力作PCフリーゲーム『Shark Simulator』サメになって3D港街で大暴れ! バカゲーか? いやサメゲーだ!

SharkSimulator-bn.jpg
サメになって好き放題に大暴れ!Shark Simulator
遊び要素あるオープンフィールド、PCフリーゲーム(寄付歓迎型)です。
1時間ほどプレイして楽しめましたので、感想を兼ねてご紹介します。


Shark Simulator
製作 Aerilon Studios  容量 440MB(解凍後)  日本語なし  必要スペックやや高め
マウス&キーボード、XBOX ONEゲームコントローラーとも対応


SharkSimulator-dl.gif
好きな金額を支払う事も可能です。無料でダウンロードする場合は
「No thanks, just take me to the downloads」から。


SharkSimulator_12.jpg
自由にオープンフィールド港町で遊べるサメ・シミュレーター
某ヤギゲーを思い出す、ゆるい物理演算の箱庭アクション。
主人公はサメ。昇る潜る、ジャンプ、尻尾を振り回すなど
クセのある魚系の動きとなっている。陸に上がっても安心。
むしろ地上の方がハイスピードで疾走できる高機動サメなのだ。


SharkSimulator_map.jpg
マップにはクエストやアクティビティ、お店や隠しアイテムが点在。
のんびり海に潜ったり泳いだり、探索したりするも自由。
クエストをこなしていくも自由。隠しアイテムを探すも自由。
陸に上がって人間や警察相手に大暴れしたり破壊して回るも自由!


SharkSimulator_10.jpg
SharkSimulator_weapon2.jpg SharkSimulator_3.jpg
お金を貯めて、ショップで楽しいお買い物
外見変更スキンからパーツ、近接から遠距離武器まで色々ある。
またマップに強力装備が隠されており、特殊スキルが使えたりする。
例えばハープーンなら、グラップルフック感覚で飛べるようになるのだ。
上画像はアイアンサメ(胸にはアークリアクターも光るが強くはない)


SharkSimulator_1.jpg
警官はかなり強いため武器が必要。
パトカーやSWAT、強力武器で暴れているとヘリ部隊まで駆けつける。
ちなみに人々に危害を与えず、近寄らなければ襲ってこない事もある。
とは言え、やさしく触れるだけでも傷つけてしまう悲劇のサメなのだ。


SharkSimulator_2.jpg
クエストは色々なミニゲーム型
自ら体当りするボーリングほか、いずれも難易度が高い。
配達ゲームや海上レースは特殊装備がないと厳しい気もする。


SharkSimulator_5.jpg
遊園地でものんびり遊べるよ。
観覧車やジェットコースターほか、タダで乗れる。
おとなしく乗っている様子が、なんだか可愛い。


SharkSimulator_9.jpg
さあ、町中で自由に大暴れだ!


 JJ voice
SharkSimulator_16.jpg SharkSimulator_18.jpg
やはり遊びたくなるのが、海からそっと忍び寄るジョーズごっこ。
ローリングするため尾ひれだけを海上に出して泳ぐのが難しい。

サメゲーと言えばリアル寄りのゴア表現があったりしますが
本作はポップな雰囲気でそこまでグロくないため安心です。
強いて言えば、せっかくのサメなので泳いだり潜ったり
海側にももう少しアクティビティがあれば良かったかな。


この記事へのコメント

人気記事