【フリーゲーム特集】おすすめ シューティング 10選・後編 ~名作&難しめ部門~

freegame_stg.jpg
フリーゲーム特集 ✨おすすめシューティング 10選✨ 後編 

難易度高めの作品から、二次創作物やアメコミ風作品までご紹介。
フリゲ・STGゲームお勧め特集の続きになります。
※難しさは私基準。Windows 10 動作確認済。
 6  Echoes+
制作:Binary Zooさん、The Game Creatorsさん、約24MB、目安:数分~
種別:全方位STG、STEAM評価:非常に好評、フルコントローラー対応


即興判断が熱い!全方位ツインスティック・シューティング
敵避けの立ち回りと、破壊の快感だけに特化した、ゲームデザイン。
モードは複数あるが、画面的にはほぼ同じ、長方形マップでひたすら撃ちまくる。

Echoes-2.jpg Echoes-1.jpg
メインの「Echoes」モードでは、レベル概念があり、自機もパワーアップするが、
敵も上位種がどんどん登場しはじめ、四方八方から強力な敵が押し寄せてくる。
通常ショットとボムのみのHP制なので、いかに弱い敵を倒して退路を確保しつつ、
硬い強敵を被ダメなしで倒すかなどの、立ち回りの即興判断が熱い。

Echoes-3.jpg Echoes-4.jpg
他のモードもそれぞれシンプル。右画像は懐かしいゲーム性のクラシックモード。
BGMやSEもノリが良く、気持ち良く盛り上がれる。画像だとレトロに見えるが、
60FPSなど滑らかな今時仕様で動きまくるため、意外と気にならない。
3分のタイムアタックモードなど、気分転換にパッと遊べる点もGOOD。




 7  超連射68K for Windows
ch_68k_4.jpg
制作:吉田研究所さん、目安:1周30分から(全7面×2周)、約2.4MB
種別:弾幕、縦スクロールSTG、初心者でも挑戦しやすい


高難易度だが気軽に攻略模索できる、熱い弾幕シューティングの名作。
道中アイテムは、ショット強化、ボム補充、シールド展開の3種類から選択。
火力強化か、ボムでゴリ押しか、1回きりのシールドか、状況に応じて考える
戦術幅が面白い。ほかに特殊要素などなく、シンプルで分かりやすい。

全7面×2周。道中もボリュームがあり、硬いザコ敵が多く弾幕も激しい。
ボス・ザコとも高速弾が多いため集中力を要する。さらに手動連射である。
高難易度だが、ゲームオーバーでも、終了面から無限コンティニュー可能。
つまり各面突破だけを目指せばいいため、気軽に攻略模索できるのが魅力。

ch_68k_6.jpg ch_68k_2.jpg
こんな状況ではボムで倒すべきとか、ここはショット強化して速攻とか、
初心者でも次第に自分に合う攻略法が見えてきて、少しずつ突破できていく。
この上達過程がとても楽しい。もし毎回1面からだとイヤになりかねないが、
無限コンティニューのおかげで「あと少しでいける!」と挑戦意欲が湧くのだ。

元は X68K向けに1995~1998年にかけて開発された作品のWin移植。
STGが盛り上がっていた90年代らしい正統派の熱い戦闘が楽しめる。
メカデザインや、破壊エフェクト、BGM・SEも良く、爽快感がある。




 8  Precious Star
Precious-Star-1.jpg
制作:Orchardさん、目安:30~40分ほど、約111MB
種別:弾幕、縦スクロールSTG、初心者でもクリアしやすい。

タメ攻撃の面白さ、変化あるボス戦など、工夫あるSFシューティング。
基本はショット、ボム、特殊攻撃(レベルアップにより強力な攻撃へ変化する)
自機は3種類。高火力型やホーミング型、特に広範囲・オプション操作型が面白い。
4つの円盤をヨーヨーのように飛ばし広範囲をザクザク切り裂ける。爽快感抜群!

