力作ゲームレビュー『A Way Out』脱獄&逃亡映画のような2人専用アクションADV、強引にソロプレイでクリア [Origin PC]

a-way-out.jpg
『A WAY OUT』 

映画のような脱獄&逃亡劇を描く、2人専用アクションADVゲーム。
キーボード&ゲームパッドを同時操作しながらソロプレイでクリア。
素晴らしく面白かったため、レビューを兼ねてご紹介します。


 A WAY OUT game review

定価 3024円  開発 Hazelight  日本語なし  必要スペックやや高め  ※2人専用

※本作は2人プレイ専用。 オンラインではフレンド必須。

ローカルでは、キーボード + ゲームパッドなど、操作デバイス2つでプレイ可能。
オンラインは、フレンド招待で初めてプレイ可能。野良などマッチング機能はなし。
※1人がゲーム本体を購入していればフレンドも遊べる様子。販売サイトに記載あり。

仲の良い友達と「最初から最後まで」2人で遊ぶことを前提とした連続物語。
私は1人で強引プレイしたが、2人の方がはるかに楽しめる。ソロプレイ感想は後述。
クリア時間は、1人のため 10時間近く苦労したが、2人なら5~7時間位かもしれない。


a-way-out-4.jpg
a-way-out-22.jpg a-way-out-3.jpg
映画のような良質アクション・アドベンチャー。 囚人2人の友情物語。

肉体派レオと知性派ヴィンセント、ある事情から脱獄を企てる。
時にはぶつかり、時には助け合い、次第に友情が芽生えていく。
脱獄はほんの始まり。指名手配されながらも目指す目的がある。
それぞれに抱えた秘密…… 背中合わせ命懸けの旅が始まる……。

『Brothers – A Tale of Two Sons』制作チームによる次作品。
本作は「2人協力」により、前作以上に心揺さぶるシリアス物語。
笑えるシーンも沢山あるが、お気楽コメディ・アクションではない。


a-way-out-29.jpg
ゲームシステムは、リニア型のTPSアクション・アドベンチャー

物語展開に沿ったシーンごとのエリア内で、分割画面で同時行動していく。
ギミック探索からレース、隠密ステルスからTPSシューティングまで多彩。
いつでも自由に戦える訳ではなく、シーンごとに合わせた行動のみできる。
何かしら戦うシーンは全体の3割ほど。

AWayOut_img3.jpg AWayOut_img5.jpg
AWayOut_img2.jpg AWayOut_img1.jpg
1人が囮になっているスキに行動したり、2人同時に敵に飛びかかったり、
映画に入り込むような体験感覚で、ハラハラドキドキ笑いながら遊べた。
QTEイベントは多いが、チェックポイント間隔が短いためリトライ快適。
アクション含めて難易度は易しめ。 ただし 1人だと「操作的に」激ムズ。


a-way-out-20.jpg
ルート分岐が各所にあり、一部はマップやイベントも異なる。

大枠のシナリオは変わらないが、道中の過程は選択肢がある。
「車を奪う危険ルート」 or 「隠れながら迂回するルート」
「力づくを試みるルート」 or 「説得を試みるルート」ほか
ルートごとに別マップを進んでいく場面もあり、遊びの幅が多い。


a-way-out-12.jpg
各マップは広くないが、雰囲気が良く、遊び要素も色々。

自然景色から建物内や小物まで、アメリカらしい雰囲気に溢れていて
ストーリー無関係の「調べられる場所・話しかけられる人」も沢山。
主人公2人それぞれ反応や会話が異なり、隅々まで全部見たくなる。
笑える小ネタが仕込まれていたり、サプライズがGOOD

a-way-out-13.jpg a-way-out-18.jpg
野球バッティングや腕相撲、ダーツや音ゲーほかあちこちで勝負できる。
こうした小さな楽しさの積み重ねが、想い出となり友情へとつながっていく。



A WAY OUT ソロプレイについて
a-way-out-5.jpg
2人協力プレイ前提ゲームのため、1人だと激ムズ化する。

難易度自体は易しいが、同時操作にそもそも無理がある(笑)
マウス&キーボードの側に、XBOX1ゲームパッドを置いて
左手でWASD操作しながら、右手でスティック操作していた。

QTEが来たか。急いでマウスとパッドボタン……いかん手が反対に!
カーチェイスだと!? 物でトリガー押して右手だけでパッド操作、
左手だけでマウス&キーボード…… 開いている小指で何とかQTE!
そんな感じで 1人で慌てふためきながら 計50回以上死亡。

a-way-out-19.jpg
想定された遊び方ではない、覚えゲー感覚のトライ&デスで一手一手攻略。
机上配置を変えたり、操作する指を変えたり試行錯誤。面白かったけれども……

2人なら笑い転げてツッコミ入れながら興奮して遊べただろうと、何度も実感した。
ストーリー体験含めて、1人でクリアしてしまうのは勿体ないゲームたったため
フレンドがいる方はぜひ「2人で」遊ぶことをオススメしたい。



 A WAY OUT レビューまとめ
a-way-out-14.jpg
2人プレイだからこその良質な物語体験、高い完成度のゲーム。

ゲームデザインもストーリーも「2人」を軸にして設計されている。
2人で守りあう熱い戦闘、2人で助けあうハラハラドキドキ逃亡劇、
2人で笑いあう束の間の安らぎ、2人で意見をかわすシリアス展開…

数時間におよぶ、笑いあり涙あり興奮ありの物語体験を通して
主人公2人と同じく、友達と友情が深まり、想い出が作られていく。
ドラマチックな映画のなかに、一緒に入り込むようなゲームなのだ。
前作『Brothers』を凌ぐ、とても深く心響くストーリー体験だった。


a-way-out-9.jpg
二転三転していく展開の読めないワクワク感、緩急バランス、
戦闘やカーチェイスほか、見せ場満載のシーンやゲーム構成、
豊富な探索要素、細かな遊び心まで、全体的に丁寧に作られている。

日本語はないが、英語は比較的難しくなく娯楽アクション映画レベル。
フルボイスやムービー展開から、大体どんな内容なのか把握しやすい。
ただ、選択肢や目的は読む必要もある。特に序盤はADV中心。


ストーリーは大人であるほど共感できるシリアス・ドラマ。
子供がいる方なら尚良いが、子供と一緒に遊ぶゲームではない。
くだらない冗談も笑える、長年の親友と遊ぶ事をオススメしたい。


a-way-out-28.jpg
さあ行くか… 俺達には果たさなきゃならない事があるんだ!


🍸 JJ VOICE

名作と呼びたい位、笑えて泣けた満足度の高いゲームでした。
もしSTEAM発売されていたら、非常に好評でもおかしくない。
PCではOrigin専売のため、目立たないのが惜しいと思ってしまいます。
私のお気に入りゲームTOP10に余裕で入ってくる作品でした。
もし友達が高性能PCを買った時には誘いたいと思っています。


この記事へのコメント

人気記事