11日夜まで無料配布『Wargame: Red Dragon』架空のアジア戦線、日本欧米含む多国籍軍も編成できるミリタリーRTS [EpicGames]

Wargame_Red_Dragon__bn_tw.jpg
架空の東アジア戦線や、欧米含む多国籍軍を編成して戦闘可能なミリタリーRTS『Wargame: Red Dragon』、2021年3月11日25時までEpic Gamesストアにて無料配布が始まりましたのでご紹介します。


今週の無料配布ゲーム

定価 3080円  開発 Eugen Systems 日本語対応



Wargame_Red_Dragon__img10.jpg
Wargame_Red_Dragon__img09.jpg Wargame_Red_Dragon__img07.jpg
東アジアを舞台に欧米各国の軍隊も投入して戦う! ミリタリーRTS

キャンペーン 5シナリオと、自由設定スカーミッシュやマルチ対応。
1972年~1992年の軍事情勢をテーマにした架空の戦争が描かれる。
ソ連軍を率いて日本侵攻するシナリオまで!(ナロードナヤ山登れ)
どのシナリオも如何にもな説明ムービーがあり面白い。

日本・中国・韓国・北朝鮮・ロシア・東西ドイツほかヨーロッパ諸国から
米国・オーストラリア&ニュージーランド・イスラエルなど約22か国、
陸海空の軍事ユニット 1988種が収録されている。
国をまたいだドリーム多国籍連合軍も編成でき、スカーミッシュで自由対決できる。



Wargame_Red_Dragon__img08.jpg
ターン制の戦略パートと、リアルタイム戦闘パートに分かれている。

戦略パートではユニットを配備移動させながら、前線を奪い合う。
戦闘が始まると専用マップになり、ユニットを自由配置して開戦。
陸戦から海戦まで用意されている。

なお戦闘マップでは、左上の数字をクリックするとユニット配備できる。
数字=軍事ポイントを消費して、初期配備や援軍を要請していく。
戦闘が始まれば、スピード5段階に変更しながら、RTSとして指揮。
まずはスカーミッシュで練習しよう。今朝のブリーフィングは以上… GOOD LUCK!


Wargame_Red_Dragon__img02.jpg
私の初戦? HAHAHA…我が指揮にかかれば瞬殺に決まっているじゃないか!
もちろん敵が勝つ方で(笑) 敵陣近くに配備してみると開幕から地獄の弾幕ッ


Wargame_Red_Dragon__img06.jpg
この画像だけだと別ゲームに見えそうだね。
ただ、本作の艦船挙動はかなりカジュアル。



 What’s NEXT さ~て来週のタイトルは?
Wargame_Red_Dragon__epicgames_next.jpg
火星移住コロニーシム『Surviving Mars』無料配布に。
2019年からのアンコール配布です。
始まりましたらご紹介します。



 JJ VOICE
最近のEPIC独占新作に面白そうな作品が発表されました。
あの徒手空拳アクション『Absolver』開発陣による次作、
SIFU』今年リリース予定。PS4・PS5・Epicのみ告知。

現代カンフー復讐物語で、死ぬたびに年を取って蘇る異色設定。
限られた1日間で復讐を果たすべく、その場のオブジェクトなど
環境をフル活用して戦うようです。ジャッキー映画みたい(笑)

1日という制限から、短めのゲームなのかなと想像しています。
続報を待って良さそうであれば改めてご紹介するかもしれません。


この記事へのコメント

  • 仮想とはいえ自衛隊が使える珍しいゲームなんですよね、これ
    2021年03月07日 05:43

人気記事