【Humble Monthly 2月更新】目玉『Yakuza 0 邦題:龍が如く0』と『Tom Clancy’s The Division』+『Survival』さらに1本解禁

humble_monthly_2019_02.jpg
国産アクション『Yakuza 0(邦題:龍が如く0)』と
Tom Clancy’s The Division』を目玉タイトルとして
2019年2月分(来月)のHumble Monthlyが予約販売を開始しました。
購入してみたところ、1月5日時点では普通にアクティベート&起動確認。


💥 Humble Monthly  追加解禁タイトル(1月15日更新)
STEAMでの評価:非常に好評  定価1944円  日本語対応  ※必要スペック高め
キー入力ではなく、HumbleとUBIのアカウントリンクで有効化される。

The_Division__Survival-img02.jpg The_Division__Survival-img01.jpg
サバイバル・モードを追加する大型DLC・第二弾
大型拡張3本中、最も高評価のDLC。PVE、PVPに対応している。
猛吹雪のニューヨーク。DZの抗ウイルス薬回収任務に向かうが
ヘリは墜落。ランダム地点からの脱出を目指す事になる。

感染症、空腹、渇き、そして寒さにも注意する必要がある。
火の近くで温まったり、保温効果の高いものを装備したり。
なお、装備・アイテムは現地調達となる独立モードである。



💥 Humble Monthly  追加解禁タイトル(1月12日更新)
賛否両論  配信 tinyBuild  定価 2050円  日本語対応  2.5Dのため多少スペック必要

Rapture Rejects-04.jpg Rapture Rejects-01.jpg
マルチ対戦専用バトルロイヤル、見下ろし視点シューター
一定時間で迫るハルマゲドンから逃げつつ、物資調達して戦う。
攻撃 + 特殊行動 + アイテム + 回避が基本ムーブメント。
武器アイテムは色々あるが、射撃&リロード時に遅くなるなど
トップダウンシューターよりも、TPSのような操作印象だった。

Rapture Rejects-05.jpg Rapture Rejects-03.jpg
人口は少なめ。ソロとデュオでのクイックマッチのみ。BOT戦はない。
1/12土曜夜だと開始まで30秒~3分ほど。NORTH AMERICAサーバーが
一番マッチしやすい印象。たまにラグ。毎回3~7人ほどの少人数戦だった。
ほかの作業をしながら、マッチングを待つと良いかもしれない。



💥 Humble Monthly  2月の目玉タイトル・二本
非常に好評、 開発 SEGA、 定価 3888円  日本語対応(UI・字幕・音声)
有効化時のキー表記 Yakuza 0 - Retail - [Digital](WW)

初代『龍が如く』のさらに過去を描くアクション・アドベンチャー。
バブル真っ只中の1988年、まだ若き桐生一馬と真島吾朗を主人公とした物語。
豊富なムービーによるストーリー主導型。合間合間にバトルや自由行動を挟む。
音ゲー的カラオケほかミニゲームも沢山用意されており、実に遊び心満載。

Yakuza0_img2.jpg Yakuza0_img10.jpg
通常コンボ・強撃・掴み・ドッジを基本として、能力強化スキルツリーで
特殊ムーブなども習得できる。全体的にゲームパッド向けの操作性だった。
なお、グラフィックは被写界深度がいいボケ味で、繁華街から裏道まで
懐かしい雰囲気の風情豊かな情景が描かれている。PC負荷も結構軽い。



STEAMでの評価:賛否両論  定価6480円  日本語対応 ※必要スペック高め
購入するとキー入力ではなく、HumbleとUBIのアカウントリンクで有効化される。

TheDivision_img10.jpg TheDivision_img4.jpg
荒廃した現代ニューヨークが舞台のオンラインTPS/RPG
実在の場所もアレンジ再現、未曽有のテロにより死の街と化したオープンワールド。
自警組織『ディビジョン』の一員として戦う。シングルまたは最大4人協力プレイで
様々なミッションに挑んでいく。メインほかサブ、ランダム、デイリーなど様々。

TheDivision_img8.jpg TheDivision_img2.jpg
キャラメイクは性別・外見などパーツ選択。レベルなど成長要素もあり、
スキルやPERK、武器カスタム、クラフト、各地拠点ではショップも用意。
また大型DLCも発売中ほか、新作『The Division 2』も3月16日発売予定。
新作へ向けたプロモーションの一環なのかもしれない。



以上3本を含む、バンドル予約期限 2月1日(金)
humble_monthly_2019_02_img.jpg
月額12ドルの Humble Monthly 入会ですぐに入手できます。
会員の場合は、販売サイトにログイン後 PAY NOW から。
2月2日には、合計100ドルを超えるゲームが複数解禁されます。
※契約は毎月自動更新ですので、解約や一時休止される方はお早めに。









💥 Humble Monthly 先月号の解禁ゲーム ※販売終了※
humble_monthly_2019_01_result.jpg

前回の目玉
Wizard of Legend 2Dアクション
代替$5クーポン(使用期限:2月1日まで)
Project CARS 2      地域制限で受け取れず
Just Cause 3 XXL Edition 地域制限で受け取れず

最終解禁された6本
Q.U.B.E. 2      3Dパズルアクション
>observer_    3DサイバーパンクADV

Sundered     2Dアクション 紹介記事
Regions of Ruin   2DアクションRPG
Darkside Detective 2Dアドベンチャー
Roombo: First Blood (Justice Sucks) Humbleオリジナル (DRMフリー版)


