GOGで6月19日夜まで無料配布『Eye of the Beholder Trilogy』往年の3DダンジョンRPG アイ・オブ・ザ・ビホルダー海外版+イベント

forgotten_realms_the_archives_collection_one__gog_giveaway.jpg

6月19日26時まで3DダンジョンRPG『Eye of the Beholder Trilogy』無料配布! 
6月25日26時までGOG 開催の D&Dゲーム最大75%セールや、
D&Dチャリティ&オンラインイベントのプロモーションです。


Eye of the Beholder Trilogy Give Away
定価 9.99ドル  日本語なし
別タイトル『Forgotten Realms - The Archives - Collection One』と同じ作品。

forgotten_realms_the_archives_collection_one__gog_giveaway_banner.jpg
「GOGトップページ上部」のバナーを探して入手。リンク先にバナーがなくなれば終了。
入手後、GOGライブラリ反映まで数時間かかる場合あり。


forgotten_realms_the_archives_collection_one__01.jpg
3DダンジョンRPG「アイ・オブ・ザ・ビホルダー」三作品

1991~1993年発売のMS-DOS原作をはじめ、
SFCやメガCDなど家庭用移植もされた作品。

1本ずつ別々にライブラリに入るため、好きなゲームだけ遊べる。
いずれもDOSエミュレーターから起動。ゲームシステムも共通。
戦闘や魔法ほか、行動は両手に装備しているアイテムを右クリック。


4人パーティーのキャラメイク。種族や職業ほか
濃い顔が勢揃いのポートレート選択、能力割振り。

物語もあるが、基本は手探りでダンジョン探索していく。
スイッチなどクリックによる仕掛けなどもあり。
ゲームフォルダには攻略本的なCluebook.pdfも入っているので安心。


順番に遊ぶと、グラフィックの進化を感じられる。
ちなみにDOS設定画面から画質選択もでき、CGA設定だと
2020年に超絶レトロ気分も楽しめるのだ!  め、目が痛い(笑)




💡GOG D&D SALE 2020
gog_d_and_d_sale_202006.jpg
GOG D&D SALE 2020  期間:6月25日26時まで。

最大75%オフ、ダンジョン&ドラゴンズ系RPGが対象となるセール。
『バルダーズゲート』や『アイスウィンドデイル』ほか
サントラを含めて35本が並ぶ。日本語対応は少ないが
あの頃の懐かしき冒険の扉が我々の訪れを待っている。



💡D&D  Event !!
D&D Live 2020: Roll w/ Advantage  期間:6月18~20日

世界には今なお新型コロナウイルスにより外出できない環境があります。
そんな状況下にある人々と共に冒険気分を楽しめるオンラインイベントや
救済支援へのチャリティとしてTシャツPDFアドベンチャーの販売を実施しています。

$10以上寄付での登録によるオンラインイベント参加のほか、
YoutubeやTwitchにて様々なD&Dゲームのライブ配信も行われています。
すべて海外のため英語ですが、試しに鑑賞してみるのも良いかもしれません。
詳しくは上述リンク(イベントサイト)にて。



 JJ VOICE
forgotten_realms_the_archives_collection_one__600b.jpg
『アイ・オブ・ザ・ビホルダー』はかつて憧れた洋ゲーの1つ。
海外の香りがいいなあ、何か凄そう、でも難しそうだなあ
と欲しいと思いながら何故か手を出せず仕舞いでしたが、
長い時を経て… ついに手元にやってきました。ワクワク

そんな感慨深い気持ちを感じながら今プレイしています。
今の子供達には『Witcher』や『TES』がその位置に来るかもしれません。
時代は変わっても、異国情緒漂う洋ゲーへの淡い憧れはきっと変わらない。

それでは、みなさん良い冒険を!


この記事へのコメント

  • 『アイ・オブ・ザ・ビホルダー』懐かしいですね。
    DOS時代にPCでやりましたが、オートマッピング無しなのと、
    パズルが難しくて途中で詰まって投げた記憶があります。
    当時はマイナーな洋ゲーの情報は皆無でしたので。
    今は攻略情報があり、オートマッピングツールもできたようなので久々にやってみようと思います。このバタ臭さがたまらないです。
    2020年06月18日 18:37
  • JJ

    最近はリアル風や洗練傾向にありますが、当時の洋ゲーと言えば
    アクションもRPGもとにかくバタ臭いデザインでしたよね(笑)
    そこに異国情緒を感じて、憧れの対象でした。

    ゲームフォルダのCluebook.pdfにマップも記載されていましたので
    全部どうか分かりませんが、そちらも参考にできるかもしれません。
    どうぞ良い冒険を!
    2020年06月19日 08:08

人気記事