Precious-Star-4.jpg Precious-Star-8.jpg
敵の攻撃も、低速・高速の使い分けや、多角レーザーほか、弾の軌道に工夫があり
よく考えられている。また各ボスも多段階の攻撃パターンがあり飽きさせない。
「次はどう来る!?」と毎回楽しい。後半ボスから難易度がぐっと上がる。

Precious-Star-3.jpg Precious-Star-7.jpg
ボムも自機ごとに特徴が異なり、威力も強い。しかも溜まりやすく、
ストック10発以上なんてザラ。ゴリ押しボム作戦でボス撃破できたりする。
またゲームオーバーになっても、到達済ステージから開始できるのでクリアも楽。




 9  SW~魔女達の長い午後
swstg-8.jpg
制作:モリハマ カルテさん、目安:40分ほど、約178MB
種別:弾幕、縦スクロールSTG、高難易度だが、初心者向け強力機体あり。


アイデア溢れる力作シューティング、ステージ演出もボス戦も熱い!
アニメ「○トライクウィッチーズ」の二次創作ゲームとの事。
私は原作未鑑賞だが、純粋にシューティングとして面白かったため掲載。
危機と戦うため世界中から集められた、特殊能力を持つ少女たちの物語。
ステージクリア時などに挿入されるイラストも雰囲気が良くてGOOD。

複数の少女チームから選択でき、2~3人一編隊で出撃する。
メイン少女以外はオプション的に追従して自動的に攻撃するのだが、
刀で敵弾を切り裂いたり、範囲電撃を放ったり、バリアを張ったり多彩。
上手く活用すれば面白い戦い方ができ、硬い大型敵も瞬殺できたりする。
基本は、ショット、特殊能力(キャラごとに異なる)、加速・減速、自爆!

swstg-7.jpg swstg-4.jpg
本作の魅力は自機だけではない。敵構成やステージ演出も多彩。
特に、遠近感あふれる2Dスクロール演出には思わず感心した。
下空から攻めてくる際の、拡大縮小や雲の機影シルエットなど、演出も細かい。

swstg-10.jpg swstg-9.jpg
中盤以降のボスは何形態もの攻撃パターンがあり、これでもかと追い込んでくる。
弾幕に高速レーザーを混ぜてきたり、追尾レーザーで追い込みつつ機雷を撒いて来たり
まったく油断できないため戦闘が楽しい。弱点探し系ボスや、巨大戦艦も登場する。
本作はアイデア&演出面がとても多彩だった。リプレイ性も高い。




   EXTRAPOWER STAR RESISTANCE
EXTRAPOWER STAR RESISTANCE.jpg
制作:LUCKY LUMP PROJECTさん、約160MB
種別:超弾幕、横スクロールSTG、高難易度

ex3.jpg ex12.jpg
アメコミ風ヒーロー2人、近接剣の戦乙女、追尾弾の魔界少女。
この4人が主人公だ。能力はもちろん、敵とのセリフや物語背景も異なる。
ヒーローSRPG EXTRAPOWER ATTACK OF DARKFORCE の姉妹作。
リリースは後だが、時系列はこちらが先。お馴染みキャラも登場するぞ。

ex10.jpg ex6.jpg
個性的かつ面白い。ただしSTG初心者向けではない高難易度。
多段階パワーアップのメイン攻撃、サブ攻撃、一撃必殺ファイナル攻撃。
また隠し要素に、特殊条件の超絶能力がある。カードを集めるとヒントが。
どの攻撃もキャラ毎にかなり異なるため、4人それぞれ新鮮に楽しめる。

いわゆるボムがなく、無敵時間や弾破壊など回避手段のないキャラも。
また被弾するとパワーアップが下がる。かつコンティニュー5回有限。
ゴリ押しできないため、何度もやり直して難所を攻略する必要がある。

キャラにもよるが、後半ボス戦は弾幕が苦手だとかなり苦戦する。
当たり判定は実は小さいが、体が大きいため混乱して当たる事も。
STG初心者だとクリア難易度は、10選中でも断トツで1~2位を争う。
見かけによらずシューター向けのストイックなゲームとなっているのだ。



 特集最後に、次回のお知らせ  >目次へ戻る
freegame-typing-recomends.jpg
公開開始しました。RPG風からアクション風、アドベンチャーまで
練習向けよりも「ゲームとして楽しめた」作品を厳選してご紹介。



🍸 JJ voice

グラディウス、ダライアス、サンダーフォース、レイフォース、雷電ほか
基本的には昔ながらの非弾幕STGが好きです。ステージ構成やアイデア、
あっと驚く演出あるゲームにひかれます。私自身はライトシューター寄り。

そのため今回は、STG初心者でも親しみやすい10選かと思います。
熟練ヘビーシューターの方にはコレジャナイ感もありそうですが。

最後に10選中、特にお気に入りは『戦国妖怪大合戦』です。
戦国好きな私のハート鷲掴みなのじゃ。もし敵武将プレイできれば最高であった。
『シルフドラグーンゼロ』『EXTRAPOWER STAR RESISTANCE』も好きです。
やはりストーリーやキャラ的な面白さに惹かれますね。




この記事へのコメント

人気記事