Mordheim: City of the Damned ダークファンタジー系ターン制ストラテジー 感想付きゲーム紹介【PC/STEAM】

bn_Mordheim.jpg
硬派なターン制ストラテジーゲーム、STEAM PC版。
卓上ゲーム、ウォーハンマー世界観のダークファンタジー。
プレイしてみた感想を兼ねて、ゲーム内容をご紹介します。
(記事更新)日本語化MODについて補足を追記。


📺 Mordheim: City of the Damned ゲーム紹介
定価2480円 やや好評 開発 Rogue Factor 日本語化MODあり(後述)


mordheim_jp_img3.jpg
システムが少し独特。最初はチュートリアル推奨
本編では4つの勢力からセレクト。帝国の傭兵部隊、シスター僧兵部隊、
魔法や魔獣を使うカルト集団、そして……キモ可愛いネズミ軍団。ほかはDLC。
それぞれ能力が異なり、チュートリアルで各種族を把握。シングルキャンペーンあり。

mordheim_jp_img5.jpg mordheim_jp_img4.jpg
兵士雇用して出撃(ミッション選択)
ヒーロー枠、兵士枠にそれぞれ複数ユニットから選択できます。
レベル成長、装備購入やスキル取得などもあり。

pht_Mordheim_2.jpg pht_Mordheim_3.jpg
一人ずつ順番にターンが回って来る、特殊AP制のSRPG
一見するとアクション風だが、コマンド型ターン制ストラテジー+WASD移動。
APは攻撃用ポイントと、それ以外ポイントの2種類があり、残りAP範囲内で行動。

行動は多彩で、初期状態の最弱兵でさえ攻撃ほか、待伏せ、回避、パリィ、ガードなどできます。
ただ、ほとんどの行動に確率があり運要素も強い。オートセーブなのでリロード作戦は不可能。



🎮 Mordheim: City of the Damnedのプレイ感想
pht_Mordheim_4.jpg
難易度は高め、かつ何かとお金が必要(ゲーム内マネー)
回復手段が貴重かつ乏しいので、マップ各所にあるアイテムなどを漁って
治療費や装備購入、兵士雇用やスキル会得資金など稼がないといけない。
全体マップ表示はできますが、敵がどこにいるか分からないのが面白くも悩ましい。

mordheim__image06.jpg mordheim__image10.jpg
難しいのは、敵を殲滅してからのんびり回収できないシステム。
ミッションクリア=即帰還のため、できるだけ交戦を避けながら回収しないといけない。
基本はTPS視点なので、臨場感はありますが視野はあまりよろしくない。

pht_Mordheim_7.jpg pht_Mordheim_6+.jpg
できるだけ被ダメを抑えて各個撃破する手もあるが、
敵はこちらと同等かそれ以上に強く、しかも大抵が集団行動。

一度集団戦が始まると、すぐ仲間が駆けつけて来てほぼ全面交戦。
そうなるとロクにアイテム回収ないままミッション終了という悪循環。
いい手がありそうだが、何度も戦って攻略研究が必要そうですね。


pht_Mordheim_9.jpg pht_Mordheim_10.jpg
pht_Mordheim_8.jpg pht_Mordheim_11.jpg
全体的に時間がかかる
画面外の敵もリアルタイムに行動するため、何もできない待ち時間も長い。
また、すべての行動にゆったり気味のアニメーション演出が入ります。
良く動くので楽しいものの、何度も繰り返すと飛ばしたくなってくる。
なお、ゲームスピード変更機能やスキップ機能などはなし。




Mordheim: City of the Damned 日本語化について補足
mordheim_city_of_the_damned__japanese_mod_image1.jpg
mordheim_city_of_the_damned__japanese_mod_image2.jpg mordheim_city_of_the_damned__japanese_mod_image3.jpg
必要なもの
日本語化MODあり(ファイル群タブからダウンロード)
② UNITY EX も必要で「Скачать UnityEX」からダウンロード。無料ソフト。
リンク2つ目 DropboxからのDLが無難ですが、念のためウイルススキャンを推奨。

mordheim_city_of_the_damned__japanese_mod_howto1.gif mordheim_city_of_the_damned__japanese_mod_howto2.gif
readme記載の日本語化方法の補足
「loc_enを検索しエクスポート」は、UNITY EXで読み込んだファイルの1577行目にある「loc_en」を右クリック → Export → Export all texts(.txt)で可能。 以下フォルダ Mordheim\mordheim_Data\Unity_Assets_Files\resources が作られ、テキストファイルがエクスポートされます。

「loc_enを上書きしてインポート」は、ファイルを上書きコピーした後、UNITY EX上でloc_enを選択したまま、上側のimport filesボタンをクリック。これで日本語になりました。

代替手段として
ただテキスト量が多いため、結構時間がかかります。




 JJ voice

pht_Mordheim_13.jpgpht_Mordheim_14.jpg
私のお気に入りは、やはりネズミ軍団。 リアルにいたら引くけれど
やはり動物キャラはどこか可愛く見えるよね。顔はちょっと怖い(笑)
顔と言えば、最初はシスター軍団に期待したがフードの中を見ると……いや何も言うまい。

この記事へのコメント

人気記事