『Verdun』第一次世界大戦の分隊戦FPS [STEAM版]

Verdun.jpg
第一次世界大戦のリアル寄り分隊戦マルチFPS『Verdun ヴェルダン
STEAMにて販売中ですが、今回はゲーム内容を簡単にご紹介します。
無料プレイキャンペーンとセールは2017年6月2日で終了しました。

💥 Verdun ゲーム紹介
STEAM評価:非常に好評、開発 M2H , Blackmill Games、
通常2480円、日本語なし

Verdun-7.jpg
WW1「ヴェルダンの戦い」がベースの硬派なマルチ対戦FPS。
全員敵のデスマッチや、PVEのディフェンスなど、モードは4種類あるが、
人口が多いのはメインである「Frontlines」。4人一組の分隊制となっており、
複数の味方分隊と共闘しながら、敵と戦線を奪い合う。戦場の塹壕の多さも特徴。
自動回復HPだが、被弾=ほぼ即死。有刺鉄線などでもダメージを受ける。

Verdun-0.jpg
Verdun-1.jpg Verdun-2.jpg
兵科は分隊種類によって複数あり、分隊内で役割分担する事になる。
一度決まってしまうと、他メンバーに交換依頼をするしか変更方法がない。
そのためマッチ選択画面で、空いている希望兵科を探して入るのがいいだろう。
なお、所属分隊が戦果を上げれば、あまり活躍できていなくても経験値が入る。
レベルに応じて兵科ごとにアップグレードも可能。

Verdun-6.jpg Verdun-5.jpg
機関銃兵などを除き、多くの兵科がボルトアクションライフルや短銃中心。
リロードも時間が弾込めにかなり時間がかかるため、無駄撃ちはできない。

Verdun-9.jpg Verdun11.jpg
また、手榴弾は専用兵科のみの装備、双眼鏡は隊長のみの装備など
兵科ごとに装備限定しているため、シングルFPSのような万能兵士にはなれない。
基本はそれぞれの兵科をロールプレイする事になる。

Verdun-3.jpg Verdun-4.jpg
敵はどこに潜んでいるか分からない。遠くの豆粒状態から撃ってくる。
慣れれば、割りと面白くなってくるゲーム(それでも死にまくりだが)

Verdun-10.jpg
泥と埃にまみれた戦場が我々を待っているのだ!


 JJ voice

普段はシングルFPSばかりですが、たまに遊ぶと面白いマルチ対戦。
無料期間だったからか人口もそこそこ、プレイに不自由しませんでした。
ただ、練習できるチュートリアル的なモードがないのが少々残念。
最初は操作にちょっと戸惑いました。
デフォルトのエイムトグルはOFFにした方がプレイしやすい気がします。

この記事へのコメント

人気記事