PCゲーム無料配布『Six Sides of the World』頭脳系からアクション系まで仕掛け多彩!3DキューブSFパズル [Indie Gala]

Six_Sides_of_the_World.jpg
仕掛け多彩な3DキューブSFパズル『Six Sides of the World』、DRMフリー版が Indie Gala のセールプロモーションにて無料配布! 期間未発表のためすぐ終了する可能性もあります。


 Six Sides of the World

リンク先が異なったり、入手ボタンがなくなれば配布終了。
登録後、Indie Galaマイページ → Showcase → PCアイコンからダウンロード。

STEAMでの評価 非常に好評 定価498円  配信 Cybernetik Design 日本語なし


Six_Sides_of_the_World__image08.jpg
仕掛け多彩な3DキューブSFパズル、難易度高め。

ギミック異なる複数ワールドの星系(ステージ)を進んでいくSFパズル。
各ステージは六面体キューブになっていて、
ワープ装置で移動しつつ、ゴールを目指す。


Six_Sides_of_the_World__image05.jpg
ゴール(ポータル)を起動するため、エネルギーを探すのだが…
道中は即死レーザータレットや制限時間ギミックほか障害が沢山!
時にはパズルに試行錯誤し、時には初見不可避なレーザートラップで爆散!


Six_Sides_of_the_World__image07.jpg Six_Sides_of_the_World__image04.jpg
「うわッ 今の配置…中々やるな!」パズルなのに驚いて声が出た(笑)
死ぬとステージ最初から。想像以上に歯応えあるゲーム。
カメラ回転して、ワープを先を事前確認したりも可能。

ステージ分岐もあり、他のワールドへの出口があったり
中々しっかり作られている印象のパズルゲームだった★


ss_b7c71162ec0ffe83ec091f35.jpg


 JJ VOICE

実はSteamセールの特集でいつか紹介しようと思って購入していた作品。
ウィンターでは時間が足りず結局間に合わなかったのはさておき(笑)

まだ激安カジュアルゲームが今ほど氾濫していない2016年の発売。
一般的に古いゲームは手を出しにくい印象もありますが、
マイナーな良作ゲームは沢山眠っているんですよね。


この記事へのコメント

人気記事