【Humble Bundle更新】日本製SFC風RPG、ロボットパズル、TRPG風メタRPGが追加、3ドルでゲーム9本に!

bn_hbpca14new.jpg
PCとアンドロイド両対応バンドルの、3ドルコースに新たに3本追加。
いずれも小粒ながら、国産RPG、ロボットパズル、TRPG風メタRPGと
多彩な内容のゲームです。これで3ドルで合計9本と結構お得な価格に。

📺 追加されたゲーム紹介
Asdivine Hearts アスディバインハーツ
STEAM評価 好評、日本語対応

KEMCO発売、エグゼクリエイト開発の国産RPG。STEAMデビュー作。
元はスマホからPC移植されたSFC風2DRPG。比較的カジュアルなものの
アスディバイン・シリーズは評価が高め。

pht_hbapc14n1.jpg pht_hbapc14n2.jpg
システムはオーソドックスで、ランダム・エンカウントのサイドビュー。
スピード順バトルだが、陣形要素や信頼要素による協力奥義、
パズル風のジュエル組合せでキャラ強化など特徴もある。

サブクエ、レアアイテム収集ほか、やり込み要素も複数用意されており
公式発表ではプレイ60時間以上のボリュームだ。


Unmechanical
STEAM評価 非常に好評、日本語なし

アンリアルエンジンで描かれた謎の洞窟や地下施設、
遠い未来か、そこはロボットしかいない不思議な世界。
主人公のドローンを操りパズルを解き進んでいく。

操作はシンプル、自由に飛び、吸引ビームのみ。
言葉は一切なく、開かない扉と謎の装置やボタンが用意されているのみ。

pht_hbapc14n4.jpg pht_hbapc14n3.jpg
何を動かせば、何がどう反応するのか、試しながら扉を開ける方法を探っていく。
遠くのスイッチや、記憶ゲーム、物理エンジンを利用した仕掛けだったりと、
近くにある物や情報を利用してパズルを手探りで解いていくゲーム。

2~3時間の短編であっけないものの、解法を推理して考える楽しさや、
「何が待っているんだろう?」と不思議な世界を進んでいく感覚は楽しい。


Knights of Pen & Paper +1 Edition
STEAM評価 非常に好評、日本語なし

TRPGで遊んでいる最大5人パーティ+ゲームマスター(NPC)
熱気漂う伝説の火竜が眠る洞窟……、吹雪の舞う極寒の村……
彼らが囲むテーブルの周りでは、想像上の大冒険が繰り広げられているのだ!

pht_hbapc14n6.jpg pht_hbapc14n5.jpg
そんなTRPGの空気感を体験できる、オーソドックスなターン制バトルRPG。
パーティメンバーは自分で自由にジョブなどを選択できる。
世界各地でミッションを受け、ダンジョンへ潜り、敵と戦っていく。
どこかで見た有名キャラが敵として登場したりなど、ネタも随所に。

主人公達はあくまでTRPGプレイヤーという体の一般人なので
自由気ままなメタな会話をしたりする。ぜひ頑張って会話も読みたいゲーム。


🎮 バンドルについて

ほかバンドルに含まれるゲームなど

バンドル販売ページはこちら


 JJ voice

パズル中心のバンドルだっただけに、RPGが加わったのは大きいね。
小粒とは言え、3ドルコースの魅力が増した感がある。

KEMCOがSTEAMへ来たという事は、今後さらに
スマホからの国産PC移植が増えて行くかもしれないね。
ぜひ課金系ではなく、完結系のシングル名作を期待したい。

記事を書いていて、久々に昔ながらのRPGが遊びたくなってきた。
とは言え、積みゲー100本以上の現状で60時間はキツいな…
こうもゲームが安く買える時代になると、
大ボリュームはむしろ敬遠材料に感じてしまうんだよね。

一本数千円でパッケージを買っていた子供時代からすると贅沢な悩みです。

この記事へのコメント

人気記事