【Fanatical】レースゲーム『F1 2019』ほかSTEAMゲーム6本組 + 秋のバンドルフェスも開催 [Killer Bundle 13]

fanatical-killer-bundle-13.jpg
F1 2019』や『One Finger Death Punch 2』を始め
Steamゲーム6本を集めたKiller Bundle 13をご紹介します。
また、Fanaticalではバンドルフェスも開催中、
約2週間に渡って毎日バンドルが登場します。


💥 注目したタイトルを3本ピックアップ
圧倒的に好評  定価 820円  開発 Silver Dollar Games  Fanaticalには日本語記載なし

ボタン2つで手軽にカンフー達人! 左右防衛アクション 2作目
左右から迫りくる刺客達を、ボタン2つだけでタイミングよく次々粉砕!
早すぎ・遅すぎは攻撃される。HP制で敵は大量かつ速いため難しい。
反射的に敵種類を見極めながら、的確に対応していくのだ。

数発耐える敵、遠距離やフェイントほか、敵バリエーションが増えたほか
乗馬で蹴散らすイベントや、武器種類や細かな部分が多彩になっている。
スキル習得、ステージ大量、サバイバルモードも搭載。
Steamストアにデモ版があるので、気軽に試してみよう。



ほぼ好評  定価 4398円  開発 Games Farm  ※掲載画像は日本語化したもの

キャラを切替えながら戦う! 見下ろし視点アクションRPG
マウス&キーボードだとクリック移動&攻撃、クールタイムMPスキルのハクスラ系。
ゲームパッドだと自由移動のためよりアクション感覚に近い。
スキルもショートカット3スロット割当て、パッド向けの印象。

「複数の身体、2つの世界」を切替えるシステムが特徴。
主人公は悪魔。死者の世界を知覚でき、隠された道を探したり悪霊と戦える。
そして生者世界では、ウォーリアー・ハンター・メイジ の英雄から1人選び
彼らの身体を利用して戦うのだ。道中でさらなる仲間(身体)も増えていく。

1人何役、色んなクラスを切替えながら戦う感覚で戦術幅が広がる。
それぞれ個別に成長。ただし個別に装備編成するため買い物は高い。
RPG要素も強く、サブクエストもある。会話も多くフルボイス。

日本語化は、Steamレビューで紹介されている方の方法で可能。感謝!
ゲームフォルダ内に日本語データが元々含まれており、翻訳具合も良好。
賛否あるが私は結構楽しめている。 任意セーブ&ロード可能な点もGOOD



非常に好評  定価 6290円  開発 Codemasters  日本語対応

F1_2019__img2.jpg F1_2019__img6.jpg
チーム・マシン・ドライバーなどFIA公認 F1シリーズ。2019年版
基本システムは過去作同様。「時間巻き戻し」能力も一部モードを除き使用可能。
丁寧なチュートリアルもあり、F1初心者でも運転技術を学びながら遊べる。

F1_2019__img3.jpg F1_2019__img5.jpg
本作でのキャリアはF2から始まり、記者との会話選択肢による評価影響や
ライバルや仲間との会話などイベントもあり、気分を盛り上げてくれる。
所属チーム選び移籍、性能開発やマシン管理などキャリアがF1シリーズの良い所。



💥バンドル内容:Steamゲーム6本  465円
fanatical-killer-bundle-13-list02.jpg
Shadows: Awakening  ほぼ好評 見下ろし視点ARPG
One Finger Death Punch 2  圧倒的に好評 左右防衛カンフーアクション
Act of Aggression - Reboot Edition  賛否両論 近未来寄りミリタリーRTS

fanatical-killer-bundle-13-list01.jpg
F1 2019     非常に好評 F1レース
Torchlight   非常に好評 ハクスラARPG
Torchlight II   非常に好評 ハクスラARPG

Steamゲーム6本で465円


 JJ VOICE

初秋のバンドルフェス第一弾。
日本円だと465円なので微妙に感じますが(F1 2019はそれでも激安)
海外の本来3.99ドルという数字を見ると中々の好スタートに感じます。

今後も興味惹かれるバンドルが登場しましたら、またご紹介予定です。
販売中のバンドルも沢山、良内容もあるためストアチェックしてみると
興味あるゲームが見つかるかもしれません。


この記事へのコメント

人気記事