【Fanatical】古代中国ファンタジーRPG、美少女SRPGなど STEAMゲーム3本組、お手頃$1.99バンドル紹介

fanatical-dynasty-bundle.jpg
一本は日本語対応。古代中国ファンタジーRPG、美少女SRPGほか
STEAMゲーム3本セットの Fanatical Dynasty Bundle をご紹介します。
いずれも台湾ゲームメーカー SOFTSTAR ENTERTAINMENT 配信作品です。


💡 まずは注目した作品ピックアップ! 
総合評価:ほぼ好評、 定価 1299円、 日本語対応(UI・字幕)

PS2時代を彷彿とさせる、古代中国ファンタジーRPG
妖怪はびこる戦乱の世、一族に秘密を抱えた青年が
不思議な女性を助け出した事から壮大な運命へと導かれていく。
戦闘はシンボルエンカウントだが、リアルタイム・コマンドバトル。
スキルツリーや仲間との陣形要素もある。物語重視のリニア型RPG。

The-Gate-of-Firmament-img5.jpg The-Gate-of-Firmament-img1.jpg
気合の入ったムービー、少々ぎこちないモーションや3Dグラフィック、
昔のゲームのような荒削り試行錯誤感など、PS2時代ライクな懐かしい雰囲気。
日本語訳にちょっと変な部分もあるが、逆にその変な所やレトロ感のおかげで
(真面目物語ながら)ツッコミ入れつつ笑って遊べる感覚があり、割と楽しい。



総合評価:賛否両論  定価 1520円  日本語なし

同じくPS2時代を彷彿させる、古代中国ファンタジーRPG
こちらは日本語がないため、中国語ボイス + 英語字幕でプレイしてみたが
NPCも多い純粋RPGで会話も多い。 中国語か英語が得意じゃないとハード。
画面右「Task」から目的確認できるため、試行錯誤しながらプレイは可能。
中国の人気シリーズとの事。 アニメーションムービーも気合入っている。

Pal6_img1.jpg Pal6_img6.jpg
戦闘はコマンド型ながらガンガン動く。リアルタイムかラウンド制か設定可。
スフィア盤的な成長ツリーやスキル・装備要素などシステムはお馴染みRPG。
ジャンプで高所に登れる探索要素が新鮮。 ただ、飛ばせないカットシーンや
すぐ直るもののWASD移動がたまにバグる現象も(Wが右移動になったり)



総合評価:賛否両論、 定価 1480円、 日本語なし

EOA4_img1.jpg EOA4_img8.jpg
台湾発のフルボイス美少女SRPG
ヴァルキリー王国に突如訪れた危機、騎士団長Niyaは戦士Leonaと共に旅立つ!
味方も敵も美少女満載。コミカルな雰囲気で、戦闘前後にフルボイス会話展開。
中国語ボイス + 英語字幕ではあるが、会話はさほど多くないため把握しやすい。

EOA4_img3.jpg EOA4_img7.jpg
マップからのステージ選択型で、ゲームシステム自体はシンプルなSRPG。
戦闘画面のちびキャラがまた可愛い。倒すと(倒されると)鎧が脱げたり
炎をくらうと丸焦げアフロになったり、細かなモーションが楽しい作品。
こちらもオープニング・アニメーションが気合入っている。



バンドル内容:$1.99でゲーム3本

STEAMゲーム3本セットで1.99ドル



🍸 JJ voice
Pal6_imgm2.jpg EOA4-imgm.jpg
左は『Sword and Fairy 6』、右は『Empire of Angels IV』のアニメーション部分。
『The Gate of Firmament』はアニメではなく3DCGムービーですが気合入ってます。


たまに映画やドラマで世界各地のオタク達が協力するような
熱いシチュエーションが描かれたりするが、今回遊んでいて
そんな気持ちをふと思い出す感覚がありました。

騎士系からおっとり系まで美少女キャラのテンプレ感覚や、
FFなどを思い出す壮大な雰囲気の3DCGムービーを見ると
あちらの人もこういうゲームが好きなんだなと親近感を抱く。

今回バンドルの2本は中国世界観ですが、
STEAMでは日本製かなと一瞬思うようなゲームも増えてきました。
互いの作品を遊びあい、フィードバックしあいながらより良い作品が
誕生する未来になっていけば良いな…と思った今夜この頃なのです。 マジメか! (笑)


この記事へのコメント

人気記事