【Humble Monthly 6月更新】『Destiny 2 ディスティニー2』RPG要素のある未来FPS(日本語対応)ほか、STEAMゲーム2本追加

humble-monthly-2018-6-add.jpg
大作FPS『ディスティニー2  Destiny 2』を目玉タイトルとして
2018年6月分の Humble Monthly が 6月1日まで予約販売中ですが、
新たにSTEAMゲーム2本が追加解禁されました。


💡 新たに追加解禁されたゲーム ※5月26日更新
STEAM評価:非常に好評、 開発 Vertigo Gaming Inc.、 定価 1280円、 日本語なし

飲食店シミュレーション第二弾。行列でやってくるお客の多彩な注文を
材料・下準備・調理など、タイミングを見ながら素早く正確にこなす。
同時進行で忙しくショートカットキーを押していくタイピングゲーム。
前作から快適性向上や、ボリュームUPが図られている。DRMフリー版つき。


STEAM評価:非常に好評、 定価 3980円、 開発 Daedalic Entertainment、 日本語なし

ケン・フォレット著の有名小説『大聖堂』をゲーム化したアドベンチャー作品。
フルボイスのポイントクリック型、アニメ風グラフィックの雰囲気も良い。
ただ難点は日本語がないこと。物語を楽しむ作品のため、会話中心に進む。
また会話選択肢も時間制限あり。英語が得意でないと理解ハードルは高め。



💡 Humble Monthly 2018年6月(来月)の目玉タイトル
通常版 8532円(Humble Store最安値29.99ドル)、日本語対応(音声・字幕)
ゲーム管理ソフト Battle.net で起動します。 ※必要スペックやや高め

Destiny2-img17.jpg Destiny2-img16.jpg
オンラインRPG的な要素もある、未来の太陽系FPSシューター
『HALO』シリーズのメーカーBungie開発作品。前作はPC未発売。
宇宙侵略をうけて危機にある人類、そして壊滅状態の故郷を奪還すべく
特別な力を与えられたガーディアンとなり戦う物語。FPSを基本として
攻撃・回復・特殊系までの様々なスキルや、弾薬消費型の剣まである。

Destiny2-img9.jpg Destiny2-img13.jpg
RPG感覚でキャラメイク(3種の兵科・外見パーツ選択)やスキル成長、
装備収集(敵ドロップやコンテナ箱など)、NPCからの買い物・報酬要素、
探索&戦闘イベントも様々用意されている。PVE専用イベントも多いほか
探索中に別パーティーと遭遇したり、一緒に戦う公開討伐もあったりする。

Destiny2-img10.jpg Destiny2-img22.jpg
拠点地区にはプレイヤーで賑わっていた。オンラインらしい光景。
中盤15時間ほどシングルプレイに徹して遊んでいるが結構面白い。
「人数がいれば遥かに楽だろうな」と感じるCOOP向けデザインだが
今のところソロでも遊べている。大作SFらしい壮大な雰囲気もGOOD



Destiny 2 を含む、バンドル予約期限 6月1日
humble-monthly-2018-6inv.jpg
月額12ドルの Humble Monthly 入会ですぐに入手できます。
会員の場合は、販売サイトにログイン後 PAY EARLY から。
6月2日には、合計100ドルを超えるゲームが複数解禁されます。
※契約は毎月自動更新ですので、解約や一時休止される方はお早めに。









💥 Humble Monthly 先月号の解禁ゲーム ※販売終了※
humble-monthly-2018-5result.jpg

5月の目玉2本
RUINER         トップダウンシューター
Kerbal Space Program 宇宙船設計&開発シム
Dead Rising 4     国内購入は代替$4クーポン

途中解禁された3本
Jalopy          ドライブ&修理
Moon Hunters     アクションRPG
Crazy Machines 3     物理演算パズル

最終解禁された3本
RUNNING WITH RIFLES トップダウンシューター
NBA Playgrounds     バスケ、2on2
Knight Club       Humbleオリジナル (DRM-FREE)


5月バンドルは以上8本でした。こちらは販売終了しています。


🍸 JJ voice
56908.jpg Destiny2-img1.jpg「Destiny 2」私はPCゲーム専門なので、前作知識はないが
興味のあるゲームだったため、ほぼ即決で衝動買いしてしまった。
Core2duo e8500、GT730の低スペックでも意外と30FPS±10ほど。
レンダリングサイズ100%、ほぼ最低画質だがパッと見は悪くない印象。
ちなみに通常プラン。年間も迷ったが$132一括払いはさすがにね(笑)

さて、5月解禁分! 事前に5本も先行公開していたため残り3本。
バスケも軍事シューターも面白そうだが、インパクトはやや弱い。
「RUINER」「KSP」「幻のデッドラ4」以外は小粒ラインナップ。
やはり途中で3本追加は多すぎるかな。最後のサプライズが弱くなるね。


追記:5/26
「Pillars of~」というタイトルから「POE2」か!?と一瞬期待したが
そんな事はなかった(笑) しかし第二の目玉が日本語のないADV……
それも3980円クラス(米国29.99ドル) 予算的に残りが心配ながら
安くても言語不要で楽しめるゲームを期待したい。


関連記事

この記事へのコメント

  • 昔、前作のDestinyをやっていたのですが、協力ミッションの一種である「レイド」がやりたかった思い出があります。しかし、同じ協力ミッションの一種「ストライク」と違って完全招待制のため参加できず、そのまま飽きてやめたことがありまして…
    今作もレイド等一部の協力ミッションが完全招待制になっているそうです。もしやりこむ際はその辺に注意してくださいね。
    2018年05月05日 22:15
  • JJ

    招待制まであるんですね! 私は基本ソロプレイなので
    PVEやPVPは本編クリアしてかなと考えていたのですが、
    クラン辺りも念頭に置いた方が良さそうですね。
    情報ありがとうございます。
    2018年05月07日 01:18
  • デスティニー2は一人でも楽しめるゲームですか?昔にボーダーランズ2を買って遊んだけど、マルチプレイ前提のような難易度で途中で遊ぶのを諦めてしまいました
    2018年05月14日 19:30
  • クライアントの無料体験に参加のところが
    今すぐ購入になっていました。
    終わったんでしょうか?
    体験版をやってから購入しようかどうか
    決めようと思ったですが。。。
    2018年05月15日 06:58
  • JJ

    無料体験がなくなってしまいましたか…
    発表がなく、一時的なものか体験版サービス終了かは不明です。
    なお、体験版告知サイトは今も残っていました。
    https://www.destinythegame.com/ja/free-trial


    1人プレイについては、私も気になって購入前に多少調べました。
    難易度は高そうでしたが、ソロクリア情報をいくつか見かけて購入。

    現在、中盤までの10数時間プレイ段階では、1人でもまだ楽しめています。
    ただ、一般的シングルFPSと比べると、敵は硬く、数も2~3倍(増援が半端ない)
    隠れて回復できますが、四方八方から攻め寄せてくるギリギリ状況が数回。
    何度も死にかけ、弾薬尽きそうになるほど撃ちまくり、スキルをフル活用する戦闘。

    私は熱いと感じましたが、FPS初心者だとキツイだろうなと思います。
    職業クラスや装備武器によっても難易度が変わるかもしれません。
    難しい場合は、任意クエストで装備収集やレベル上げ可能ですが
    確かにCOOP前提の難易度といった印象です。
    2018年05月15日 19:49
  • JJさん
    ご返答有難うございます。
    わからないですか。
    クライアントのDLも実は出来なくて
    redditにあったものをウイルスチェックしてからやりました。
    2018年05月15日 22:22

人気記事