良作ゲームレビュー『The Sexy Brutale セクシーブルテイル』時を遡り…惨劇から全員救うのだ! タイムリープ探索ミステリーADV

The-Sexy-Brutale.jpg
タイムリープ探索ミステリーADV『セクシーブルテイル The Sexy Brutale
リアルタイムに起こる殺人事件を阻止していく、高評価・良物語のゲーム。
とても面白い作品でしたので、レビューを兼ねて特徴をご紹介します。


The Sexy Brutale ゲーム特徴紹介&レビュー

非常に好評、定価1980円、開発 Cavalier Game Studios, Tequila Works、日本語対応
Origin Access 対象ゲーム:月額518円。Origin Access 紹介記事
Humble Trove 対象ゲーム:月会員はDRMフリー版が無料。Trove 紹介記事


The-Sexy-Brutale_5.jpg
ループする殺人事件を阻止して、不可解な謎を暴くのだ!
大邸宅『セクシー・ブルテイル』で開かれる仮面舞踏会。
リアルタイムに屋敷各所でゲストたちが暗殺されていく……
そして深夜0時になると時間が巻き戻り「同じ一日が繰り返される」

一体何が起きているんだ……考えている余裕はないぞ。
すぐに一人目の犠牲者が! 阻止する方法を探さねば。
そして屋敷の秘密を解き明かして、全員を救うのだ!


The-Sexy-Brutale_7.jpg
タイムリープしながら屋敷を探索、手がかりを探っていくADV
ある仮面の力により、主人公は昼0時まで時間を遡ることができる。
だが、ゲストや使用人に見つかってはならない。時間が止まり、
悪夢のような仮面に襲われてしまうのだ! 対抗手段はない。

つまり、犯行を直接止める事はできず、間接的に阻止するしかない。
何度も時間を遡りながら、彼らの行動を監視したり、盗み聞きしたり、
犯行現場を調べたり、阻止する方法を探っていくステルスADVである。

The-Sexy-Brutale_8.jpg The-Sexy-Brutale_13.jpg
The-Sexy-Brutale_2.jpg The-Sexy-Brutale_4.jpg
ドアの鍵穴ごしに覗き見たり、耳を澄まして隣の部屋の会話を聴いたり、
犯行現場のクローゼットに隠れて一部始終を目撃したり……手段は様々。
体験した情報は、地図や持ち物に反映されていく。 これが結構便利。


The-Sexy-Brutale_1.jpg
ゲストを救うたび、特殊能力を受け継いでいく。
ゲストはそれぞれ才能があり、救うと彼らの能力を獲得できる。
特殊カギを開けられるピッキングスキル……何かが見える超感覚……
得るごとに行動手段や行ける場所が増えていく。毎回ワクワク。

また収集したアイテムは、時を遡ると初期位置に戻ってしまうが
最初から使える「重要アイテム」も存在し、行動幅が広がっていく。


The-Sexy-Brutale_12.jpg
シークレット収集要素もある
登場人物や屋敷のことが詳しく分かるパンフレットや、
ゲストたちの招待状、そして各所に隠されたトランプカード…
すべて集めると一体何が起こるのか!?



The Sexy Brutale 気になった点
The-Sexy-Brutale_24.jpg
本格的な推理要素を期待するとちょっと違う。
上画像のように調べられるオブジェクトは意味深だが、
多くが雰囲気演出のフレーバー。推理する必要はほぼない。
重要オブジェクトは「取る」「使う」などコマンドが現れる。

多少頭を使ったり、ゲーム的な仕掛け謎解きはあるが、結構簡単。
総当たりで調べれば必ずヒントも。あくまで物語を楽しむゲーム。


キャラクターの動きが相当ゆったり。移動スピードも遅め。
頭を振ったり肩をすくめたり、細かくアニメーションするのだが
その数秒はウェイトがかかって操作できないのがもどかしい時も。
ゲームスピードの1.2~1.5倍くらいの加速機能がほしくなった。

またグラフィックボード負荷が意外と高め。PC性能によりそうだが
ボタンを押した反応にラグがあり、押しても押せていない時がある。
「ドアを開ける」「何か操作する」など、毎回ボタン連打して対処。



The Sexy Brutale レビューまとめ
The-Sexy-Brutale_23.jpg
美しく雰囲気良いグラフィックや、良センスの楽曲、
好奇心をかき立てられる複層的なシナリオ構成、
とても面白いミステリーアドベンチャーだった。

「タイムリープ × 特殊能力 × ミステリー」好奇心惹かれる題材と
「行ける場所やできる行動が増えていく」探索型ゲームの面白さが
特殊ルールを使って上手くまとまめられている。

リアルタイムの見下ろし視点ADVである点もポイント。
操作中に実際に「見た・聴いた」ことだけが全てであるため、
主人公との一体感や、犯行時刻が迫る緊迫感など、臨場感があるのだ。


The-Sexy-Brutale_16.jpg
プレイヤー自身が「苦労して彼らを救う」体験がとても効いており、
物語の真相に重みを与え、ラストのインパクトにつながっている。

ゲストたちを探る過程で、必然的に彼らのドラマを垣間見る事になる。
1人1人の考えや行動、置かれている状況、それぞれ異なる壮絶な最期……
何としても救わねば! いつしか感情移入しながら、頑張る自分がいた。

物語的にはオカルト色がありファンタジック。感動するというよりも
何度も何度もタイムリープして辿り着いた「救済の旅」の終着点、
どんな結果であれ、やり遂げた満足感を感じられるラストだった。
クリアまでは約8時間(+2時間ほどで収集コンプリート)


The-Sexy-Brutale_15.jpg
雰囲気もとても良い。特にBGMや音響設計が秀逸
映画風スコアや落ち着いたジャズを基調として、
お洒落な楽曲が沢山用意されており、部屋や状況に応じて流れている。
美しい情景の空間では、そのまま聴いていたいと思える事もあった。

それに混じるように、銃声など「誰かの最期の音」が時々聞こえてくるのだ。
一つ一つの「音」の裏側にあるドラマを知るたびに、切なく心に響いてくる。

足音や操作音など、まだ生きている事を実感できる物音……
それが徐々に聴こえなくなっていく不安感や悲しさ……
本作の音設計はとても情緒があり、心揺さぶられた。


The-Sexy-Brutale_22.jpg
ミニチュア風のCGグラフィックも非常にGOOD
時間に合わせて移ろう光の変化なども味わいがある。
丁寧に作られた感のある、完成度の高い作品だった。



🍸 JJ Voice

こういう直接操作型のアドベンチャーは大好物です。
本作は最初のテストプレイ時から異彩を放っていました。
最後まで遊んで良かったと思えた作品です。
自力100%コンプリートできた点も嬉しい。

イベントでは語られませんが、登場人物全員や各施設など、
裏設定がとても細かく練られている点も感心しました。
相当な分量だけに、日本語で読めるのはありがたいですね。


関連記事

この記事へのコメント

人気記事