PCゲーム無料配布『Crowd Control』ビッグウェーブでスコアを競う、ローカル1~4人対戦 [Indie Gala/DRMフリー]

Crowd_Control.jpg
Steam版も近日リリース、ウェーブ競争ゲーム『Crowd Control』 
DRMフリー版が Indie Gala セールプロモーションにて無料配布。
執筆時点では配布期間は未発表。 すぐ終了する可能性もあります。


💥 Crowd Control Give Away
CrowdControl_1.jpg
リンク先が異なったり「LOGIN TO ADD TO YOUR LIBRARY」ボタンがなくなれば配布終了。

STEAMでは9月20日リリース  開発Sugoi Yellow 日本語なし(問題なし)


CrowdControl_3.jpg

群衆を自分色に染め上げよう! スコアを競う90秒対戦。
1人~4人ローカルプレイ対応、足りない相手はAI。
レッド! イエロー! ブルー!グリーン! さあ4チームで対戦だ。
移動すると周りの群衆がチームカラーになってウェーブしていく。

メンバーが増えるたびスコアが伸びるため、新しい方向へ進んで
どんどんメンバーを増やしながら、途切れないよう稼いでいくのだ。


CrowdControl_2.jpg

クリスタル・マークのついたパリピを取り込むと、周りに衝撃が広がる
ハイスコア・チャンス。ただし別チームの刺客が紛れている事もある。

ウェーブが途切れそうな場合、色が消える前につなげる必要あり。
色が消えても、自分色のパリピが出現した時につなげば復活可能。

なお、DRMフリー版はリセット機能がないようで一時停止のみ。
とは言え、超軽いためゲーム終了 → 再起動は1~3秒。
気軽にビッグウェーブに乗れる作品なのだ。



🍸 JJ VOICE

イェア! ヒャッホウ! イャッフィー! ウワー!
奇声と両手をあげて跳びあがる群衆たち。
メキシコのスタジアムでの光景をイメージして制作された模様。
調べてみるとライブでファンが一体となって行動している動画も沢山。

ライブ会場などは滅多に行かないため、感覚は忘れましたが
大人数FPSで勢いに乗っている勝利目前の高揚感に近いかもしれませんね。
勝てる…勝てるぞ! 全員で押しこめー! 今こそ我らの力を一つに! フーアー!


Indie gala無料配布ゲーム関連記事

この記事へのコメント

人気記事