1月バンドルは以上でした。こちらは販売終了しています。


🍸 JJ voice
Yakuza0_img9.jpgTheDivision_img7.jpg
いつもの例からして、大丈夫かなあと心配しつつ契約更新。
心配をよそに、何も問題などなく一安心できる結果となった。
先月SONICバンドルの良変化も驚いたが、今後ともこの方向でお願いしたい。

qube2-img.jpgThe-Darkside-Detective-img.jpg
さて解禁分。第二の目玉であろう「>observer_」「Q.U.B.E. 2」
Twitch Primeでの配布がなければ…非常に嬉しいタイトルでした。
警察物「Darkside Detective」や「Regions of Ruin」など
2Dタイトルが面白そうだったため、個人的には悪くないかな。


関連記事

この記事へのコメント

  • >observerはウィッシュリストに入ってた作品だったので、目玉2本は残念でしたけど、まあトータルで+-0かなーといった印象でした
    今月のディビジョンはUPlay版なのが若干残念だけど、どっちも気になってるタイトルだったので素直に嬉しいですね
    未公開タイトルにも期待したいです
    2019年01月05日 20:40
  • 1月はおま国二本なければ今までで一番お得な状態でしたね・・・
    サービス開始時からずーと続けてましたが、前回の件で解約して、積みゲー消費の日々・・・なんだかんだでもういい入会はいいかなって思ってきてます
    2019年01月05日 21:54
  • abc

    >今後ともこの方向でお願いしたい。
    まったく同感ですね。
    Yakuza 0 は日本はおま値ですから、これだけでも元が取れますよ。
    2019年01月05日 22:17
  • 「>observer_」、
    過去にあった「Humble Dystopian Bundle」で買ってるっちゅの
    ……って思って確認しにいったら、そっちはサントラ付いてた
    まぁ、バンドルの方買っててちょっとは良かったかな
    ……いや、やっぱ全然良くないわ
    ほんと今月は酷かったわ……セガの心変わりだけが救いだわ
    2019年01月06日 00:26
  • 記事の内容と関係なくてすみません。全部の記事の最後に付いてるJJvoiceの部分が、どれもiPhoneのSafariやTwitterのブラウザなどから見ると右が切れて文が読めないです。他の部分は切れない、縮小表示しても切れている部分は見えないのでHTMLなどの対処していただけないでしょうか。
    2019年01月06日 01:44
  • JJ

    最後のコメントの方へ
    JJ VOICE のサイズ固定を可変にしました。これでブラウザ幅に合わせて表示されると思うのですが、どうでしょうか?

    ブラウザ再読込みしても切れてしまう場合、VOICE一行目など、どの辺りの文字で切れているか教えて頂けると助かります。

    なお過去記事につきましては一斉編集機能がなく、1記事ずつ手動編集するのは厳しいため、今後の記事から反映したいと思います。
    2019年01月06日 03:47
  • あぼさ

    ウィンターセールでYakuza 0買おうと思ってたけど忘れてたのが功を奏したぜ!Division持ってるけど、結果単体で12$となろうともハッピーバリューだぜ!
    2019年01月06日 09:33
  • セガが心変わりしたんならトータルウォーもおま国解禁して欲しいものですな
    日本国内でパッケ売りしてるタイトルでもないんだし
    2019年01月06日 11:16
  • LS

    おお、龍が如く0いけるんですか!?
    シリーズは3までしかプレイしていないので楽しみ
    2019年01月06日 17:13
  • humble monthlyを1年契約してるんですけど、2月分のキーってもうもらえるんですか?
    2019年01月09日 15:44
  • JJ

    「YAKUZA 0」と「The DIVISION」はもう受け取れます。
    https://www.humblebundle.com/monthly
    Monthlyサイトへ行きログイン。オレンジボタン(SEE MY SUBSCRIPTION → GET NOW)
    これで ORDER COMPLETE!(購入完了画面)になりますので、Humbleライブラリへ。
    「Yakuza 0」はSTEAMキー、「DIVISION」はUBISOFTアカウント・リンクボタンがあります。
    2019年01月10日 00:11
  • 去年の残雪だ。さしすせそ!

    こんにちは。
    いつも貴重な記事ありがとうございます。
    早速ですが、貴殿の記事にある、
    >馬鹿な……何ら問題もなく有効化もプレイもできるとは!
    >一体どうなっているんだ!? と逆に動揺してしまう(笑)
    との現象について差支え無い範囲で起こせ方教えてほしいです。はい。
    私は3か月分を一括で払っているのですが、購入したLISTには、おま国のは載っていません。何か設定等があれば差支え範囲で教えてほしいですはい。

    2019年01月14日 04:17
  • JJ

    去年の残雪だ。さしすせそ! さん
    すみません、誤解を与えてしまったようです。
    『Yakuza0』がおま国という訳ではなく、後述の前例を踏まえると
    「問題なくて拍子抜けしたけど一安心」という気持ちを表すジョークでした。
    分かりづらいかもしれませんので、該当部分は訂正しておきたいと思います。

    『Project CARS 2』『Just Cause 3』『Dead Rising 4』『GOD EATER 2』ほか
    「日本購入では受け取れない or 何らかの回避手段で購入しても有効化できない」
    など、Humble Monthlyのおま国タイトルがここ一年目立ち、先月が酷かったため
    今回もどうせ……という気持ちが「いい意味で」覆されたと言う内容でした。

    できるだけ分かりやすい表現を心がけていきたいと思います。
    2019年01月14日 07:04
  • 去年の残雪だ。さしすせそ!

    JJ様
    回答ありがとうございます。
    私の方こそ、興醒めしてしまってすまないです。
    まだまだ、修行が足りないようです。はい。

    2019年01月14日 18:12
  • 残念ながらPSplusでもディビジョン同じタイミングなんだよなー
    2019年01月16日 14:03

人気記事