PC版が5月発売発表『Days Gone』PS4出身オープンワールド・サバイバルアクション、PC版の映像公開と共にSteamほか予約開始

Days_Gone__steam_news.jpg
DAYS GONE(デイズ ゴーン) 

PS4の大作オープンワールド・ポストアポカリプスTPS、
SteamとEpicにてPC版が日本時間2021年5月19日に発売決定。
初のPC向けトレーラー公開とともに予約販売を開始しました。
※更新記事です。PV差し替えほか加筆。


 Days Gone

開発 Bend Studio  配信 Sony Interactive Entertainment  日本語対応
定価 4900円  必要スペック高め(ストア参照)


days_gone_pc_new_image06.jpg
厳しい終末世界を描く、オープンワールド・アクションADV。

謎のウイルスにより狂暴化した感染者が蔓延る、文明崩壊した世界。
米国オレゴンを舞台に、賞金稼ぎとして旅するバイク乗りの主人公。
生存者と出逢いながら生きる意味を探す物語性も高い作品

原作は2019年4月、PS4限定で発売されたアクションゲーム。
Vita版『アンチャーテッド』などを手掛けたBend Studio開発。


大群の感染者をはじめ野盗集団との戦い、ステルス要素
ミッション、クラフト、スキルツリーほかのRPG要素
相棒であるバイクの保守・強化要素なども特徴。


days_gone_pc_new_image11.jpg days_gone_pc_new_image07.jpg
days_gone_pc_new_image10.jpg days_gone_pc_new_image08.jpg
執筆時点で発表されているPC版の特徴(4月16日加筆)

・21:9 ウルトラワイドモニター対応
・フレームレート制限解除
・グラフィック向上
・実績サポート

・PC向け画質設定対応
・高解像度フォトモード
・マウス&キーボード対応
・1st & 3rd Party コントローラー対応

・ニューゲームプラス
・サバイバルモード
・チャレンジモード
・バイクスキン
も含まれるとのストア追記。



以下、新トレーラーよりPICK UP
days_gone_pc_new_image03.jpg days_gone_pc_new_image02.jpg
画質設定の変化例。 右は最低画質かな。描画距離や精細度が相当異なります。


days_gone_pc_new_image13.jpg
超高解像度フォトモード。いい景色や迫力ある戦闘を撮りたくなりますね。


Days_Gone__steam_image08.jpg
さて5月19日か… PCでも極限のバイク旅がもうすぐ始まる!



🍸 JJ VOICE

追記(4月16日)
新PVを見て、おお!画質向上&最適化を頑張ってくれてるなあと
つい熱くなり、過去記事を更新せねばと勢いで作業してました(笑)

それにしても、PSチャンネルでPC用動画が公開される日が来るとは!
時代の変化を感じますね。 他のPS独占タイトルも今後期待したい。
定価も『Horizon Zero Dawn』と同じ4900円。海外でも$49.99

なお、PS4版『DAYS GONE』は今月PS plusフリープレイのため
PSユーザーの方はそちらで遊んでみるのも良いかもしれません。



以下(2月25日時点)
Bend Studioもツイートしていますが GQ 英国版サイトにて
ソニーのJim Ryan氏へのインタビュー記事が掲載されており、
PS 5情勢ほか、本作を含むPS作品のPCへの動きが読み取れます。

ちなみに、GQ 日本版サイトも軽くチェックしてみたのですが
英国版サイトに色々載っていたようなゲーム記事はほぼ見当たらず。
日本のゲームへの認識はまだまだかと文化の違いも感じられました。
「そのバール、ゴードン・フリーマンとお揃いだね♪」が通じる日は当分先かな。
…どんなシチュエーションだよッ(笑)


この記事へのコメント

人気記事