。
1~2時間は遊べる体験版も用意されています。


 Rogue Heroes: Ruins of Tasos

定価 2050円  DLC定価205円(無料配布はPC版のみ)
開発 Heliocentric Studios  日本語対応  デモ版あり


Rogue_Heroes_Ruins_of_Tasos__img15.jpg
Rogue_Heroes_Ruins_of_Tasos__img23.jpg Rogue_Heroes_Ruins_of_Tasos__img08.jpg
2D時代のゼルダ風世界に、ローグライト要素を組み込んだアクションRPG。

ソロプレイほか、最大 1~4人協力プレイ対応。
主人公は条件を満たすと複数クラスを選択できるように。

四方に小マップがつながる懐かしいスタイルの探索型フィールドと、
入るたび構造変化するランダムシード型ダンジョンに分かれており、
ダンジョン攻略するべく、キャラ強化手段を整えていくゲーム構成。



Rogue_Heroes_Ruins_of_Tasos__img13.jpg
ローグライト要素:仕掛け満載のダンジョン攻略。

ダンジョン構造、出現する敵やアイテムはすべてランダム。
最深部のBOSSを倒すか、自分が死ぬまで出られない。

死ぬと入手した武器アイテムは失ってしまうが
稼いだジェムやお金はそのまま村で復活できる。

Rogue_Heroes_Ruins_of_Tasos__img02.jpg Rogue_Heroes_Ruins_of_Tasos__img20.jpg
部屋ごとに仕掛けが用意されており、スイッチやパズルから、
怪しい柱を1つずつ調べるような隠し系まで色々あり楽しい。
トラップも多いため、油断しているとすぐ瀕死に。



Rogue_Heroes_Ruins_of_Tasos__img22.jpg
拠点となる村を発展、キャラ強化手段を増やしていく。

村マップでは、ジェムを消費して色んな施設を建てていく。
工務店なら武器強化、診療所ならHP&MP強化、雑貨屋なら物資購入、
など施設ごとに利点を得られる。 素材入手で永続武器も制作できる。

強化にもジェムが必要だが、ジェムはダンジョン内で入手するため
攻略失敗してもキャラ強化に繋がっていく。強化項目は結構多い。



Rogue_Heroes_Ruins_of_Tasos__img18.jpg
戦闘について

基本武器のソードや盾、道中入手していく爆弾や弓ほかの武器、
物を掴んで投げ、ダッシュ突撃ほかクラス固有スキルで戦う。

初期武器・初期ステータスはかなり低い、強化前提バランス。
敵に触れただけでも被ダメするため、最初は結構死にやすい。

スタミナ制で攻撃連打し続けられない(これは好み分かれそうな部分)
敵ごとの特徴や、武器ごとの特性を考えて、慎重に攻略。
何を対策強化するか、項目が多いため悩ましくも楽しい。



 Rogue Heroes: Ruins of Tasos 紹介の最後に
Rogue_Heroes_Ruins_of_Tasos__img04.jpg

フィールドマップも隠しエリアがあったり、
特定アイテムがないと行けない場所があったり
昔懐かしいARPGを遊んでいる気分になった。

評価が伸び悩んでいるように、好み分かれそうな部分やバグもまだ残るが
ダンジョン部屋ごとに攻略完了すると「部屋クリア」表示が現れたり、
次回攻略用の階層ショートカットを解除できたり、便利な工夫もある。
今後のアップデートでより改善されていく事にも期待したい。


Rogue_Heroes_Ruins_of_Tasos__img25.jpg
本作はわずか2人の開発者による米国インディ作品。
2017年に公開、2018年にはキックスターターで出資を募るも失敗、
その後ゲーム配信会社 TEAM 17 との提携を得て2021年ついに発売!
初公開から実に4年近くをかけて生み出された作品となっている。

もし興味惹かれた方は、まずは無料デモ版をプレイしてみよう。
第一ダンジョンと村周辺を探索でき、ゲームの基本部分を一通り遊べる。
2時間近く遊び込める範囲となっており、製品版へセーブも引継がれる。



 JJ VOICE

私の環境ではXBOX ONEパッドが正常動作せず(既知の不具合の様子)
マウス攻撃、WASD移動キーボードでのプレイは問題なく遊べました。

特にマウス親指ボタンに盾が割当てられてて
「おお! 私と発想が同じ!」と笑いました。

RPGだとガード、FPSだと近接、ステルスなら暗殺ッ
親指ボタンはよく使う補助系アクションが私の定番。
ただ、コンフィグへの対応も今後期待したいですね。


この記事へのコメント

人気記事