『Detroit: Become Human』PC版が配信開始!ボイス含めて日本語対応、高評価の近未来SFアドベンチャー Epic Games版 [記事更新]

detroit-become-human-epic.jpg

Detroit:Become Human』PS4で高評価を得ていた近未来SFアドベンチャー
PC版がEPIC GAMES ストアにて満を持して配信開始しました。
購入してみた序盤6時間ほどのプレイ所感も含めてご紹介します。
一部編集ほか、記事後半に発生した不具合なども追記しています。

12月24日追記:デモ版も配信再開しました!
12月20日:本編アップデートで安定性向上やバグFIXが行われました。
12月14日:デモ版は技術的な問題解決のため一時的に非公開に。公式Twitter


 Detroit: Become Human

定価 3990円  開発 Quantic Dream  日本語対応(ボイス・UI・字幕)
本編 50GB程  必要スペック非常に高(記事後半にドライバー関連情報)

元々はPS4専売で2018年5月に発売された作品。現在はPS4とEPIC PC版のみ販売中。
『BEYOND: Two Souls』や『Heavy Rain』、Steamでもお馴染み『ファーレンハイト』ほか
意欲的な3Dアドベンチャーに特化してきたフランスの制作会社クアンティック・ドリーム作品。


detroit-become-human-epi12.jpg
沢山の選択で紡がれる、近未来映画のようなマルチエンディングADV
2038年、高い会話能力や身体能力を備えた人型アンドロイドが普及し、
人間社会を支えている近未来のデトロイト。だが変異体と呼ばれる
まるで自我を持ったかのような個体が現れ始めていた……


detroit-become-human-epi10.jpg
立場の異なる3体(人)のアンドロイドを主人公として物語進行。
最初はその1人、コナーが人質事件の交渉人として協力する所から始まる。
現場を自由に調べながら情報収集して、事件背景や手がかりを探っていく。

捜査パート以外でも、集めた情報によって可能な選択肢が広がる方式。
タイミングによる分岐など、リアルタイム進行場面も出てくる。
マップについては章ごとに用意された小範囲内で行動していく。

detroit-become-human-epic5.jpg DetroitBecomeHuman_img2.jpg
時間を止めて状況確認できるほか、マウスジェスチャー操作やQTEも多い。
この辺りは過去作とプレイ感覚が似ている。元々ゲームパッド向けのため
カメラ視点にクセはあるがマウス&キーボードでも慣れれば普通に遊べる。
ただQTEのキー分散や左右クリック同時押しがやや曲者。XBOX ONEパッドも対応。

デモ版に収録されているのはほんの序盤。初見でも15分ほどでクリア可能だが
分岐要素やエンディングが複数あり、何度も遊びたくなる仕組みを体験できる。
本編でも各章クリア後にチャートが現れ、プレイヤー選択%が見られる所も面白い。
美麗な近未来世界の描写や、シリアスなドラマに引き込まれるストーリー重視作品。



 Detroit:Become Human PC版の環境面や不具合について
detroit-become-human-option.jpg detroit-become-human-option3.jpg
Nvidia グラフィックボードの場合

12月の最新ドライバー 441.66以上が推奨、起動時にアップデートを求められる。
『Detroit:Become Human』への最適化ほか行われていたバージョン。
432.00段階でもプレイできたが、アプデ後にはGPU負荷がわずかに軽減。

CPUは論理6コア以上と最低スペックが高く、推奨環境以上でもエラー落ちを2回経験
使用PC:Core i7-8700、RTX 2070、ram 16GB、Win 10、ドライバー441.66


Nvidia 最新ドライバーは以下から検索可能
※アップデートは自己責任で。PC環境によって不具合が起こる可能性もあり。



序盤4時間のプレイ中、2回ゲームが落ちる現象発生(発売時の初期バージョン)
1度目はカーラの章、宿探しの場面でシーン切替の際にCTD(左画像)
2度目はマーカスの章、アイテム入手の演出時にエラーで動作停止(右画像)
コメントでも情報を頂いたほか、公式Twitterでも似た症例が報告されていた。

2回ともゲーム再起動後には普通に進むことができているため、
グラフィックや演出に気合入っている分、高負荷で不安定になったのかもしれない。
バグの可能性もあるが、今後より厳しい不具合などが発生したら追記したいと思う。
(追記)現在 8時間ほどプレイ、CTDは上述2回のみで今のところは安定。


DetroitBecomeHuman_img4.jpg


🍸 JJ VOICE : RE

以前から遊んでみたくて、PC版発売まで公式動画以外は一切見なかった作品。
冬にセールになるとは限らず、数か月待ってもー20~30%と想定するなら
熱が冷めない今遊びたい!と昨夜衝動買い。自分へXMASギフトかな(笑)
想像以上にアドベンチャー寄りですが、好みのSF世界観でワクワク中です。


この記事へのコメント

  • セールの時に事前購入して楽しみに待っていたが、ゲームプレイに支障をきたすレベルでクラッシュするので、似たような環境の人は、よく考えた方がいい。
    Ryzen1300X+RX480、メモリ8G windows updateは最新、GPUドライバは19.12.2
    ゲームに問題があるのかGPUドライバなのか、または私の環境なのか分からないので、今のところ公式からの情報待ちですね。
    2019年12月13日 12:03
  • >Ryzen1300X+RX480、メモリ8G windows updateは最新、GPUドライバは19.12.2

    ゲームの最低動作環境を見ると物理コア数6~8コア以上となってるので、CPUが最低動作環境を満たせてないのが原因ではないでしょうか。
    Ryzen 3 1300Xは4コア4スレッド、動作クロック3.5GHzのCPUです。
    2019年12月13日 12:41
  • 色々調べたところ、最低要件は確認して購入したと思っていましたが、直近でシステム要件が変更されたみたいですね。
    Epicメガセールの時に事前購入したので知りませんでした。
    事前購入時の思わぬ落とし穴ですね、勉強になりました。手持ちのRyzen5.2600に換装してプレイしてみたいと思います。
    情報ありがとうございました。
    余談ですが最低要件が6コアCPUな所に時代の流れを感じる...
    2019年12月13日 17:31
  • 後から見直してみたらフィジカルではなくロジカルだったので、物理ではなく論理6~8コアとなってました、申し訳ない。
    どちらにしてもRyzen 1300Xは論理コア数(スレッド数)不足ですかね。
    Ryzen 5 2600で無事に遊べると良いですね。
    2019年12月13日 21:15

人気記事