【EPIC ホリデーセール】一週間アンコール + 今度の無料配布は3本『STEEP』『Darksiders 二作品』1月9日25時まで

epicgames_holiday-sale-2019-encore-week.jpg
EPIC Games Store『ホリデーセール・アンコール』+ 無料配布

2020年1月7日25時までセール期間が延長となりました。
1480円以上で使える1000円クーポン、使用後のもう一枚獲得も
同期間まで継続しています。※DLCや先行販売には使えません。

日替わり無料配布の最終章では、PCゲーム3本が公開されました。
追記:まさかの次回発表がありました。さらに続くようです。


💡EPIC holiday sale ENCORE !
epicgames_holiday-sale-2019-encore-img.jpg
EPIC ホリデーセール アンコール  期間:2020年1月7日25時まで

タイトルは減少したものの、WWZやCONTROLほかメジャー作品は健在。
また、前回1480円未満のセール価格でクーポンが使えず諦めたゲームも
定価2000円前後であれば、今回クーポンでより安価になるタイトルもあり。
セール以外の定価販売も探してみると、お買い得が見つかるかもしれません。



無料配布 14本目『STEEP』
STEEP(Epic Games ストア)  配布 1月9日25時まで

定価 3888円  配信 Ubisoft  日本語対応  必要スペックやや高め
ストア・ログイン後に「無料」ボタン、0円購入手続きをして入手。
ストアが正常表示されない場合、ブラウザキャッシュ削除後にログインし直すと直る場合あり。


rayman-legends-epicgames-how14.jpg steep_epic_2.jpg
※ プレイには、UPLAY アカウント作成&インストールも必要 ※

steep_epic_1.jpg rayman-legends-epicgames-how12.gif
※ プレイ前に EPIC から UBISOFT へアカウント認証 ※
Epic Games Launcher ライブラリの「Steep」欄に表示される
「UBISOFTへのログインが必要」をクリックするとブラウザが開いて自動認証。
数十秒ほどで成功画面になって完了。あとは普通に遊べるように。

steep-giveaway-img09.jpg
オープンフィールドを自由に滑る! ウィンタースポーツ・ゲーム
広大な雪山には沢山エクストリームチャレンジや、壮大な景色が待っている。
スキーやスノーボードで滑り、パラグライダーやウィングスーツで飛ぼう!

自由に滑って探索しながら「インタレストポイント」を探すも良し、
レースやトリックなどチャレンジに挑戦して、XPやクレジットを稼ぎ、
コスチュームを購入してカスタマイズするも良し。1人でもマルチでも楽しめる。




無料配布 15本目『Darksiders Warmastered Edition』

定価 1980円  配信 THQ Nordic  日本語対応
ストア・ログイン後に「無料」ボタン、0円購入手続きをして入手。


終末ダークファンタジー大作シリーズ原点、リマスター版
突如、天界と魔界の軍勢により崩壊した現代世界……
ヨハネ黙示録の四騎士が一人『ウォー』は力を奪われ、
世界崩壊の罪を負わされてしまう。裏で何か陰謀が…

天使や悪魔との闘いを描いた重厚ダークファンタジー。
巨大ボス戦や謎解き要素もある、3Dソード・アクション。
武器やアイテム、スキル習得など成長要素も用意されている。



無料配布 16本目『Darksiders II Deathinitive Edition』

定価 2980円  配信 THQ Nordic  日本語化MODあり(後述)
ストア・ログイン後に「無料」ボタン、0円購入手続きをして入手。


Darksiders2_img6.jpg Darksiders2_img4.jpg
終末ダークファンタジー・アクションRPG 続編
同じく四騎士が1人、大鎌使いの『デス』が主人公。
時系列は前作とほぼ同時期、別世界で起こっていたストーリー。
兄弟である前作主人公ウォーの潔白を証明し、真実を探るために闘う。

メイン武器の大鎌 + 様々なサブ武器のコンボやタメ攻撃など
アクションは結構爽快。巨大ボスも健在だ。スキルツリーほか
壁登りやウォールランなど3Dプラットフォーマー要素もある。

Darksiders2_jp_epic.gif Darksiders2_jp_img1.jpg
有志製作の日本語化MODあり。導入は自己責任で。事前バックアップ推奨。
ゲームフォルダ直下に、日本語化MOD内の「ali213」フォルダを移動。
なお「binkw64.dll」は上書きすると文字化けするため、触らなくてOK。

次にconfigフォルダ内の「Darksiders2.cfg」をテキストエディタで開き、
Language=en を Language=ja にして保存。
あとはゲーム起動すると日本語になっていた。




 JJ VOICE 「これまでの無料配布に寄せて」
epicgames_giveaway_his.jpg
長らく続いた日替わりシリーズもついに終了したようですね。
元々発表されていた無料配布も2019年の一年間でしたからすべて完結かな。
(追記)と思っていたら、さらに次回発表! 一体いつまで続くんだ!?(笑)

大作からインディまで、合計74本ものタイトルが配布されてきました。
中には欲しかったゲームや、ハマったゲームもありました。
左は一番最初の『Subnautica』、右は『Slime Rancher』

2週間ごと → 1週間ごと → 日替わり と変化して驚く一年間でしたが
「何だかんだ楽しかった! さて出店を眺めつつ、そろそろ帰るかな」
そんなお祭り終盤のような、ちょっと寂しい感覚があります。

個人的には『Detroit』や『Superliminal』ほか数本購入
PCゲーム購入選択肢に入ったストアでもあります。
今年はどう展開していくのか? 注目したい所です。

この記事へのコメント

  • darksidersは持ってたけどsteepは興味あったからうれしい
    2020年01月02日 19:33
  • 次の無料配布作品発表されてますね
    2020年01月03日 05:29
  • qwerty

    まさに大判振る舞いでした
    steamでFTL購入した2日後にまさかの無料配布でしたが
    安価で買ったから別にいいやの精神で
    2020年01月03日 08:28
  • JJ

    Steepは季節的にもピッタリですね。ぜひ楽しまれてください*:・'゚☆

    さらなる無料配布には驚きました。まさか今年も毎週…!?

    qwertyさん。FTLは7年前のゲームですから予想外でしたね。過去の名作は今後も対象になりうるのかもしれません。
    2020年01月05日 23:20

人気記事