GOGにて5月1日夜まで無料配布『Under The Moon』横スクロールの街で「なぞなぞ」の答え探しゲーム

Under_The_Moon.jpg
サイドビューの海外なぞなぞ答え探しゲーム『Under The Moon』が、GOGにて日本時間2023年5月1日 22時まで無料配布を開始しましたのでご紹介します。 GOGストアで多数開催しているセールのプロモーションです。


今回のGOG無料配布
定価800円  開発 Bamya Games  日本語なし

Under_The_Moon__gog_banner.jpg
GOGトップページ 上から3段目辺りのバナーから入手(上画像)。
※リンク先にバナーがなくなれば終了です。 ごく稀に早期終了する場合あり。



Under_The_Moon__img1
なぞなぞの答えを探して、横スクロールの街を散策するADV。
合計6つのマップ、100問以上のなぞなぞが用意されています。
左右に広がるマップは多少奥行きがありコンパクト。

「なぞなぞ」の答えとなるオブジェクトが散りばめられており、
小走りダッシュで行ったり来たり、探し当てると次の問題出題。
これを繰り返していくシンプルなゲーム性です。


Under_The_Moon__img4

例えば画像の問題
I am a deep black hole. However, I‘m not in the sky but on the ground.”
「我は深きブラックホール!  だが天空にあらず地上に存在せり!」 これな~んだ?

マンホールかと思いましたが、正解は井戸でした。
こんな感じでマップ上から探していきます。
ちなみに最初の問題の正解は楽器です。


Under_The_Moon__img2.jpg
Under_The_Moon__img3.jpg Under_The_Moon__img5.jpg
ヒント機能はなく、なぞなぞ文章だけで推理。
時には怪しい所にEキー連打で行ったり来たり。

日本語はなく、翻訳ソフトPCOT併用で遊びましたが
さっぱり分からない問題があり、途中で詰み中です(笑)
Steamでは好評、レビュー13件/好評率84%の作品です。



 JJ voice

なぞなぞ… 小さい頃はよく遊んでた気もしますが
いつの間にか疎遠になるジャンルですよね。
クイズ番組などでたまに見かけた位かな。

色んな解釈ができる問題もたまにあるため
作者のセンスが問われるなとよく思っていました。
想定外の回答でも、間違っていない場合は許容するシステムだと良いですね。


この記事へのコメント

人気記事